地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第456回  マカオ風俗旅行記 by ダイアモンドT


先日、マカオへ行っていろいろ試してきましたので、ご報告致します。

1.浴室

  マッサージパーラです。マカオには何件かあり、私はホテルエ   ストリル(愛都酒店)にある「打冷浴室3」に行きました。昼の   2時に訪れたためか女の子はあまりいませんでしたが、それでも   15人ぐらいいて、みんな平均以上の若くかわいい子ばかりでした。

  ちなみに、女の子は1日2交替制で午後7時に交替するそうです。   私が指名したのはギムちゃんという19歳のベトナム人の子でした。   「写真を撮らして」とお願いすると、身振りで拒否するのですが、   「チップ」というと、ピースして微笑むとてもかわいい子でした。   彼女は英語を全く喋れないので、ほとんど身振りで会話しました   が、「チップ」と言う単語だけは通じました。

  プレーはウーロン茶と氷を使っての生フ○ラの後、コ○ドームを   かぶせての本○です。体位はいろいろ試させてもらいましたが、   プレー中のギムちゃんの顔はAVの小室ゆりそっくりでした。   料金は1時間HK$980とバンコクなどからみると高めですが、モデル   並にかわいくスタイルも良い子が多いことを考えると、高くは感   じませんでした。

  女の子は胸に番号札をつけており、その番号で選ぶのですが、番号   札には赤の物と緑の物の2種類あるようでした。その違いを聞くの   を忘れたのですが、見た感じ緑の名札の子は新人のような感じで   した。どなたかご存知の方がいらしたら教えて下さい。   それから、「打冷浴室3」の入口にはバス停があり、道の向こうは   小学校であり、昼間入るのは結構勇気がいります。   

2.リスボアホテル

  リスボアホテルのカジノに行くと見るからにそれらしい女がいっ   ぱいいました。少しでも目が会うとすぐに寄って来ます。カジノ   内にいるのはほとんど中国人のようでした。

  この日は私はギャンブルをするつもりで行っていたので、多少う   ざったく思っていましたが、あまりのひつこさから、彼女につい   ていくことにしました。途中彼女の同室の子と二人でHK$1000の申   し出を断り、ホテルにとってある部屋に行きシャワーを浴びてい   ると彼女の同室の女が日本人をつかまえたので、今から部屋にく   ると言うでわありませんか。

彼女に文句を言っている間に、同室の   女と何も知らない日本人は、やってきました。同室の女曰く、部屋   の電気を消すから大丈夫とのこと。繊細な私はそんなわけにはいか   ずもう一人の日本人の人が、シャワーを浴びている間にさっさと終   わらし、彼女のチップくれという要求を無視して、部屋をでたので   した。彼女はかなりベテランのようでしたが、マカオにきて間もな   い子も中にはいるようです。見分ける目安としてはベテランほど英   語を喋れるようです。

  ちなみに、料金はHK$600、プレーはフ○ラなし、キスなし、本○のみ   でした。もっとも、キスがOKだったとしても彼女の口は異常に臭か   ったので、とてもできなかったでしょう。もしかすると、キス防止   のためにわざと歯を磨いていないのかもしれません。   

3.国際ホテル裏

  新馬路の突き当たりにある国際ホテルの裏にあるホテルの近くに行   ってみました。2件のホテルがあり、それぞれのホテルの入口から女   の子が5、6人手招きして誘ってきます。その内の1件の子の誘いに応   じてみました。22歳のハルピンから来た子で、HK$200でした。

  プレーはキスだめフェ○なし、本○だけでした。中国語しか話せな   い子がほとんどで、リスボアの女の子に比べると素朴な子が多いよ   うに思いました。コストパフォーマンスを考えると、こちらの子の   方が良いように思いました。

  ちなみに、国際ホテルは閉まっていました。シャッターには営業停   止のような事が書かれた紙が貼ってありました。詳しいことをご存   知の方がいらしたら教えて下さい。そう言えば、ホテルの近くには   警官が一人立っており、女の子が客を誘うのを監視しているようで   した。