地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第81回  「幻の国のお姫様は最高だぜ!!」by 援助交際野郎

援助交際野郎からの報告です。 じじいになった為か前回に引き続いてまず苦言からのスタートで申し訳ありません 。

今回の旅でたまたま数人の20代の若者と話す機会がありいろいろ旅社ガールの 情報を提供したのですが、彼らは女遊びによる失敗を非常に恐れている様に感じま した。

その為、基本的にはガラス越し(マッサージパーラー)や相手からわざわざ 来てくれる所(ゴーゴーバー)で選んだまずまずの美人からある程度約束されたサ ービスを受けるといったパターンが多い様です。

このホームページにも書いてありますが、やはり玉石混合の中から自分の力で「玉 」 を選び出すという行為が女遊びの醍醐味だと思いますし、同じコスト(タイなら 30 0B、幻の国なら3ドル)を出しながら当たりだった時の喜びと外れた時の悔しさ は カジノでのギャンブル以上にスリリングでエキサイティングなのですが読者の皆さ ん はどの様に思われるでしょうか?

いよいよ本題ですが、ついに僕も幻の国に行ってきました。(98年12月下旬) 今回もこのホームページの情報を活用して安全かつ有意義な旅を満喫できました。 この場を借りてお礼をさせて頂きます。

エアチケットは当然ホームページご推薦のMPツアー、泊まったのは当然ホームペ ー ジご推薦のGH、危険な雰囲気はあまりなく安心して滞在できました。

そして今回のターゲットはお約束通り例の村のベトナムガールです。しかし、一人 目 に当たりを引いてしまい完全にペースが狂ってしまい大変でした。

建物内に僕が入って、20人近くいる女の子をざっと眺めた所で、図抜けて目立つ 顔 立ちでその印象を一言で言うと「目のくりっとしたエキゾティックなラテン風の お姫様」(以下お姫様)といったとこでしょうか。

迷う暇なく即決定、情報通り 3ドルまで値切り細い階段を昇りお姫様のお部屋へ。 お姫様のお部屋はもろ少女趣味でアイドルの写真が壁に所狭しと貼ってありました 。

その中で、目についたのは、お姫様が文字通り「お姫様の様なドレスを着て写って い る写真」でした。

そこでは、まずお姫様が僕の服を脱ぐのを手伝ってくれた後、僕は室内のシャワ ール ームの様な所でバケツに溜まった水で体を洗って、お姫様は別の所で着替えバスタ オ ル一枚の姿で僕の前に現れました。

僕がピンク色一色のベットに横たわった後二人共生まれたままの姿になりました。 お姫様は絶妙に均等のとれたナイスプロポーション(くびれたウエストとそして めいっぱい口に咥えても十分余るボリュームたっぷりで揉み応え十分な逆三角形の カッコいい形のおっぱい)でした。

いよいよサービスはというと、日本の3万円クラスのソープに勝るとも劣らないも の です。 まずは、耳と瞼に舌を使ったねっとりとしたキスから始まり口へは当然のごとくの デ ィープキス、そして、乳首へと舌は下りそしてジュニアを迂回して太股で少し焦ら し た後ジュニアへのアタックが始まりました。

僕はタイでは旅社ガールオンリーの為、フェラをしてくれる娘は残念ながらほとん ど 無く(10人に1人程度)、ひさしぶりのフェラを堪能しつつも早くもペースが狂 い だしました。

そして、なんとまったく自然な成り行きで「生でのインサート」いつもの様に、ま ず はお姫様の足を肩に乗せた屈折正常位からスタートしたものの当然感覚はいつもの コ ンちゃんありとはまったく違います。

「中出しはまずいよな」と思いつつ昨日も、例のタイの旅社ガール「後藤久美子似 」 と一ラウンドこなしてるし大丈夫と思いつつ、いつもの様にバックへとターンそし て 「さあゆっくり楽しもう」と軽くグラインドした所に同時にお姫様に腰を動かされ 、 あえなくフィニッシュ。

