地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第473回  ワイキキ(ハワイ)の夜 by たー


ハワイ(ワイキキ)の夜の様子を書きます。

夜の9時をすぎるとワイキキのメインストリートのカラカウアアベニューにはミニス カートに透明のバッグを提げてすぐにそれと判る夜の女達が行き来しています。 警察もハワイでは売春が犯罪だと判りながら黙ってみているようです。

未だハワイ在住(ロコ)の友人達に聞いても客と一緒のところを検挙されたという話は 今のところ聞きませんが、あまり良い噂は聞きません。

数年前に一度経験が有りますが、何人かやり過ごして少しおとなしそうなブロンズの とってもプロポーションの良い彼女(24歳ぐらい)を見つけ交渉の上、彼女のコンドミ ニアムで100$で最後まで終わった後何事もなく帰ってきたのですが、在住の友人達の 話によると大変希なケースだったようです。

殆どはメインランドから観光客目当てでぼったくりに流れてきたフッカー(娼婦)で日 本で言う「竹の子剥ぎ」に近い形です。(彼女たちなりに協定価格が有るようです)

言葉の不自由な観光客相手に、すれ違いざま耳元に「セックス好き?」とか「一緒に 遊びましょ?」とか誘いかけて最初は100$でOKというのですが、自分のコンドミニア ムやホテルで服を脱いだ次にキスは追加で100$、フェラは追加で100$等と次々に請求 して最後には600$近く巻き上げて場合によっては何もしないで終わる事が多いようです。 くれぐれもカラカウアアベニューのストリートフッカーには気をつけた方が良いと思 います。 別記の方の「ハワイでの風俗体験」にはマッサージパーラーの解説が出ていました が、ケアモク地区(実際はカピオラニブルーバード(アラモアナショッピングセンター の山側の通り)に面して)のコリアンバーではママや本人との交渉によって好みの子と 一夜を共にすることはできます。

コリアンバーのシステムは(残念ながら私は韓国には未だ行ったことが有りませんので 本国でもそうなのかは確かめようが有りませんが・・・)カラオケを中心に4人がけの ベンチチェアーボックスがいくつも並んでいて、壁際に6~7人から15人程度が入 れるボックスがいくつか有ります。

4人がけのベンチチェアーボックスではなにやら飲むだけでなく少々怪しい雰囲気の 客とホステスも見受けられます。 また別料金を払ってボックスに入れば何でもOKの様です。

お酒はワンショットずつ払って飲む方法とボトルをキープして飲む方法が有ります が、どちらのシステムでも一緒に座った女性頼んだ酒(ネゴハナ)のキックバックが彼 女たちの収入源に成っています。

当然ロコ達は会計を明確にワンショットずつお金を払って飲んでいますが、多くのロ コはクラッシュドアイスに缶ビール(クアーズやバド)を注いで飲んでいるようです。 日本の様にギンギンに冷えたビールよりハワイでの飲み方としては一般的のようです。 上手く交渉すれば(私の場合は350$オーバーナイトでした)後でホテルへ訪ねてきてく れてオーバーナイトでたっぷり楽しめます。

殆どは韓国人女性ですが最近は中国人女性も混じっています。

ハワイの他の皆さんの体験談もUPしていただければありがたいです。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS