地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第570回  ヘルシンキの遊び方 by トシ


みなさんにはなじみの薄い国かもしれませんが、最近は日本人の旅行者が急増してい るようなので、夜の必需品をご紹介しましょう。もちろん昼でも良いのですが……。

フィンランドの売春事情は全国似たようなものなので、ヘルシンキでの遊びかたを覚 えればどこに行っても大丈夫。たいていの人は地方都市なんかは行かないでしょうか ら、ヘルシンキからスタートしましょう。女探しに先立ち、新聞と市内の地図を用意 してください。

まず新聞ですが、ヘルシンキなら、迷わずHelsingin Sanomatを買います。同紙は全 国をカバーするまじめな日刊紙ですが、この中に売春情報も載っているのです。朝日 新聞にデリヘルの広告が載っているようなものなのでちょっとめんくらいますが、ま じめな新聞なので、街中にあるキオスクで堂々と買えるのが強みです(10~12マル カ。日曜版は高い)。

この新聞は経済・海外ニュースなどジャンル別に折込が分かれているのですが、当然 フィンランド語で書いてあるのでそんなものはすっ飛ばして、Dの束を探します(C の場合もある)。

Dだけでも20頁ほどありますが、その真中より後のほうに、Viihdeというコーナーが あります。スケベ心で探せば、SEXだの、HOTだのという文字が踊っている小さな囲み 広告がみつかるはずです。しかし、あわててこれらの番号に電話をしてはいけませ ん。これらはダイヤルQ2です。

肝心の電話番号は、Q2広告のあと、Muut Viihde-Paluvelutという見だしの後に続く やつです。それぞれ2~3行程度の細かいもので、毎日60~100個ほど載っていま す。ここには女の電話番号とだいたいの場所が書いてありますので、勘の赴くままに 電話してみましょう。

その場合のコツを伝授します。

・場所:

この広告欄にはヘルシンキ周辺、いってみれば東京都内全域の女が紹介され ているので、中心街からはかなり遠いところで営業しているケースもあります。渋谷 にいるのに国分寺の女に電話してもしょうがないので、中央駅周辺の地名を列挙して おきます。

Kamppi, Kallio, Keskustaがそれで、中央駅から市電に乗れば10分くらいでいけま す。keskustaというのは実際には地名ではなく、中心街という意味で、kamppiや kallioを含み、駅から歩いていける程度の範囲をカバーします。いずれにせよ、歩い て10分(Kamppi)~20分(Kallio)くらいなものです。 お勧め地域はKallioかもしれません。

昔は立ちんぼが多くいた地域で、現在も その手の営業が一番多いのがここです。つまり、尋ねた女が気に食わなければ、別の 場所にいくのも簡単なわけです。近所にはタイマッサージやセックスショップもいく つかあり、その気で歩いていると、「ハハーン」と感じるたたずまいです。

・広告を読むヒント

だいたいの女が英語を話すので、電話番号さえわかればどうにかなるのですが、広告 に掲載されているフィンランド語の解説をしておきます。

pkもしくはseura 売春の隠語。
erik 特別コースあり。アナル、ゴム無しフェラなど。別料金。
kotik,hotelli 自宅・ホテル出張。vain kotikとあれば出張のみ。
18v、23v。想像できるでしょうが、vは年齢を示す。
vaalea 金髪(blondiと書く場合もある)
tumma ダークヘアー
hoikka スリム
kotim フィンランド人のこと。kotikと混同しないこと。

・女の質

まず電話で「あんたはどんなタイプなのか」を聞きましょう。身長、体重、年齢、髪 ・目の色など。このときの会話で感触がよければ、あとで「話しが違う」ということ はまずありません。

なお、女はたいてい外国人(エストニア、ロシア、旧東欧、)がメイン。フィンラン ド人にこだわるなら、先にも書いたkotim(kotimainen)もしくはsuomalainenという広 告を探しましょう。ただし、フィンランドの商売女はでかい(170~)のが多いで す。

さて、電話で話しがついたら、住所を聞きます。ツーリストインフォなどで opaskarttaという地図をもらっておくと便利です。なぜなら、この地図には通り名の 索引があり、目指す住所を簡単に探せるからです。フィンランドの住所構成は単純な ので、通り名と番地さえわかれば、地図を片手に歩いてさがすことができます。 めぼしい女をみつけたら、訪問時間を予約して(厳密ではなく、これから行くよ、と いう程度)、あとは目的地を探すだけです。

女はアパートに住んでいます。アパートとはいえ、日本のそれとはだいぶ趣が異なり ます。こんなことはヨーロッパに慣れた人には当たり前ですが、強固なビルディング で、正面玄関には鍵がかかっています。

そこで目的地に着いたら、入り口にあるインターフォンを押します。インターフォン は部屋番号か4桁の数字暗号になっているので、訪問予約の祭にそれを聞いておかな ければなりません。うまい具合にアパートに入りこむと、エレベーターがあるのです がたいていはひどく古いタイプなので、扱いにとまどうかもしれません。その場合は 階段を使いましょう。

では体験に応じた報告を。 久しぶりにkallio(地下鉄なら中央駅から3つめのショルナイネンで降りる)へ。目 的のアパートにたどり着き、電話で聞いた部屋番号のブザーを押す。応答なし。何回 押しても同じ。こんなこともあるのだ。しかし、共通門を通って裏庭へ。裏口から建 物内に入る。

古びた階段をのぼって7階へ。途中、アパートの住人とすれ違う。こんなところに日 本人がいると思いっきり浮いてるんじゃないかなあ、と思うが、「友達が住んでるん ですよ」と 自分に言い聞かせて堂々と歩く。 指定の部屋の前でまた呼び鈴を押す。10秒ほどの沈黙のあと、控えめにドアがあく。

うーん。今回はおもったよりいい子だ。タニヤと名乗るその子は、自己申告どおりの スリムな子。金髪もナチュラルのようで、ピカピカブロンドではなかったけど、か えって純粋なフィンランド人を感じさせる。プラチナブロンドのフィンランド人は少 ないのだ。

下着みたいな薄っぺらい衣装のタニヤを一瞬のうちに採点。胸は小さめだが、ウエス トは細いし、贅肉はほとんどない。気にいらなければここで帰っていいのだが、ひさ びさの当たり なので、OKという。金を払うとタニヤは一気に服を脱ぐ。パンティ、ブラジャーはな し。これはどこでも同じで、時間短縮のためである。

ベッドにすわってたわいない話しをする。タニヤの目はガラス細工のような透明な 青。目をみながらマスターベーションしてもいいくらいにキレイ。唇は薄くて、とき おり小さくて真っ白な歯がのぞく。もうすぐこの口に突っ込むのだ。 すっぽんぽんのタニヤをなでまわしながら勃起を待つ。タニヤは俺の下半身をしご く。堅くなったところでコンドームを装着。フェラチオをはじめる。

ゴムごしだけど舌使いもたくみで、まあまあの気分。5分ほども奉仕してくれただろ うか。サービスは結構いいほうだ。 で、なにやら潤滑剤をコンドームに塗って挿入。クンニはNGだった

まずは騎乗位で挿入。俺もちょっと身体を起こして、彼女の足を左右におもいっきり ひらく。ちょうど、四股を踏んでるようなポーズね。出入りがよく見える。すっぽ ん、すっぽん。うなだれた彼女の顔は、金髪がかぶさってよくみえない。上下動のた びにクンクン泣いてるような声を出してる。嫌なんだろーなー、と思うと快感も倍 増。足がプルプル震えてる。疲れてるんだろーなーと思うと、もう少しいじめてやろ うと思う。

でも彼女のほうがギブアップ。もうだめ、なんていいながら俺にのしかかって来た。 すかさずおきて破りのキス。口あけてたから舌いれちゃったもんね。すばやく歯をな めまわす。うーん、ツルツル。タニヤはうーうーうなってる。そんなに嫌がるんじゃ ない。失礼なやつだ。 攻撃的になった俺は体位を入れ替え、彼女を下に、やはり足はうんと開いてつきまく る。

耳元で「タニヤ、タニヤ」、「ZZZZ(ことが終わったあとはバカらしくて書く気がし ない日本語)」をつぶやく。 タニヤは額にしわ寄せて目をしっかり閉じている。「早く終われ」とばかりに顔をそ むけてるんだけど、その表情がオルガスムスをこらえてるみたいにみえて、「エッ レーきれいだなあ」としかいいようがない。

そんなわけでイキそうになり、キスしようとしたけど今度はダメ。チェッ。足を閉じ さしてゆっくりとした出し入れを繰り返しようやくフィニッシュ。

と、まあこの間正味20分くらい。規定料金は30分300マルカ(日本円にして6000 円弱)なので、もう少しゆっくり味わうこともできます。 今回のタニヤはかなりの当たりだった。普通はキスはしないし、乳首なめもいやがる やつがいる。でもいずれにせよ18~20歳前半の金髪娘が6000円弱で抱けるのだから、 満足はできるでしょう。

最後に若干の補足。

・ヘルシンキの娼婦はガイジンが多い(ロシア、エストニアがメイン)

・年齢確認は必須。30ならまだしも、40過ぎも営業している。

・値段は事前に確認。ノルマーリ(普通)は300マルカだが、ハイクラスレディだと 800~1000マルカ(1万5000円から2万円)になる。

・女の回転が早い。上記の1週間後に電話したらタニヤはもういなかった。

女の質は見た目的にはまあはずれはないけど、マグロからサービス満点まで様々。一 発6000円なので数あたってみてください。 フィンランドは普通に旅行しても面白いところではないので、ヨーロッパ旅行のつい でに一晩くらいヘルシンキで遊ぶのがいいでしょう。

女たちは24時間営業もしくは朝10時くらいからやってるところが多いので、家族連れ 旅行でも、「ちょっとお父さん、一人で散歩し てみるよ」なんて抜け出れますね。

行って、やって、帰るまでに1時間もあれば大丈 夫ですから。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS