地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第588回  ソウルのコールガール by Cezeteth


2001年1月にソウルに出張したときの記録を書いてみました。私は韓国には最近はあまり行きません。この時も約1年ぶりの訪韓でした。このホームページを見ていると、韓国情報もけっこうありますが、置屋や風俗床屋の体験記が多く、コールガール(最近はホテトル嬢と言うようですが)の情報は少ないようなので、少しでも諸兄のお役に立てばと思い筆をとりました。

ところで、女遊びには言葉も大事です。置屋などでの短時間セックスでは言葉も不要でしょうが、心が通じ合った娘とのセックスは本当にいいですよ。女との出会いは一期一会、チャンスを生かし、好きになった韓国娘と気持ちが通じるためには韓国語ができると有利です。

私は数年前までは毎月のように韓国に行き、韓国人の恋人のアパートを定宿にして、三食、濃厚セックス付きの韓国語レッスンを何十回も受けたので、韓国語の日常会話には不自由しません。(この娘とはお互いに結婚にまでは踏み切れず、今はセックス抜きの信頼できる友人としてつきあっています。年は若いけど堅実な考えを持った実にいい女で、人生についてずいぶん教わりました。)韓国語の勉強と言っても、韓国語がペラペラになる必要はありませんが、韓国にハマりたい諸兄は、カタコトでもコトバができるとまったく違った世界が開けますよ。

韓国は「身内」と「部外者」の区分がはっきりした社会です。韓国で「身内」と認められる鍵の一つはカタコトでも韓国語をしゃべることにあります。つたなくても韓国語で話す姿勢を見せると、「私たちのコトバを勉強してくれてありがとう(ウリマルル コンブハショソ カムサムニダ)」という好意的な反応が帰ってくるのが普通です。語学修得の目標は、日常会話の教科書からは一歩踏み出して、「人生、愛、哲学などについて韓国語で語ること」におきましょう。なんと言っても儒教の国、韓国には情の深い、いい女がまだまだたくさんいますよ。

2001.1.18(木)

大韓航空2便で成田から午後6時30分に金浦空港に到着した。定宿のミョンドンのセジョン・ホテルまではパルパル・タクシー(一般タクシー)で45分、1万2000ウォンほど。なお、現在はソウルの国際空港は仁川空港となっている。仁川空港からソウル市内の各所へは頻繁に出ている空港バスが便利。料金は5000ウォンで、所要時間は1.5~2時間ほど。仁川空港はソウル市内から55kmも離れているので、タクシーでは4~5万ウォンかかる。

夕食後、午後9時過ぎにホテルの部屋から知り合いのママさんに電話した。最初は4万円と言われたが、チップ込みで3万円までネゴした。韓国のコールガールは何種類かあり、田舎から出てきたような若い娘はママさんの家に5、6人で住み込んでいることが多い。彼女らは若いが一般に行儀が悪く、朝寝して昼間から花札とタバコ、夜は客とカラオケなどという生活をしているという、まあ置屋の一種である。また、昼間は別の仕事をしていて自分の家(アパート)があり、ママから声がかかったときだけアルバイトに来るという娘もいる。

あるいは、チーママとして自分の家に若い娘を2、3人置いて、自分もコールガールの仕事をし、若い娘にも仕事を斡旋するという、しっかりした娘もいる。私の好みとしては、別の仕事を持っている娘がきちんとしていてハズレが少ないと思う。なお韓国には売春禁止法があり、彼女たちは検挙されると収監されてしまうので、気に入った娘が逮捕されることがないよう、少し気配りをしてあげて下さい。(たとえば、一夜を過ごした帰りは、タクシーに乗るまで送ってやるのがエチケットだと思う。)