お姫様は後からコンちゃんをつけるつもりがあてがはずれ 、 怒った素振りで軽く僕の頬をはたきました。

それで終わりなら、こんなに「ハマらなかった」と思いますが、その後があったの です。 タイのソープに行った事がある人ならあたり前なのかもしれませんが、その後一緒 にシャワーを浴びた後残った時間を目一杯使ってマッサージをしてくれたのです。

そして当然のごとく僕に服を着せてくれました。 これでたった3ドル(当時約360円)です。いくらタイでも1500バーツ(当 時約5000円)以下でこれだけ楽しむのは難しいと思います。安いタイの10分 の1以下(日本なら100分の1以下)で、驚きですし本気でハマりました。

まだ続きがありますのでもう少しお付き合い下さい。そしてその勢いでその日2回 目 をSTARさんお勧めの入り口の一番大きな店に行き「藤原紀香似の18歳の娘 」を ゲットしました。

きれいな広い部屋に入りいつもの様にスタンバイ状態に、そしてバスタオルの中か ら 予想通りのダイナマイトバディ(メロン程度の巨乳)が現れました。

普通ならこれでまったく問題無しなのですが残念ながらお姫様に完全に毒されてい た 僕は、藤原紀香似が5ドルも(5ドルしかしないじゃなく)するのにフェラはもち ろ んキスも駄目とわかり一気に気持ちが萎えてしまいました(当然我が分身も)。

そしてその3日後再度例の村を訪問するとお姫様が今度は他の娘達を周りに侍らせ 、 またもやお姫様の状態です。その瞬間男の摂理である「より数多くの娘とHをする 」 という大命題が吹っ飛び、お姫様と再戦となりました。

秘め事はいつもの様に厳かに進んでいきますが、唯一前回と違うのがフェラの後 、中 出し防止の為にお姫様がコンちゃんを我が分身につけた事です。

しかし違いはそれ以上に僕の体調にありました、なんと僕は幻の国でその後の丸 3日 間童貞で操を守っていたのです。コンちゃんを付けてもらっている内にもう限界寸 前 でお姫様に上に乗られ軽く腰を振られただけで、あっさりフィニッシュ。驚くお姫 様 と気まずい僕。そして当然もう3ドル追加して2回戦突入です。

それからの事がまたもや、恥の上塗りで当然2回戦目の為余裕のはずがなんとあっ さ り「フェラでジエンド」これでは日本男子が廃ります。ここは一発名誉挽回とクン ニ 攻撃です。

この攻撃が功を奏し感じまくったお姫様はクリが全開になるまでビラビラを広げま す。 そして感極まったのか僕の頭を鷲掴みにした上僕の髪の毛をしっかり十本の指でか ら めて股間に僕の頭を固定しました。そこで僕は「勝った」と思い残り時間すべてを 舌 が馬鹿になるまで攻撃を続けました。

とりあえずは僅かばかりの失地を回復しその日を終えました。 そして、幻の国最後の日、当然またもやお姫様を選びその日は初めて完全に僕のペ ー スでそして最後までそれをキープ出来、計3日間の秘め事に自分なりの決着をつけ る 事が出来た一戦を無事バックでフィニッシュする事が出来ました。本当によかった で す。これでとりあえずは自分の気持ちに「けり」がつきました。

PS

今回もタイの旅社ガールを3人ゲットしました。一人は前述及び体験談の第1 6話でも少しお話しした98年9月に知り合った「後藤久美子似の27歳」とお約 束 通りに再戦。

そしてもう一人は「完全にあたり」でそこそこ胸のあるキスOKの2 4歳(この娘でも短めの一話なら書ける程度のエピソードがあります)、
そして最 後にタイ最終日で少し勘が鈍りやばいと少し感じつつ選んだ「大はずれまぐろの自 称 20歳」で2勝1敗(3人合計で980B、約3500円)でした。以上