地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第85回  アメリカでの風俗体験談

2年ほど前のアメリカでの体験談です。

今でも基本は変わってないと思います。

ニューヨーク

アジアスパというのは韓国、タイ、ベトナム、中国系の 東洋女性が本番ヘルスみたいなとことです。 マッサージパーラーとも呼ばれてます。 シャワーを浴びてから、女の子によっては、きちんと マッサージするのですが、ただ背中をなでるだけの子もいます。

45分で総額。150ドル前後だったと思います。 店に入ると、ずらっと女の子が座っていて、君ねと選ぶわけですが 人気のない店、または時間帯によっては、ほとんど女の子が いないときもありました。そんなときは、またねーと帰ります。 サービス料金の交渉が面倒。

アウトコールは、チョンの間かな。もっとも、場所は、繁華街の アパートだったりしますので日本よりは清潔感があります。 30分、1時間、2時間、などいろいろコースがあります。

たくさんいる女の子から1人を選んで、30分で150ドル、 1時間で200ドル前後。3P対応もしてました。 選び方ですが、ずらっと座っているとこで選ぶのと、 1人1人部屋まで顔出しして、あとで「だれだれちゃん」と 指名するのとあります。

時間帯によっては2人しかいない。1人しかいない、 ということもあります。

タワーレコードで売ってたセックス情報誌を見て電話をして そのアパートの側でまた電話。白人が多かったけれど、 カリブ黒人もいました。会話ができれば、2時間もいれば 日本の高級ソープよりも楽しめます。

サンフランシスコ

マッサージパーラーはニューヨークのアジアスパと同じですが、 韓国系が少なく、中国、タイ、ベトナム系が多かったです。 半年くらいの間、週1で通っていたオキニはフランス系の ベトナム人でした。週1で通えば、外国でも常連です。 ヒモらしきニイチャンたちとお茶飲んだり、飯食ったりしてました。

アウトコールは、市内から離れたところにあるので3回しか 行きませんでしたが、置き屋同士のケンカがあるらしく、 警察にチクリあって、しょっちゅう潰れます。店の広告は フリーペーパーに出てます。料金は1時間で180ドル前後。 主に白人ですが、黒人と3回やりました。黒人はにおいが 独特です。
ヒルトンホテルの側にフッカーがいますが、おとり捜査の婦人 警官ということもあるので、注意してください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS