地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第93回  タイ夜遊び日記99年1月 byジャイアン

タイ夜遊び日記99年1月の最後に書いた(チャオプラヤ2・サイアムレディ)が忘れら れないのとNWのマイレージボーナス 期間なので再びタイへ行ってきました。

今回はまず到着してシーアユタヤRdの近くの フロリダホテルに泊まろうとしましたが 値段の割に部屋もタイしたことなくとりあえずサイアムホテルへ夜1時半くらいに チェックインしました疲れていたので1階 のカフェにも行かずに部屋で熟睡、翌日の昼くらいにパッポンの近くのローズホテル へ移動しました(女の子に会う前にGO

GOバーやMパーラーに行きたかったため)このホテルは1泊816Bで冷蔵庫無し部屋 は綺麗ではないですがパッポン近辺で 安いホテルなのでとりあえずフロントに冷蔵庫を持ってこさせて(持ってきたのは家 庭用の真っ赤なでかい冷蔵庫でした)1泊 850Bで交渉成立、泊まることにしました。

ここの1階のボーイはレディレディととて もしつこく女のこの写真を持ってきます 最初はショート2000Bとか言いますが相手にしないと1200Bまでディスカウントしてき ます、私はMパーラーやGOGOに行きた かったので「女は要らない」というと「男は要るか?」といってきます私は「おまえ か?」というと「NO!」とおおげさに いい「他にイイ男いる、とてもキモチイ!」とか言うので思わず笑ってしまいまし た。

とりあえず外に出てタクシーを拾い昼間は骨董品屋めぐりをして夕方チャオプラヤ2 へ、タクシーの運転手に「バイ チャオプラヤ 2 ニア シーアユタヤ」と2・2と2を強調しました、運転手はわかったとくるま を走らせここだというMパーラーに入り ました。中に入ると女のこは40人位しか居ないのとどうも寂れた感じがしたのでと りあえず飯を食べると言い中のレストランに 入りましたがレストランの中はボロボロで薄暗く私は心の中で「ここは絶対2じゃな い」と思いましたが腹が減っていたので 野菜炒めと牛肉のヤムとビールを頼み考えました(たしかトムのマッサージパーラー 体験記 にチャオプラヤ2は常時100~200人位 いるのと食事をしながら金魚鉢が見れる事そしてパッホーイライがうまいことなどが 書いてあったのを思い出してた)

そして料理がくると ボーイに「ここはチャオプラヤ2か?」と聞くと「そうだ」と笑顔で言いやがるタク シーの運転手もフロアマネージャーもこいつも みんな口をそろえて「チャオプラヤ2!」と答えやがる・・絶対嘘だと思いつつ食後 金魚鉢へいくとまあまあの子が居たのでフロ アマネージャーに「いくら?」ときくと赤いのが2500Bで青いのが2000Bそして奥のオ バチャンがマッサージのみという、高いと 思ったので「バイバイ」と店を出ようとするといきなり「貴方だけ1700Bでいいよ」 とこそこそいう、

そういえば近くの4人連れ の白人たちは後で2500B払っていたっけ、私は白人が払い終えるのを待たされキャッ シャーへいき1700B払ったがマネージャー がチップくれというので20B渡すと「これだけか?」と言うので「最初から1700Bとい えば100Bあげたのに残念だな」といってやった (後からくる日本人のためにもチップのアゲスギはやめようといつも思いますので)

指名したこは私好みのスリム系のDチャン 中に入って開口一番私が「ここはチャオプラヤ2か?」と聞くと笑いながら「ここは チャオプラヤ1よ フフフ・・」との返事 私はやっぱりなーとベットに大の字に倒れ込み思わず苦笑い・・Dチャンはイサーン の出身でこの店はチェンマイ出身のママが 仕切っているので他出身の子は差別されることややな客のときは眼をそらすことなど を聞かされ続いて「バンコクは好き?」と 聞かれたので私は「北部タイや地方のほうが私は好きだな・・バンコクはカネカネカ ネってかんじでどうも・・」と答えると

彼女は「私もそう思うわ・・でもこの店もお金だけよ・・貴方もボーとしてるとボラ れるわよ フフフ」と笑って言います (確か昔付き合ってた歌舞伎町のクラブのチーママも同じ事言ってたっけ・・)「初 めての客にそんなこといっていいの?」と いうと「貴方が田舎が好きだって言うからよ」といわれました。

