地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第53回  ハワイでの風俗体験

6年間留学(学士と修士)してた時の話です。

勉強してると、どうしてもストレスが溜まってきて、(ついでに性欲の方も)たまに行っていたのがマッサージパーラーです。

このマッサージパーラーはカラカウア通りのハードロックカフェ向かいのセンチュリーセンター2階にあります。場所の名前は Hula Hands, (こういうマッサージパーラーはよく名前が変わる)60分の入場料$50です。

部屋に案内されて、1ー2分待つと、下着姿の韓国人の女の子が入ってきて、服を脱がしてくれてこの女の子は、小柄で、バストはCカップ位のなかなか可愛い女の子でした。シャワー室に連れていかれ、首から足まで、丹念に洗われて、ベッドのある部屋に連れていかれました。

ベッドの横たわって、20分間マッサージを受けながらオッパイとか、オシリを触っていると、女の子は、チンコを手で刺激してきます。ここで女の子とセックスの交渉ができます。だいたい$100ー$150で交渉成立、女の子が下着を全部脱ぎ、キスしてきました。

キスをしながら女の子のアソコを触ると、そこはもうヌレヌレ、英語で、"どうして、こんなに濡れてるの?"と聞くと、"それはあなたがオッパイとか、オシリを触っていたからよ"と言っていました。ここからは、もう恋人同士みたいな世界。

69の体勢になって、舌でクリトリスを刺激したり、舌を奥に入れたりして、女の子はフーフー言いながらフェラしています。すごく溜まっていたので、もう4ー5分で、口の中に射精してしまいました。口の中に出した精子をタオルにだした後、射精したばかりチンコを別のタオルで拭いててくれました。

そうすると、女の子はコンドームを取り出して、"今度はわたしをイカセテ"といって、コンドームを装着して、またがってきました。女の子が騎乗位でまたがってくると、もう乱れまくって、"イキそーイキそー"とか、英語混じりの韓国語でイキました。

冗談半分で、"ケツの穴に入れていい?"と聞くと、"いいよ"と言うので、バックからアナルセックスをしました。アナルは始めてじゃないみたいで、チンコはわりとすんなりと奥まではいりました。やっぱりアナルはアソコよりもきついく、激しくピストン運動をくりかえしていると、すぐに射精してしまいました。

終わって、オッパイ枕で会話していると、この女の子は同じハワイ大学に通っていて、専攻は、社会学でした。
この後、月一回ペースで、同じマッサージパーラーに通い、同じ女の子を指名しました。二回め以降は$50ドルで、やらしてくれる用になり、ホントにラッキーでした。 以上が僕のハワイ風俗体験でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS