地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第66回  マニラの内田由紀ちゃん

今年の1月の中旬にマニラに仕事で3日間程行きましたので、レポートをいたします。

私自身、マニラは10年ぶりぐらいで、何がなんだかさっぱりわかりませんでしたが、 投稿された内容を頼りに、パサイ市のHeritage Hotelの向かいにあるというゴーゴーバーを探しに行ってまいりました。

ありました。正確にいえばHotelの東向かいというところでしょうか。その建物は、なかなかのもので、ゴーゴーの雑居ビル、バンコクのナナプラザを超小型にしたような物です、ゴーゴーバーは 5軒程ありました。

女の子の質は、バンコクに比べれば、かなり落ちるといっても過言ではないでしょう。当初かなり期待をして行ったのに残念という感じでしたが、とりあえずサンミゲールビールをちびちびやりながら、観察です、ビールは65ペソ(一律)でした、しかしながら、探せばいますねかわいい女の子、うーん、いました。

バンコクのようなたかりも一切なく、全く自らのペースで探す事ができます、気に入った女の子を隣に呼ぶには、ママサンという女性にいえば即です、気に入ったらドリンクをおごります、女の子のドリンクは85ペソであったと思います。

とある店では、踊っている女の子を席から呼ぶとき、今はやりのレーザー(赤い点)を当てて、声をかけます、なんか商品を棚から引っ張り出して来るみたいで良い感じはしませんが、これがここでの標準ですかね?

さて、本質に入ります。 内田由紀ちゃんというのでしょうか、いまでは日本での人気はどうかわかりませんが すこしボーイッシュな感じの、いましたそっくりなのが、似てると言われないかと聞くと良く言われると言っておりました。やはりそうか、水着は派手ではなく、皆同じのを着けている所をみると、店からの支給品か?

ドリンクを一杯おごり、交渉です、連れ出し料として店に750ペソ、女の子への金額は交渉次第という事で、店も全く一任のようです。1,500ペソで交渉成立、残念ながら私が泊っていたホテルは、連れ込みができなかったので、すぐ向かいにあるモーテルという短時間貸しの連れ込みホテルへ直行。

ステージで踊っていたときに、スタイルは確認できましたが、実際に見る触れるではおお違い、なんであんなにフィリピンの女の子ってスタイルが良いのでしょうか? 部屋に入ると即シャワーを浴びて早速ベッドイン、キスをするとすぐに舌を絡ませてきます、逆に吸われて痛いぐらい、胸のバスタオルをゆっくり取っていくと、形の良い胸が現れ、ピンク色の乳首が勃起しています、彼女の性感帯は首筋から胸のようで、乳首を吸うとのけぞるようにし、声をだします、

時間をかけて乳首をもて遊びながら、キスを乳首から口を離すと自分で乳首を両手でつまみ引っ張ります、なんかそれをみているとこちらも興奮してきて、両手の親指と人差し指で乳首をつまみ引っ張り上げると、もう感じまくって、レスリングのブリッジ状態、右手で乳首を引っ張り、左手で下の濡れ具合をチェック、びちょびちょで、すでにシーツにたれている状態、即挿入をと考えましたが、ここまで来たら、乳首攻撃で一度いかせてやろうかと考え、更に強力に両手で両方の乳首をこねくり回しながら、引っ張ると、もう首を左右に振り、もだえまくり、キスをしながら更に執拗に攻撃を加えると、なんと両足をつっぱらせて、大声を上げてあえなくダウン。

はあはあ、あえいでいるのを見ながら、こちらはゴムを付けゆっくり挿入、それにしても入り口が狭い、なんてきついんだと思いながら、正常位でゆっくり腰を動かしはじめると、またもや自分で乳首を揉みはじめる、そんなこんなしているうちに、あまりの具合のよさに、こちらももう一度サービスと思い、乳首をつまみ、引っ張ってやったら、もう私の陰毛まで濡れるほどの感じよう、
乳首を5cmも引っ張り上げディープキスでフィニッシュ、あまりの気持ちの良さで、しばらく動けませんでした。結構歳なんです私。

それにしても、良かった、翌日マニラを離れなければならなかったので心残りでしたが、あー、また行きたい、その時まで由紀ちゃん居るかな??

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS