地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第599回  行ってきましたスワイパー!


2002年 2月12日からスワイパーいってきました。飛行機ならびにホテルには日本人に全く遭遇せず、いかに今日本人が訪問していないのか、体感できました。

しかし思ったより安心です。ようは新宿歌舞伎町の裏道を夜、札束持ってあるけば同じ事で、夜でもプノンペンの表通りは安心でした。裏道はきっと危ないでしょう!

宿泊ホテルはホリデーインターナショナルでこのホテルはホリデーイン グループとは全く関係ないそうでしたが、私が日本人ということもあってVIP待遇でした。ちなみに宿泊費は35$/日税込でした。セキュリテイーもしっかりしていました。

さて、まず、バンコクエアウェーでバンコクからプノンペン入りし空港タクシーで7$(一律みたいです。)払いホテルへ入りました。この運転手英語が達者だったのでこの運転手を滞在中の足に使いました。7$/日でした。スワイパーへ向かう途中いろんな通りを見せられましたが、現在区画整理の為、大分置屋街が取り壊されていました。

70ストリートは歩いてみましたが、いまいちな感じがしました。そしてスワイパー!びっくりしました。タクシーから降りるともうもみくちゃにされそうな程の歓迎ぶり。一通り回って決めたこの娘は20歳。あれはとても激しく、素晴らしい夜をすごせました20$。

その翌日はホテルのマッサージがまた格安で、オイルマッサージ2時間13$  足つぼ8$ サウナ付でカンボジアの大臣の方と一緒にサウナに入っていろいろと現状について話し合いました。

なんでも日本人がプノンペンにこないのは隣国(タイ、ベトナム)の陰謀だとの事。(金つるの日本人はタイ、ベトナムへ誘致していかにカンボジアが危険なのか?アピールしているのだとの事。(国境ぞいでの小競り合いはたとえば日本の父島でデモがおきているのちょ同じ様なもの)さて翌日は別のかわいこちゃんでした20$。

タイの娘より礼儀正しいし、締りも最高だし、安いしもういうことなしでした。僕なりにあまりお金にこだわって安ホテルに固執するより、セキュリテイーのしっかりしたホテルでリッチに遊んだほうが賢いと思いました。

帰国途中バンコクでカード賭博にわざとひっかかり、ごちそうをたらふく食って勝負もうまくドローにて逃げ切って帰ってきました。   自称:我が人生1片の悔いなし!でした!