地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第75回  トロント風俗情報 by Yさん

いつもこのサイトを楽しませてもらっています。

小生も十数年前からバンコクにはもう五十数回出掛けていますが、現在アメリカに 駐在している関係上最近はもっぱらカナダで遊んでいます。 このサイトには北米の情報が少ないので今回は小生の気に入っているカナダの情報 をお届けします。

カナダは知る人ぞ知る夜の風俗では天国のような所で、ストリップ、マッサージパ ーラー、そしてエスコートガールとその日の気分次第でいろんな遊びが出来ます。 これはバンクーバー、トロント、モントリオール全てに共通ですが今回はトロント のエスコートガールについて報告します。

小生はトロントに出張の際には殆ど毎回ホテルにエスコートガールを呼びます。彼 女たちのほとんどはエージェンシーに属しているのでまずは エージェンシーに電話をすることから始まります。電話番号はレストラン、ホテル 等に置いてある情報誌或いはイエローページのエスコート欄から探しますがトロン トにはエージェンシーだけで100以上もあり、どこに電話をして良いか戸惑うか も知れません。

システムは、基本的に1時間単位になっていますが電話予約の際に時間を言う必要 はなく部屋に現れた女性を見てから決めれば良いシステムになっています。電話で 希望のタイプを明確に伝えることが極めて重要で、髪の色、人種、体格を事細かに リクエストしてエージェンシーが言ってくるそのタイプの名前から選ぶことになり ますが、エージェンシーによってはホテルの部屋に現れた女性が気に入らない場合 はそのまま返していいというギャランティをしているところもあります。

ホテルはトロントダウンタウン、エアポート近辺の中級から上級ホテルなら問題あ りませんが安いモーテルはエージェンシーが警戒してダメと言われることもありま す。又ファイブスタークラスの高級ホテルはその手の女性と見ると客室に入らせな いところもあります。

気になる料金ですが1時間あたり175CADから450CADの範囲でばらつき がありますが為替レートを考えると175CADは約120USDですのでいかに 安くすませることが出来るか判ると思います。 エアポート近辺のホテルに呼ぶ場 合は10%増、又クレジットカードで支払う場合は 15%から30%くらい上乗せされてしまいます。  

まずはローエンドの175CADクラスですがこの女性でもかなり良い子がいます 。このクラスには東ヨーロッパ系の女性が多く、難点は一晩に何人もの客を取るた めやることをやったら時間が来ていなくても帰ってしまう女性が多く、サービスも それなりです。小生もこのクラスとは余り遊びません。



中間クラス(250CADから300CAD)には、信じられないようなスタイリ ッシュで若く可愛い女性が多く、サービスも濃厚なディープキスから始まりシック スナインを経てフィニッシュともう気分は最高です。先日小生が呼んだ白人女性は 身長177センチ、ナチュラルブロンド、大きく形の良いバストで部屋に現れた瞬 間から小生の息子は爆発寸前でした。

服を脱ぐとアンダーヘアはシェーブしておら ずナチュラル、白人はシェーブしている子がほとんどなので非常に新鮮でした。こ の子は24歳のカレッジの学生で会話をしていても頭の回転が速く知性を感じまし た。なんとその晩は生でやらせてくれました。 これで250CAD、約170U SDです。 

白人のあそこは大きいという人がいますが小生の今までの体験ではそれは人による ということでプロの女性でなければその閉まり具合は日本人のそれと大差がないと 思います。

又、このクラスには日本人の女の子もいます。小生もエージェンシーの言うことが どうも信じられない時は日本人はいないかと聞きますが必ずと言って良いほど日本 人がいます。ほとんど留学生で小遣い稼ぎが目的で週に1,2回と決めている子が多 いのですが、何故かお互い日本人となると照れてしまいます。

さて高級クラス(450CAD以上)ですが、このクラスはグラビアガール、モデ ル、女優が多くほとんどが白人ですがプライドもそれなりに高く、サービスという 面ではイマイチです。又このクラスの女性はまず1時間だけの予約は取らず短くて も4時間を要求されますのでいくらカナダドルとはいえ高い遊びになってしまいます 。 
小生も過去に3度だけこのクラスで遊びましたが女性は申し分ありませんが( 一人はカナダ版プレイボーイのグラビアガールでわざわざその雑誌を持ってきて見 せてくれました。その前の女性はトロントのタウン誌のモデルでした。)、毎回遊 ぶにはお金が続きません。

次回はトロントのマッサージパーラーを紹介したいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から