地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第86回  オランダ風俗情報 by AKIさん

始めまして。いつも楽しく拝見させてもらってます。

タイへは10年前に1度いったのですが、そのときは都合がつかず探索できず、今はい つ行こうかと計画中です。

仕事の都合で何度か定期的に足を運んでいるオランダですが、行くたびになんかしら の風俗を楽しんでいます。

通貨単位は現在DFL(ギルダー)で(いずれユーロに変わるだろうけど)、今は大体 1DFL=60円位。(以後はDFLで)

オランダは世界でも珍しく売春が合法で、コールガール(日本で言うデートクラブ) が株式一部上場という国です。

なにより有名なのはアムステルダム中央駅のそばにある飾り窓地帯。普通のマンショ ンのドアくらいのガラスドアがずらっと並び、交渉で一線交えることになります。大 体15~20分でフェラだけ又はSEXだけなら50DFL(約3000円)、両方なら100 DFL この地帯だけでも200人くらいは働いている様子。

日によって同じ場所でも働いてい る娘が違うので、気に入った娘がいたら出勤日と時間を聞いておかないとなかなかあ えないことになります。

この地域の真中辺には売春情報センターもありガイドブックの販売やいろんな風俗の 種類や相場を聞くことができます。

ユトレヒトにも同じような地帯があり、運河に沿ってボートハウスが延々と200m 以上も連なり、それぞれからお姉ちゃんたちが流し目でさそってきます。そのためこ の辺は狭い道のせいもあっていつも渋滞してます。

ストリップは大体50~75DFLでVIDEOとストリップ、本番ショーなどがあり暇つぶ しにはちょうどいいかも。客の半分は大体女性でキャーキャーさわぎながら見てまし た。

エスコートサービス、コールガールとも表示されて電話帳にものっているのがいわゆ るデートクラブでクレジットカードでの支払いも受け付けているそうです。(40 0~1000DFL以上とかなり高いのでチャレンジしてません)

その他クラブという名称で営業しているのが、マッサージクラブやセックスクラブ で、ちゃんと営業許可をもらっているところとプライベートクラブという感じである 許可無しで営業しているものがあります。

マッサージクラブは大体日本で言うファッションヘルスみたいなもの。 場所は点在しており電話等で確認しておかないと、見つけにくい。何しろ普通の住宅 と見た感じほとんど変わらず、表札と同じ感じで店名が書かれています。

ここでは (店によって違うが)時間とコースの説明を受け部屋に案内され、女のこも全部ぬい で体にローションをぬりたくって、ソープのあわおどりみたいにマッサージをして、 最後はフェラでフィニッシュというのが多いみたいです。45分から60分で150DFLから 300DFLくらいです

セックスクラブは日本で言うソープランドのようなものですが、内装は高級クラブそ のもの。クラブによっては入場料をとるところもあるそうですが、僕はいつも入場料 なしのところでした。

フリードリンクでなんでも飲んで、十分リラックスしてから、 ラウンジにすわっている女の娘を物色しながらいろいろ話しかけて、気に入った娘に 話しを持ちかけいっしょに受付に行き、ここで初めて支払い。

カギをもらって個室に むかうとまるでスイートルームのような部屋にでかいベッドとバスタブがあり、豪華 な気分が味わえます。相場としては150~400DFLのところが多いみたいです。
アムステルダムは駅中央通りをはさんで、風俗エリアと反対側の方がむしろ治安が悪 いみたいで、絶対に行かないほうが良いです。 また他の報告をさせてもらいます。