ここの店は値段の割 に内装が古くアマリ落ち着きませんでした その後御決まりの合体を済ますと彼女にチップで200B渡しましたが「500B頂戴!」と いわれ「ここはチャオプラヤ2じゃなかったから 又今度ね」と言うと笑って「又来てね」と言ってくれました。先程の彼女の「お金だ けよ」という言葉を心の中でつぶやきながら 店を後にとおりまで出ました。

案の定外にはタクシー運転手がたむろしていて話し掛けてきます、私は歩いてチャオ プラヤ2に 行こうと思っていたので「車にも乗らないしマッサージも要らない」と答えました が、その中の若そうな運転手に「今日は儲かっ てるか?」「客をパーラーへ連れてくといくらになるんだ」とか聞いてるうちについ 話し込んでしまいました。彼は32歳でL君 というそうで3年間働くと今の彼の乗ってるタクシーが自分のものになるそうで毎日 食事はカオパットだけでがんばってるそうです

パーラーに一人客を連れてくとクーポンがもらえて毎月一回現金に換金できるそうで 1月2500B~稼ぐひとで5000B位になるそうです (バンコクではいいアルバイトなのでしょう)私が「チャオプラヤ2はどこにあるの ?」と聞くと「あの目の前の工事中のビルがそ うだよ、いま改装中だよ」(本当かよ?)といいます。私は信じる気になりませんで したが、真相は今だ不明です。

彼としばらく世界の女の喘ぎ声の物まねなんかして盛り上がり、ふと私が「GOGO でビールでもおごってやろうかと?」というと「もっとすごいとこが有る!1人500B でフリードリンク」と答えます、少し高いと思い ましたが結構L君が気に入った私は「OK」と答えていました。すると彼は速攻でタ クシーのランプを消して助手席を開けて「レ ッツゴー」とかいってます(用はこの日彼はこれで店じまい、彼の勤務時間はAM2: 00迄と言ってたのでまだ6時間近くあった・・ でも私はこんなタイ人が大好きです・笑)

助手席に乗り込み一路彼の知ってる店へG O、20分くらいで到着しましたそこは中国旅社 のとなりで看板は無く入り口に覗き窓の有るいかにも怪しいところでした。一階の通 路を奥に進み階段を上がって2階へ行くとそ こが受付で2人分の料金1000Bを支払いさらに3階へ細い階段を上がりますそしてそこ には・・・

昔日本で流行ってた女性器を使った{吹き矢ショー・ボトルの水移しショー・綱引き ・ボディペイント・白黒ショー}ショーが 繰り広げられていました・・奥のほうの席に2人で座るとボーイが来て1ドリンク100B といいますL君が何やらボーイに文句らしき ことを言ってましたがとりあえずビールを2つ頼みましたL君は「ゴメン」といい ビールのおかわりはその後しませんでした。

周りをみると白人と中国人ばかりで日本人はいないように思えましたが白人や中国人 が女性同伴で来ているのには少々びっくりし ました。ダンサーは5人くらいで1時間くらいで大体出し物が一区切りといった感じで す、L君も「オ○ンコで煙草吸うなんてスゲ ー」とか言って楽しそうに見ていました。2時間ぐらいして飽きてきたので外に出て 夜のバンコクを1時間くらいドライブした後 二人で1杯飲んでホテルまで送ってもらい彼と別れましたが、車の中で彼が「昔はム エタイで一攫千金を目指したが薬のやり過ぎで 挫折して今はタクシーやってんだよ、3年経ったらこの車は俺のもので俺はリッチに なるんだ」といってた言葉が耳に残りました

(タイの男性の多くは結構若いときムエタイをやっているのが多いみたいなので喧嘩 しないようにしましょう・笑)

翌日の昼過ぎに先月知り合ったMチャンにTELしたところ今晩一緒に御飯食べよう というので夜の12~1時迄部屋で待つことに なり時間が余ったのでパッポンのキングキャッスルへ、8~9時ぐらいだったので パッポンは絶好調状態でここだけは7年前とフイン キは変わって無いような気がします。呼び込みに連れられ一番奥の席に座るといきな り5~6人位のぴちぴちねーちゃんがわーっ と寄ってきて「日本人?」「いつまでいるの?」「一人?」「どこのホテル?」と質 問攻めそしてコーラ攻撃・・

この後Mチャンと 約束があったので連れ出す気も無いしコーラを全員におごる気も無かったので(後か らくる日本人のためにも・・)その中で一番 スリム系の女のこを横に座らせて他の子には「このこだけでイイよ」と言うとそれ以 上他の子は何も言いませんでした。しばらく うねり狂う尻・尻・尻と乳・乳・乳に見とれてると横に座ったDちゃんが「ホテル行 こう、ここにも部屋有るし・・」とささやい てきます、私は「ゴメン今日はこの後約束があるんだ」と誤りましたが彼女は横に 座っていてくれました。

そして座っていると 入れ替わり立ち代り彼女の仲間たちが私の席にやってきます、その中に鈴木保奈美を グラマスにして背を高くしたようなこがいる ではないですか!私は心の中でこの子をテイクアウトしたいと思いましたがこの後の 約束のことなどを考えるとあきらめました

最近はナナプラザの方が凄いという話をHPや本で読みましたが(私はナナは行って ないのでわかりませんが)、この店のレベル は結構高いと思いますし女の子に聞いたところ1日店を休んだときのペナルティは 400Bでパーラー(2500B)やノーハンド(750B) に比べて安いので女の子休まして旅行に行くにはイイかもとか思います。

最後にずっ と横に座らせたお詫びにDチャンに500Bチップ を渡し再会を約束しました(ちょっとあげすぎかな?)またこの日の晩はかなりHi な女のこがすっぽんぽんで腰を振りまくって ましたので、私はこの店に◎を進呈しました・笑

ホテルに戻ると1時過ぎに部屋がノックされそこには笑顔のMチャンが!すぐに部屋 に入れ再会のキス、彼女曰く「最後に御客が 付きそうなので必死にうつむいてかわした」と言うじゃないですか、私は思わず彼女 を抱え上げくるくる回ってしまいました。

「今日は泊まれるの?」と聞くと「ごめんなさい寮の門限があって2時間くらいしか 居れないの」との答え、とりあえず食事に 出ることにした「何食べたい?」ときくと「KFC」「そんなもので言いの?」 「だって近いから沢山話せるじゃない」

ウーン うれしいやつ・・パッポンの入り口のKFCで二人で話す「明日から南部タイの方に 行くんだけどMチャンも店休んで一緒に行 けない?」「ごめんなさい土日は休めないのそれに1日休むと2500B払わなきゃ行けな いし・・日程変えられない?」「よし! 南部から帰ってきたら平日休んで一緒に泊まりで遊びに行こう」

このとき私のお金の 感覚は消え本能が私を支配してました・笑

翌日バンコクからラノーンへ向かいビルマに渡った後ラノーンからハジャイまで10時 間バスに揺られその次の日にはハジャイ~ スンガイコーロクそしてマレーシアに渡りコタバルまでいき(何しに行ったの?と聞 かれると答えに詰まるが昨年仕事中に無性に 国境が見たくなりその気持ちが今年も持続してて先月はラオス・ビルマ今月はビルマ ・マレーシアのタイからの国境を渡ってみま した・・笑)

数日後バンコクに戻りすぐにMチャンにTELそしてめでたく二人で ファランポーンから電車に乗りバカンスへ行き ました(メデタシメデタシ)二人でバンコクに帰った後も夜私のホテルに来てくれま したが次の日からは実家にみんなで帰って 御寺に行くということで今夜が最後、彼女は門限ぶっちで泊まって行ってくれまし た。

翌朝彼女と別れると無性に寂しくなりパンティッププラザでCGソフトのやけ買いを したあとやはり先月知り合ったLチャンへ TEL、いまパンティッププラザにいると言うとすぐに車で迎えに来てくれました。

なんと彼女先月から休みを取っているみた いで、私が「休むと1日750Bじゃないの?」と意地悪く言うと「事前の長期休暇はい いのよ!」と言われました、彼女曰く仕事の ストレスがかなりたまっているらしく休養が必要と医者に言われたそうです。この後 は二人でサファリパークにいったり御寺めぐり したり、そしてホテルの荷物を彼女の部屋に移し帰国まで居候させて頂きました  チャンチャン。

ということで2月は結局「チャオプラヤ2・サイアムレディ」(サイアムは1・2月合計 7日間くらい滞在したが結局カフェのネーチャ ンまで手が周らず リタイア・・)はまた幻となってしまいました、帰国して数日私 はもう来月のNWのチケットを手にしてます

多分はまっているのでしょう(多分じゃないかも?)また何か面白い話があれば投稿 しますので宜しくお願いします それでは。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS