地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第516回  バングラデシュの夜 by 風俗奉行


風俗奉行と申します。仕事でバングラデシュの首都、ダッカに行きましたので御 報告を。

シンガポール経由でダッカに入ったのは夜中12時でした。ちょうど重信房子がつ かまって すぐだったのでダッカ空港はどんなところかと思ってましたが、夜中なのでわけ わからず。

仕事相手が空港まで迎えに来てくれてたので、彼のクルマでホテルへ。 ホテルはPanPacific Sonargaon。ダッカでは最も高級な5星ホテルで、なんと一 人1万円もあれ ば生活できるこの国で一泊200USドルもします。まあ自分の金じゃないので知っ たこっちゃ ないですが。

その日は長い移動で疲れてましたんでそのまま寝てしまいました。次の日からは 休む間もなく 仕事。3日ほどして夕方にようやく時間が空いたので、さてどうしようかと思っ てたらまるで 僕の心を見透かしたように仕事先のニイちゃんが「Secret Clubにでもご案内し ましょうか」と きたもんだ!ここはイスラム圏だし、夜は期待できないと思ってたので渡りに船 とばかりに お願いすることにしました。

ニイちゃんのクルマで移動すること15分(バングラデシュにはオートリクシャは 腐る程いますが まともなタクシーは殆んどいません。ダッカ以外の都市ではまったくいませ ん)、ちょっと 高級そうな(あくまでバングラデシュ的には、です)アパートの前にクルマは止ま りました。

そこの一室が「Secret Club」になっているとのこと。中にはいるとインド美人 って感じのママ さんが笑顔で迎えてくれます。 豪勢な応接室でコーラなぞ飲みながら待っていると5人ほど女性が登場。どのこ もスマートで 美人です。値段を聞くと3人は5000タカ(1タカ2円)、二人は7000タカ、といいま す。何が違うのか 聞いてみると、高い方は素人のアルバイト、安い方はプロ、とのこと。好みの娘 は7000タカ だったのですがそちらを選びました。

応接室の反対側のドアを開けると、ホテルのダブルルームのようになっており、 そこがプレイ ルームになっているようです。部屋自体は立派なのですがシャワーもなく、いき なりプレイ 開始です。僕に付いた娘は肌のキメと張りが素晴らしく、夢中で攻めました。途 中で「Do you like suck」と聞かれたのですが、さすがに生フェラは不用心かなと思い「No, thanks」と断り ました。残念でしたが。クンニも本来大好きなのですが、やはり我慢しました。

さすがにママさんが素人というだけあってあまり慣れてないのか僕の指技にあえ ぎまくり、 あそこは洪水状態。コンドームしてトツゲキしたんですがその締まりにビック リ!まじですご かったです。それでも結構頑張ってピストンしてたら、先に彼女が果ててしまい 程無くして 僕もフィニッシュ。

終ってからタオルで愚息を拭いてくれながら、「本当は一回なんだけど、もう一 回できるか」 と聞いてくるので「もちろん!!」と二回戦に突入。張りのある肌を堪能しまし た。

終って話してると最初は17歳といってましたが、どうも話がおかしいので「ホン トは幾つなの」 と聞くと1●歳!そりゃ締まりがエエのももっともやと納得してホテルに戻りまし た。

次の日は夜のパーティが早めにすんだので僕の担当のバングラデシュ人のニイち ゃんに 「今日も連れてってー」とリクエストすると、早速携帯で電話してくれます。 で、 「昨日の娘はもう帰ったと言ってます(15歳だからね)。今はオンナいないから後 でホテルに 何人か連れて行くと言ってます。それでいいですか?」というのでホテルで待機 することに。

部屋でNHK BS1見ながら待ってると電話が。 「今、オンナ来ましたから裏口まで来てください」というので降りてみると、昨 日とは 違う娘が3人ほどママに連れられてました。昨日よりかなりランクが落ちるな、 とは思い ましたが、どの娘も5000タカで朝まで泊まれる、というので一人をお持ち帰り。 歳は22歳との ことでしたが実際はもう少し上でしょう。この娘もあそこの締まりは素晴らし く、日本人と するのははじめてと言ってました。まぁ1週間の滞在で僕以外の日本人と会った のは和食 レストランのオヤジ一人だけでしたから、娼婦にとっても日本人は珍しいようで した。

この娘はプロにしてはセックスを楽しむタイプのようで、もう何回いったかわか らないくらい イキまくってました。結局夜2回、朝1回しましたが、これで10000円だから安い もんです。

ちなみに現地人価格をニイちゃんに聞いてみましたが同じとのこと。中には500 タカくらいで できる娼婦がたむろしてる場所もあるそうですが、「あんなとこ現地のひとでも 労働者階級 の者しか行きません。私も絶対行かないし、私の友達も行く人いません。」とい ってました。

それでも「ちょっと見学だけ」とシブるニイちゃんに頼み込んでクルマで街娼が いるという 通りに連れていってもらいました。 はっきり言って、かなりレベル高いです!!おそらくみんな18歳以下くらいでしょ う。しかし 着てるものはボロいし、お世辞にも清潔そう、とはいえませんでした。

カレーもオネーチャンも美味しかったし、また行きたいです、ダッカ!