さて、やってきたのはKYLという27才の娘で、。日本語が少し話せる。まあまあいい女なのでOKした。気に入らなければ、もちろんことわってもよく、その場合はタクシー代を5000~10000ウォン(金額は事前にママと交渉しておくのがよい)渡せば別の娘がやってくるシステムになっている。断るのは、納得いくまで話をしてどんな娘か見きわめてからでよい。朝までちゃんといるか、キスはいやがらないか、BBBJ(生フェラ)はしてくれるか、コンドームは使わなくてもいいか(中出しが好きなら)、朝まで3発やってもいいか、写真を撮らせてくれるかなどなど、注文があればこの時点ではっきり交渉しておくことが肝心。

また、あいまいなことは言わず、ことわる時ははっきり断りましょう。断り文句は「ごめん、気に入らない(ミアナムニダ、マメアンドゥロヲヨ)」で十分。本人には気に入らない理由は言わなくてもよいが、ママには電話でどこが気に入らないか、はっきり伝えましょう。たまには見込み違いで、よくない女を選んでしまう場合もあるでしょう。そんな場合は、女を見る目がなかったと思ってあきらめるしかないですが、きちんと反省すれば、あなたの女を見る能力は確実に向上しているはず。経験を次回に生かしましょう。なお、約束の金は彼女が帰るときに渡すのが原則です。先によこせなどと言う女には即刻帰ってもらい、ママにその旨報告しましょう。

時間が遅かったので、KYLとは飲みにも行かず、すぐにベッドインした。彼女はなかなかセックス上手で、BBBJもじらせるような、ねっとりした感触である。氷と温湯を交互に口に含んでBBBJをするテクニックも披露してくれた(おかげで、ルームサービスで氷を注文するハメになったが)。以前に韓国人の恋人に教わったと言っていたが、なかなかのものである。彼女は昼間は自動車販売会社のOLをしているそうで、ママの所に登録してあり、気の向いた時にだけ仕事を回してもらっているということだ。

あそこは自然のジャングルで、韓国娘の標準よりは毛深い。それでも中はあざやかな赤である。BBBJで興奮したのか、ねっとり濡れてきている。あふれるような濡れ方ではないが、粘度の高い白濁液が腟の入り口を覆っている。大きく足を開かせ、入っていくのを見ながら、ペニスを握ってカリ首をゆっくり挿入した。最初は抵抗があるが、ヌメリのおかげで、いちばん太い部分が通過してしまうとなめらかである。

ハメたままで乳首を刺激したり、キスしたりするとあそこがキュッと締まり、セックスも味よしである。ゆっくりと抜いては押し込む。太いゴムの輪をくぐるような感触が何とも言えない。KYLは自然によがり声を出している。細く高い声で、耳に快く、思わずイキそうになってしまう。

彼女は身体が固いのが玉に瑕で、屈曲位はつらそうなので後背位で責めた。後ろからハメて、尻を高くかかげて顔をベッドにつけさせる。髪をつかみ首を後ろにそらせるてやると挿入が深くなり、何回かイッたようだ。キスにも積極的に応えてくれる。結局、夜のうちにコンドームなしで2発やった。最初のは久しぶりだったのでまもなく果ててしまったが、2発目はじっくりいじめた。夜半にまた立ってきたので、眠っているときに仕掛けてみた。いやがらないので、後ろからハメたまま抱いて眠った。

2001.1.19(金)

朝の光の中で、彼女の裸体を見ながらもう一発やった。キスしたり、乳首を刺激してやると、ペニスをキュッと閉めてくる。なかなかよく開発された女体である。20分ぐらいでしたたかに中に放った。終わったあとは口で清めてくれた。KYLは会社に出勤するというので、朝7時半時頃に3万円渡して別れた。同じ服で出勤したら何か言われないかと聞くと、昨夜ホテルに来るのに着替えてきたので大丈夫だそうだ。別れ際に携帯の番号を教えてくれた。またお相手願いたいものである。

午前10時~午後8時までは仕事でソウル市内を回った。天気はいいが、真冬のソウルはやはり寒い。仕事は今日の一日だけで終わり。明日は土曜なので休みである。

今晩はどうしようかと迷ったが、近くの中級ホテルのベルボーイに電話し、3万円で一人頼んだ。中級以下のホテルでは、ほとんど必ずボーイが女を紹介してくれる。ボーイに紹介を頼むと、客が払った金の少なくても1/3ぐらいがボーイの取り分になるので、ボーイにとっては最高の収入源である。泊まっているホテルのボーイに頼むと、2日連続で頼めばボーイには2日分の紹介料が行くことになる。

違うホテルのボーイに頼み、翌日も同じ娘でいいのであれば、2日目は少なくともボーイの手数料分だけは料金交渉の余地があることになるし、同じ額を払うにしてもボーイに渡すよりは女の子に渡した方がいいだろうという考えである。ボーイは「どうしてここのことを知ったのか?」などと尋ねてくるが、「この前紹介してくれたじゃないか(チナンボン ソゲパッチャナー)」などと言っておけば大丈夫。

やってきたのはHMJという20才ぐらいの娘で、若々しく、なかなかいい娘だ。外は寒いのにコートの下は半袖である。部屋に入ってすぐキスをしてみたがいやがらない。胸も豊かでスタイルもいい。コンドームなしでいいというので、この娘に決めた。アルバイトの保母をしているが、週末は休みだそうだ。日本語はできないが、なかなか期待できそう。携帯の電話番号も教えてもらった。彼女のママさんからさっそく電話があり、次回は直接電話してくれと言っていた。思った通りである。今晩よかったら、明日も続けて来てもらうことにした。

11時過ぎにベッドインした。この娘はBBBJができないのが残念。するのがイヤと言うより、したことがないのだろう。あそこは色素が薄く、陰毛も淡い。太腿を無理に開いて「お前のポジが見たい」と言うと、恥ずかしがるが見せてくれた。見ているうちにひそやかな場所のツヤが増し、淡いピンクが濃い桜色になってくる。昨夜と同じように、入っていくのを見ながらカリ首を挿入していく。反応はほとんど処女であるが、深くハメてやると感じているようだ。何回か浅くじらしてから深くゆっくり挿入すると、「アー」という声を出す。深く挿入し、ゆっくり抜いていくと、腰を突き出してペニスを追うような動きを見せる。

最初は濡れ方が足りずにきつい感じだったが、10分ほど出し入れしていると大変な濡れようで、ペニスを見るとねっとりと糊をまぶしたようになっている。「この洪水はなんだ(クンホンスダ、ウェー イロッケ)」とからかってやると、はじらっている。興奮して性器が充血するためか、腟もだんだん狭くなり、ペニス全体が温かい真綿でくるまれたような感じになってきた。濡れ方が足りずに摩擦が強いのとは違い、明らかに腟が狭くなっている。深いところから抜いてくると、彼女の粘膜も一緒についてくるような感覚である。昨夜は3回も精を放っているので余裕があり、若い身体を堪能した。

「すごく気持ちいいときは『イク』と言ってみろ(メウ チョウンテ、「イク」ヘバ)」と教えると、かわいい声で「イク」という。ペニスを深くハメて欲しいときに「キプケ(深く)」と頼むのも教えた。浅くハメてじらしてやり、「キプケ」と言わせる。最初は恥じらって声が小さいが、カリの先だけで入り口を小刻みにストロークしてじらしてやるとしだいに大きな声を出すようになった。「ア~、キ、キプケッ」と叫ぶように言うのを機に、深く激しく突いてやり、「イク、イク、イックー」という声の中、からみついてくる肉の筒の中にはげしく放出した。

夜中に目を覚ましてからだをいじったが、いやがらない。半分眠りながら、キスに応えてくる。まだ経験が浅いせいか、半分眠っていてもよく濡れる。結局、朝までにもう一発してしまった。明日はBBBJもさせよう。

2001.1.20(土)

明るくなってから、裸を見て目を楽しませながら、一発やった。乳首をいじってやると、乳首が堅くなってきて、感じている。濡れたクリトリスをぬめぬめとマッサージし、あそこをフィンガーファックしてやると我慢できなくなってくるようだ。キスにも積極的に応え、唾をうまそうに飲み込んでくれる。じゅうぶんじらしてから、太くなったペニスをゆっくりハメてやる。

昨夜の復習で、「キプケ」と「イク」を何度も言わせる。浅くじらした後に深く突くと「イク、イク」とかわいい声で訴える。彼女が心を開いて、身も心もゆだねてくれているのがわかる。「どういう偶然でおまえと出会ったんだろう、本当に好きになってしまった(オットン ウヨネソ ノル マンナンニヤ、ナン チョンマル ノル チョアハジョソ)」などとつぶやいてみる。今夜はBBBJをすることを約束させ、夕方6時に戻ってくるように言い含めて、金は渡さずに9時半頃に返した。

昼間は明日のフライトのチケットを購入し、韓国映画を見、イテウォンで靴を買い、頼まれていた石鍋を発送し、ロッテデパートで香辛料を買ってホテルに帰った。

HMJは夕方6時前にやってきた。薄化粧をしており、若いのできれいだ。夕食は近くの全州会館に行き、ビビンパプとチェユクポッサムにした。量が多く、2人では食べきれなかった。全州会館は、昔は日本人がいても、キーセンとおぼしきケバい女を連れた、どう見ても知性の乏しそうな中年男が多かったが、今はガイドブックを手にした日本の若い娘の姿が多い。

HMJはビールでほんのり桜色になり、本当にかわいい。「おまえは本当にかわいい、いい女だね(ノン チョンマル イップコ チョウンヨジャイグニョ)」と言ってやると、はずかしそうながらも嬉しそうにしている。日本語ではちょっと言いにくいようなことでも、外国語だとさらりと言えてしまうのが面白いところである。日本の若い娘たちも、気になるのか、ちらちらと目線を送ってくる。帰りがけにCDを2枚買う。韓国のCDは1枚10000ウォンほどで、日本より安い。

HMJには、人気グループのH.O.T.のCDを1枚買ってやった。部屋に戻り、10時頃にベッドイン。約束通りにHMJにとっては初めてのBBBJをさせた。ぎこちないが、かえって刺激的だ。舌の使い方、吸い方を教えると、一生懸命してくれる。彼女の初めてのBBBJを堪能し、1時間ほどかけて一発やり、最後は濡れタオルと口で始末させた。お返しにHMJのぬめりをタオルで清めてやり、仕上げにクリトリスに念入りにキスしてやった。気持ちがとてもよく通じる。HMJは韓国流に言えば「チョン(情)をくれた」ようだ。二人とも疲れが出て、テレビを見ているうちに抱き合って眠ってしまった。

2001.1.21(日)

モーニングコールで7時半に目を覚ました。HMJを起こして、半分眠っているのを一発やった。夢うつつでも感じている様子で、かわいいよがり声がもれてくる。彼女もだんだん目が覚め、本気で感じている。「イク、イク、イク~」の声の中、最後の精を中出しした。余韻を10分ほど楽しみ、8時半頃には完全に起き、シャワーを浴びて着替えた。

HMJには6万円渡した。空港まで送ると言っていたが、泣かれても困るので、ホテルの前でタクシーに乗せて帰した。去っていくタクシーの窓越しに手を振り、口だけ動かして何か言っている。「きっと帰ってきて(コッ、トラオセヨ)」と言っているようだ。再会することがあるかな?

チェックアウトし、ホテルのバスで空港へ向かい、大韓航空1便にチェックインし、空港2階のレストランで朝食をとった。ここは新装されて、セジョン・ホテル経営のビュッフェとなっている。空港1階に新世界デパートの出店があり、ちょっとした土産物を買い、搭乗を待った。ソウル-成田のフライトは順調で、2時間後に無事に日本の土を踏むことができた。いい女にめぐり会うことができた、いい旅行だった。

本文中に出てくるママさんやボーイの電話番号をお知りになりたい方は、cezeteth@yahoo.comまでメールでお問い合わせ下さい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS