地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第512回  初めての韓国&キーセン体験記  by ウリ坊


こんにちは。今までたくさんの方の体験記を読ませてもらっていましたが、今年 (2001年)の6月21日から24日まで、3泊4日にてソウルを訪問しましたので、初めて 投稿します。  

 今回の旅行は、会社の同僚計4人の男ばかりで、当然夜のお楽しみをメインにした ものです。本当は、このHPで一番体験記の多いバンコクへ行きたかったのですが、4 人全員の休暇の調整が難しかったため、一番近い外国ということで韓国とあいなりま した。

(一日目)

 成田を9時30頃に出発し、予定通りインチョン空港を出たのはちょうどお昼ごろで した。現地で迎えてくれたのは30歳くらいの女性のツアコンでした。大変美人だった のですが、自分たちが夜の情報をいろいろと聞くには、男かおばちゃんが良いと思っ ていたので、ちょっとがっかりです。(案の定その後彼女から夜の関係は聞けなかっ た)

 その後半日市内観光をし、夕食に骨付きカルビ(大変おいしかった)をいただき無 事ホテルへ。(ロッテホテルのとなりプレジデントHへ)

 ホテルでシャワーを浴び、小休憩のあと皆で相談し、清涼里の置屋へ地下鉄を使っ て行くこととしました。清涼里の駅まではスムーズにいけたものの、降りてからその 場所がわかりません。散々迷った挙句、結局通りすがりの若いお兄さんに片言のハン グルで何とか聞き、ようやくたどり着くことができました。(これからいかれる皆さ ん、清涼里の置屋は駅4番出口を出て、ロッテデパートを背にして左側すぐの場所で す)

 教えてもらった場所方向へ歩いていると、なにやらピンクの明かりがやたらと前方 に広がり、いかにも怪しげな雰囲気が漂う通りが見えました。近づくと一つのショー ケースには本当に綺麗でスタイルも抜群の若い姫が2~5人ぐらいいて、中から「オッ パー、お兄さん、サービスNO1」などと口々に誘ってきます。話には聞いていたもの の、そのスケールの大きさに戸惑い、また一人ひとり誰もがいい女だったため目移り してしまい、4人ともお店を決められません。とりあえずその通りを端っこまで歩い て置屋街の広さを確認した後、戻りながら決めることとしました。

 自分は結局、日本語で呼んでいた姫に決めましたが、中に入ってみると日本語はぜ んぜん通じませんでした。服を脱げというジェスチャーで裸になりベッドに腰掛けて いると、これも聞いていたとおり、彼女が水を入れた洗面器を持ってきて、息子を手 で洗ってくれます。そのあと。冷たさを感じながらその様子を見ていたが、それが終 わるといきなり押し倒されて、乳舐め、尺八と続きます。大きくなったところでコン ドームを被せ、彼女がチェンジといって、仰向けになると足を広げ、入れろと誘って います。

そのまま挿入しキスをしようとするとダメ、おっぱいへのキスもダメ、仕方 がないので腰だけ振ってがんばっていましたが、締まりは普通だったのに興奮してい たため一分余りであえなくフィニッシュ。終わった後彼女はまたもや事務的に洗面器 で洗ってくれておしまい。ただ出しただけということでややむなしさを感じたもの の、綺麗だったのとスタイルが良かったので、一応満足し相場の60,000Wを払いバイ バイしました。(チップは要求されず。4人の内ひとりだけ要求され10,000W払ったそ うです。)

 帰りも地下鉄に乗り、皆でこういう置屋があることをもう一度感心し、ホテルに着 いたら疲れもあり即寝てしまいました。

(二日目)

 朝から市内観光でしたが、半日で切り上げてもらい午後は南大門市場で買い物。夕 刻再度迎えにきてもらい、今旅行のメインイベントであるキーセンへ。着くとそこ は、立派な門構えのお店でした。20畳はあろうかという部屋に通され、チーママから システムを聞きます。某HPにあった情報では、連れ帰った場合女の子への支払い4万 円+チップ1万円ということでしたが、その店も女の子へは4万円でした。ただ連れ帰 らない場合は5千円を払うとのことでした。

 いよいよ女の子が部屋に入ってきました。総勢10人くらい。選んでくださいとチー ママが言いますが、結構距離があるのと、よく言われているようにチマチョゴリのお かげでスタイルがわかりません。自分はなんとなくかわいっぽかった姫を指名し横に 着いてもらいます。ひとりがどうしても決められずチーママにチェンジと言ってまし たが、どうにか言いくるめられ、 無事決定です。

 自分についた姫の名前はナンちゃんと言います。美人というよりは小柄でかわいい といったタイプの子です。年齢は26歳だといってました。(見た目もそんな感じ)  ナンちゃんは結構おとなし目の子で、また日本語も完全にOKという感じじゃなかっ たが、同僚についた姫が結構ベテランっぽい(見た目30前半)人で、にぎやかしてく れたためその場の雰囲気はだいぶ盛り上がっていました。

 テーブル一杯に並べられた食事(漢定食?)には、余り手をつけずビールや焼酎 (真路)をかなり飲んでましたが、ひとりの姫が飲みすぎちゃできなくなっちゃうと 心配してくれ、その場はお開きとなりました。

 キーセンを出たのが7時半過ぎで外は薄明るく、まだ時間が早いのでカラオケに皆 で行くことになりました。キーセンのボンゴに8人で乗って、姫たちの行きつけか提 携しているお店なのかわかりませんが、結構遠くまで行ったような気がします。何曲 か歌ってもうホテルに帰りたかったけど、姫の誰かがお腹がすいたというのでさらに 居酒屋へ。ようやくホテルへ帰ることとなったのは12時ごろでした。

 泊まっていたホテルはツインで二部屋しかなかったため、自分ともう一人はモーテ ルに行くことになり途中で別れました。着いたモーテルは古い建物で、シャワーの水 量もわずかで快適とはいえませんでしたが、とにかくお互いにシャワーを浴びいよい よ待ちに待った時間です。

チマチョゴリから着替えたとき気づいていたのですが、ナ ンちゃんはやっぱりペチヤパイでした。乳首も小さくまだ少女といった感じです。キ スのあとフェラもしてくれましたが、あまり上手でなかったので、こちらから攻める ことにしました。ちっちゃなおっぱいを揉んで乳首を舐め徐々に下に移ります。

ナン ちゃんのそこはパイパンに近いくらいの薄さで、おかげでオOOコがはっきり見える のですが、色素の沈着もなく、また、小陰唇もほとんどなくてまだあまり使ってない ような本当にきれいなオOOコでした。ただ舌でプッシーを攻めると感度は抜群で、 大量の濃い愛液が湧き出てきます。

しばらくナンちゃんの反応を楽しんでいました が、我慢できなくなりコンドームを被せ正常位で挿入しました。指入れをしていたと きに感じたとおり、かなり濡れていたはずなのに、入り口が小さいのかかなりキツメ です。結構酔っていたのに、ナンちゃんの感じている様に興奮し、キツメのオOOコ も手伝ってそのままフィニッシュまで一直線でした。シャワーを浴びたあとベッドで イチャイチャしていましたが、いつのまにか寝てしまいました。

 翌朝、目がさめるとナンちゃんはとなりで寝息もたてずにまだ寝ていましたが、 ちょっかいを出すとすぐに起きて応じてくれました。昨夜は体位を変えることもなく イッてしまいましたが、さすがに二度目ですので余裕がありました。キツメのオOO コがたっぷり濡れたことを確認してから、正常位・騎乗位と楽しみ、最後はバックで 攻めさせてもらいました。ナンちゃんはとても優しい娘で、セックスを含め大変満足 でしたが、キーセンは大変高価な遊びだと思いました。(カラオケなどの余分な支出 が多い)

 以下キーセン関係のかかった費用(4人分合計)

  ・キーセンの食事代      ツアー代金に入っていたため不明

  ・  〃    酒代       21,000円

  ・  〃   ポラロイド      4,000円(女の子と一緒のところを強引 に取られた)

  ・カラオケまでの往復車代   7,000円(チップということかもしれない)

  ・カラオケ店           53,000円(この他にも店員に計8,000円の チップ)

  ・居酒屋             17,600円

  ・モーテル代           5,000円 × 2

  ・姫代              40,000円+チップ10,000円  × 4

    総合計    312,600円  (一人あたり78,150円)

 一生に一度しか経験できない遊びだと思っていましたし、高いとは思いながらその 場ではすぐ計算もできなかったためわかりませんでしたが、改めて計算して一人8 0,000円もかかったなんて驚きです。(カラオケや居酒屋は日本人価格でかなり ボラれた気がします。) まぁ人生経験ということにしましょう。

(三日目)

 午前中はお土産を買うために南大門市場へ。午後になって自分ともう一人が、「夜 の歩き方」に出ていた風俗調査に出かけました。相棒は、トキバス(日本のソープ) へ、自分はアンマのスペシャルを体験しようということで、地下鉄に乗って同じ方面 に。自分の降りた駅は長安洞。美人床屋で有名?な街です。駅前の道路をまっすぐ1 5分ほど行くと目的の店はありました。着くまでかなり歩き、店が見つかるか不安 だったため、途中に数多くある床屋さんにしようか迷いましたが、無事たどり着けて ホっとしました。(タクシーを使うと料金自体が高くなると聞いていたため歩きまし た。)

 2階のフロントでオール込み180,000W(18,000円くらい)を払い、 3階の個室に案内されます。部屋の広さは3畳程度で布団が一枚敷いてあり、あとはテ レビがあるだけの殺風景な部屋でした。すぐにバスローブ?に着替えてサウナに入り ます。よ~く汗をかいたところでお風呂の洗い場に用意された台の上にスッポンポン で寝かされ、若いお兄さんがアカスリをやってくれました。

他にお客は全然いない し、無防備な格好でお風呂に二人きりだったため、妙に緊張しました。(相手が女性 ならそんなことはないんでしょうが)アカスリでは本当にたくさんの垢が出てびっく りです。その後部屋に戻ると、今度はマッサージです。入ってきた女性はまだ若い人 で盲目の方でしたが、少し日本語が話せたので安心しました。(この店で会った人で 日本語を話せたのは彼女だけ)マッサージの方は本格的で、時々痛くてうなるほどで したが、40分位丁寧にやってくれました。

 マッサージも終わりいよいよスペシャルサービスです。入ってきた娘は、とても美 人でおっぱいはちょっと小さ目だけど背も高くモデルのような感じでした。でも言葉 が通じないため苦労しました。彼女が服を脱ぎ、さぁこれからという段になって、 「スペシャル10,000ウォン」と要求するではないですか。フロントでオール込みで払っ たはず(多分)なのでおかしいとは思いましたが、裸のご馳走を前にして彼女の機嫌 を損ねてはと思い払うことにしました。

しかしサービスは余り良くなく、清涼里の置 屋と同じでキスはダメ、こっちはさらにおざなりのゴムフェラという状況でした。 まぁ本当に見た目はいい女なんで、やることだけはしっかりとやらしてもらいました が。やっぱり言葉が通じないというのはつまらないものですね。

 その後ホテルに戻り、トキバスの状況を聞きましたが、日本のソープと基本的には 同じだといってました。ただ対応した姫があたりだったらしく、また料金も含め(ト キバスは160,000Wのみだったらしい)かなり満足したことを聞き、アンマではなく トキバスにすればよかったと後悔しました。(まぁ一度は経験だからいいか)

(四日目)

午前中の便で無事成田に帰国。

 今回初めて韓国へ行きましたが、近いので楽だし、旅行費用自体は安くていいので すが、韓国の風俗は結構高いと感じました。(かなりボラれた面もある)それと何処 に行くにもやはりある程度は会話ができないと苦労するしつまらないことに気づきま した。

次回はやっぱり皆さんお勧めのタイへ是非行きたいと思います。(当然言葉の 勉強もして、デジカメも持参です)

 そのときはまた投稿しますのでよろしくお願いします。長々とお付き合いありがと うございました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS