地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第458回  中国「深せん」 最新情報(2000年9月版 )by Hiro


「深せん」は、公安の取り締まりが厳しいようで、近時の状況は大分変わってきているようですので、実際に見てきて知り得た範囲内での最近の状況をお知らせします。

1)南国戯院

 従来は、昼間からその手の女の子を調達するには良い場所の一つとされていたようですが、現在は、昼間はおろか夜間においてもその手の子は見つけることは出来ませんでした。また、公安の車が近くに停車し、パトロールをしているようでした。

2)建設路付近「髪廊」

 情報によれば、呼び込みがかなり多いとの噂でしたが、昼夜通して呼び込み、ぽん引きの類はほとんどいませんでした。公安の取り締まりが影響しているようです。

3)陽光酒店(Sun Shine Hotel)付近の立ちんぼ

 いることはいますが、夜遅くになっても女の子はそれほど多くなりません。陽光酒店の前あたりで、女の子に声をかけられましたがパスしました。立っている女の子が比較的集中している 場所は、陽光酒店前の交差点の角に屋台が集まっているところがあるのですが、その付近に立っている若い子は、その手の女の子に間違いないでしょう。

 また、陽光酒店は、解放軍経営とかで公安も手入れを出来ないという噂もありましたが、現在は例外なく手入れをしているのかもしれません。香港筋によると、四つ星以上のホテルには公安は勝手に手入れを出来ないと言う内規があるというのですが、今はどうかわかりません。実際、陽光酒店敷地内の隣接するDiscoは公安の手入れで店じまいさせられていましたし、カラオケ前にも公安の車が停まっていました。「ホテルの客室内は?」というと泊まっていないのでわかりません。でも、以前に比べれば、危険度は増しているように思います。

4)深せん市内でのぽん引き

 南国戯院前から陽光酒店前にのびる道路ではかなり広い範囲でぽん引きが行われています。そ の範囲は、鉄道の下あたりから陽光酒店のあたりにかけてで、多くは「おばちゃん」がぽん引 きをしています。どうやら外国人はすぐにわかるようで、頻繁に声をかけてきます。携帯電話 で、置屋と連絡を取りながら客引きをしているようです。私が実際に聞いたところでは、ショート700元、泊まり800元でした。公安が怖かったので今回は「高い!」と因縁を付けて断りましたが、もっと安くなりそうな雰囲気でした。

5)布吉

(注)パスポート持参で行くこと。布吉は特区外に出てしまうのかどうかわからないが、深せんに戻るとき、入域検問のよう なところでパスポートを見られます。特区内のみ有効のVISAでは行けないのかもしれませんが、詳しいことはわかりま せん。

 「髪廊街」

 タクシーの運転手に「髪廊街」と言ってもわからない人がいるようで、私が乗ろうとした布吉のタクシーの運転手もわからないと言っていました。と言うわけで結局目的地に到達すること はできなかったと思います。探しまくった結果、「布吉一村」というバス停のところから比較的広い道を入ると、工場が並ぶ、「布吉工業団地」とかいうところに数軒の髪廊が並んでいる通りを見つけたのですが、これは話題の髪廊街ではないと思います。

覗いてみると確かに10代 の女の子が1軒に5~6人程度いました。あか抜けないと言う感じはありましたが、ロリ趣味の諸氏にはたまらないと思います。布吉にいるバイクタクシーにでも乗ればわかったのかも。

 「バス停」

 これは、偶然だったのですが、深せんに戻るためバスに乗ろうとして「布吉街」のバス停でバスを待っている時に、女の子にぶつかってしまったため「Sorry!」というと、何とその子が立ちんぼだったのです。何度か声をかけられましたが好みのタイプではなかったので断りましたが、そこには数人の女の子がいたようです。おもしろいことに皆、鍵を見えるように手に持っていました。「部屋あり」という意味なんですかね。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS