地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第525回  ソウル週末3日間 by MANIKUN


いつも貴重な情報ありがとうございます。今回は私の体験がお役に立つかわかりませ んがご報告まで。

2001年3月下旬、金曜夜11時ソウル内ロッテホテルにチェックイン。今夜は遅いので 近場のディスコで素人アレンジでも体験するかと友人と相談(ガイドブックにはディ スコでは店員が素人女の子をアレンジしてくれると書いてあった)。

ロッテH近くのヒルトンH内のディスコへ。テーブル席を頼んで軽食と飲み物二人で 5,6本でトータル11万ウォン。ここの店はビール1本700ウォン。完全な観光客値段。 現地の人間も来ているが高給サラリーマン、OLといったところか。値段的に若い素 人アガシには無理かも。結局アレンジはなし。男女グループやカップル多し。出会い には不向き。カップルになってから来るのは非常に良し。

深夜1時近くにそこを出て、タクシーにてミアリへ。運転手がミアリはよくないと言 う。オーパルパル(清涼里)の方を薦めるのでそれに従う。 車道から縦に大小2本のメインストリート。ピンクの光ガラス張りの置屋から若いア ガシが手を出して呼びかけてきます。

驚いたのは皆スタイルよく、若くて、可愛い。日本の風俗で散財した金に後悔の念が 非常に強く沸き、二度と日本で風俗遊びはしない、その分の金をためてここへ何度も 来ようと誓いました。はっきり言って、街の素人娘や日本の風俗嬢にはまず出会わな いようなレベルのアガシがたくさんいます。

横道も含めて隅々まで1周し、めぼしを つけていた置屋(1件1件にナンバーパネルがついています)を2、3件ピックアッ プ。再確認のためもう1周。人出が少ない為、徒歩で何回もまわるのはかなり恥ずか しい。顔は覚えられてます。

1周目にはいなかったアガシ発見。若者向けファッション雑誌に出ていてもおかしく ない美形。即断。中学生英語で意思の疎通を図りつつ、洗面器でペニス洗浄→生フェ ラ→ゴムファック。

15分6万ウォン、ノーチップ。部屋は4畳半くらいに小ぶりの ダブルベッドがあります。明かりはこうこうとした中での一発でした。韓国系に東南 アジアのテイストが入ったような顔。あまりに美形なので喘ぎ顔にも緊張。肌はきめ 細かくしっとり。最近の日本の若い女にはなくなってしまった肌ですね。部屋には 色々あるらしく友人は3畳程度の縦長、シングルベッドで満杯の暗い部屋だったと か。

体力、精力と時間があれば、めぼしをつけたアガシがもう3人くらいいたので、挑戦 したいくらいでした。翌日も出撃を誓い、ロッテホテルへ。午後3時近くになってい るが疲れてはいるが神経がさえているので、ロッテホテル裏のビニールハウス(屋 台)に寄る。ビール2本、ジンロ1本、どぶろく、料理3品少々で、5万ウォンナ リ。韓国客はぼったクリ値段です。屋台はあまり薦めません、5万ウォンなら現地人 の行く焼肉屋へ行ったらいくら飲んでも食ってもおつりがきます。

翌日は散歩、あかすり後、とりあえずタクシーに乗り込んでガイドブックにあるカル ビ屋へ。このタクシー運ちゃんが曲者で私たちのカルビ屋は美味しくない。自分の 知っている店のほうがずっと安くて美味しいと薦めます。

この手の話は無視するに限 る。どうせ運転手のコミッション分料金に上乗せされ、たいがいは人があまり来ない マズイ店と側が決まってます。しかし、運転手が1日拘束ガイドを紹介する、5人から 選べる、気に入らなかったら選ばなくて良いというので、運転手のいうままカルビ屋 に向かいました。

カルビ屋は値段も味も普通並でした。個室の座敷に通され、ほどなく5人のアガシが 来ました。貧相で20代後半から30くらいでレベルも良くありません。しつこくされま したがきっぱり断りました。模範タクシーの運転手なのでそうそう職を失うような ボッタクリや脅しはしないだろうと思ってましたので妥協しませんでした。

翌日ホテ ルにもっといい女を5人派遣するとの申し出を受け、解散。 そこで、前日のタクシー運転手は良くないと言ってましたが、話のネタ+期待を含め てミアリへ向かうことにしました。

午後10時を回る頃目的地へ到着。道路沿いに塀で囲まれ屋根で覆われ、塀沿い約3 00メートル毎に2人と通れるくらいの入り口があります。入り口には兵士が門番の ように立ってます。一瞬ビビリますがなんにも言いません。逆にこれだけ兵士が見 張っていると思えば安心です。ミアリは2階建ての置屋の1階に白いドレスのような ものを着て5人から多くて10人くらい待機してます。

往生したのは、3人が並んで通れる程度の路地にもかかわらず、各置屋の前にババア が待機していてボディコンタクトで引っ張り込もうとすることです。おちおち品定め もできません。レベルははっきり言って低かったです。これならオーパルパルの方が 10倍いいです。

私は早々にオーパルパルへ向かいました。残った友人いわく、ミアリは相当広い範囲 に渡っているそうです。 連日のオーパルパルです。11時頃到着しました。時間的な要因もあるのでしょうが明 らかに昨日より人手は多く、その分気が楽です。

昨日めぼしをつけたアガシをゲット。同じく6万ウォン。このアガシは細面で黒いロ ングヘアーで、韓国よりも日本人っぽい外見が気に入りました。困ったのは英語も日 本語も全くダメで無言のまま事をすませました。段取りは同じです。昨日同様濡れる 前から潤滑クリームを股間に塗るのにはしらけましたが、彼女達も一々濡れるのを待 つわけにはいかないのでしょう。途中から演技でない喘ぎ声に変わってきて興奮のあ まり発射してしまいました。

さて、見物でもして帰ろうかと思い、数メートル歩くと、またまた好みのアガシ。ス タイルは均整が取れています。美人というよりも普通にいる可愛めの大学生という感 じ。雰囲気的にもとても売春をしているようには見えません。既に1件目で発射した ばかりなので勃起力に一抹の不安。半立ちのままで発射は不可能でした。まさに20歳 なりたての身体。ぴちぴちしていて、スタイルもよく、陰毛もあそこもきれいで最高 でした。

このアガシだけ舌をからめてキスをしてきました。なかなか元気になれなく て30分は経っていたようですが、タイマーもなく、だれかが呼びに来るでもなく、そ のへんはアガシの自主性に任されているような気がしました。このアガシは英語が 少々しゃべれました。置屋の部屋は完全な女のこの部屋。写真や本棚やラジカセもあ ります。この部屋に住んでいるようです。翌日の日曜日は休みらしいので、ホテルの 部屋に来ないか誘ってみました。

1日拘束で4万円と言われました。このあたりは事前 のリサーチのままでした。値引きはダメでした。携帯電話番号入りの名刺を貰って店 を出ました。名刺を持っているということは店外デートもしているのでしょう。

それにしても2回目は発射せず、そのまま帰るのもしっくりこないので駅のほうで精 力の回復を待って、めぼしをつけておいた置屋に再度出撃することにしました。土曜 深夜の清涼里駅近辺は結構な人出です。バーやディスコとかも目につきます。1時間 半くらいも経ったでしょうか、置屋街へ向かいます。深夜の1時は回っていたでしょ う。本日は人出が多いせいか店じまいしている置屋もちらほら。いやな予感がしまし たが的中です。ほどほどレベルの高い女のこの揃っているめぼしをつけていた2件の 置屋は既に店仕舞済みでした。いい教訓になりました。

翌日は日本語ができる1日拘束のアガシとの面接の約束があります。前日までにタク シー運転手に手配をたのんでいたものです。午後3時にホテルの部屋で待ち合わせ。 私は昨日の娘を呼ぶつもりでしたので一応見学。5人のうち1人はまあまあ。あとは ダメ。年齢も昨日と同じかやや若い子もいましたが、4万円払うレベルではありませ ん。ホテトルのレベルとしても日本より落ちるでしょう。

1時間くらいすると友人から部屋に電話が。最初に選んだ女は1日で一発しかセックス しないとのこと。断って別の女を2人呼んで貰ったが酷いレベルでキャンセルしたと のこと。

この日は、偶然知り合った日本語しゃべれる一般韓国人(ポン引きではありません) に訳を話すと、日本語しゃべれるアガシの仕切ってるママ(ババア)の部屋に行って 選んでくれとのこと。夕方の4時くらいでしたがロッテH近くのマンションの一室に。 部屋には時々アガシの出入りがあります。ここが待機所兼事務所になっているので しょう。7人が正座で勢ぞろいするなか結果的には一番マシのレベル。

日本語okにこだわると年齢もレベルもある程度限定されてしまうのでしょう。友人 が一人選んで、私は彼女を友人に譲ってパスしました。3人で夕食に。気に入ったア ガシと朝までつきあって4万ならそうそう悪くない気がしました。折角の旅行で一日 恋人気分を満喫できるのも良いものです。

翌日の朝に出発でしたのであわただしいスケジュールでしたが、一番のオススメは オーパルパルです。しつこいようですがレベル的にはすごく良いです。こんな娘達が 風俗産業にいるなんて信じられません。少なくとも雰囲気的にも信じられないと思わ せるアガシと出会えます。皆さんも日本の風俗へ行くくらいならお金をためて週末は ソウルへ行きましょう。

5月にもソウルへ行こうと思っています。次回はオーパルパルで気にいったアガシと の1日デートや、泊り、3Pなども交渉してみようと思っています。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS