地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第447回  韓国 プサンの情報 by 尾張の蛇ニ


今回は私がハマッタ韓国のプサンの情報を体験記と共にお知らせします。

昨年の9月からプサンにはまり今年の2月まで毎月行っていました。(12月は2回 行きました)そこでの情報をお知らせします。

プサンの風俗といえば、キーセンハウス、緑町(別名ワノルドン)、美人床屋、売春 喫茶店と大まかに分けるとこの4つとなります。

最初にキーセンハウスはソウルや台湾の台北にもあるものとそんなに変わりはありま せん。しいて言えば、ソウルや台湾と違いプサンのキーセン嬢はそんなに「チップ  チップ」と金にうるさくない事です。

ソウルや台北のキーセンですと食事をしてカラ オケに誘われ、何も言わずに着いて行くと、あっさり2万ぐらいはとられますが、プ サンではバックマージンのある飲食店には殆ど連れて行かれた事はありません。ちな みにサービスの中身は変わらないと思います。かえってプサンのほうがサービスは良 いと思います。

金額的には連れ出して、食事をし、朝まで一緒にいて4万円+チップ(3000円程 度)です。(食事代は別)少人数での渡航が多いで、キーセンハウスでの食事は未体 験です。キーセンハウスでの食事を希望する人は最低4人以上で申込みしましょう。

次ぎに私がもっともハマッタ緑町(ワノルドン)に付いてです。 行き方は空港からですと模範タクシーに乗れば「緑町」もしくは「ワノルドン」と言えば 必ず分かります。一般タクシーでも「ワノルドン」と「女」と言えばたいがい分かりま す。私は道が大体分かるので一般タクシーの方に乗ります。一般タクシーですと空港 から1000円強ぐらいです。

また、滞在しているホテルからが問題です。海雲台方 面からですとかなり遠いので、ある程度日本語が通じる模範タクシーをお薦めしま す。金額的には3000円もあれば行けるはずです。ちなみに一般ですと1300円 ぐらいでしょう。プサン市内のホテルからですと300円もあればたいてい行けま す。その時も「ワノルドン」と言えば分かるはずです。通じない場合は発音を変えて何 度か言ってみましょう。

さて、緑町に着いたら絶対にタクシーに横付けされたところで今夜のパートナーは選 ばない様にして下さい。そこで選んだら必ずタクシーの運転手のバックマージン分を 上乗せしてきます。そこに良い子がいても他を回ってから戻ってきましょう。

緑町は大小合わせて20件ぐらいの置屋があるプサン最大の置屋街です。ショートと ロングとがあり、ショートはソウルのオーパルパルと同じワンショット(約20分ぐ らい)です。金額的には最低6000円と聞いていますが、私の今までの最低金額は 8000円でした。

ロングだと泊まりです。金額的には最低が2万ですが、いつも25000円か3万で す。緑町は旅館業の許可を取っていますので、そこに泊まる事が出来ます。日本から パックツアーで2人で来てホテルが1部屋しかない場合はどちらかが置屋に泊まって いました。

置屋での宿泊先は選んだアガシの部屋になります。そこは普段彼女達が生活している 部屋ですので、韓国の女性の生活に入りこんだ気がします。私はこれで恋人気分にな りはまりました。

1つの置屋に大体8人前後のアガシがいます。時間帯は夜の7時ぐらいがお薦めで す。あまり早くてもアガシが準備中で居ない場合があります。当然遅いと売れ残りし か居ません。

この置屋の前には必ずピキ(客引きのおばさん)が居ます。その奥に店のママさんが 陣取っています。ピキは強引に腕を引き店の中に引きずり込み、アガシを見せて品定 めをさせます。もし気に入らなければ価格交渉をして2万ぐらいの話しをすれば返し てくれるでしょう。もし返してくれなくてもはっきり「ノー」と言って強引に出ましょ う。

部屋も決まり本日の食事ですが、プサンであれば魚介類がお薦めです。海に近い事も ありソウルに比べ、安くて新鮮な魚介類(タコの踊り食い、ヒラメ、ウニ等)が食べ られます。いつも行っている松島の海岸沿いの店で、アガシの分も入れて8000円 ぐらいでしょう。

食事の後はカラオケが定番ですが、プサンでは1度だけ誘われました。もし誘われて 断れなければ、プサン観光ホテルの向かって右側のカラオケ屋に行きましょう。そこ がプサン一安いです。本当に歌いたいアガシならそこに行くと思いますが、ただ単に バックマージン目当てなら違うところを指定してきます。

余程気に入ってお金に余裕 があれば着いて行っても結構ですが、そんなに金が無ければプサン観光ホテルのカラ オケ屋に知人が居るとか言って誤魔化しそこに行きましょう。私の場合は食後は喫茶 店に行ってコーヒー(韓国のコーヒーはめちゃ薄い)を飲んでビールを買い込んでで ホテルもしくはアガシの部屋に行きます。そこでお話をしながら海苔をアテに飲みま す。(くれぐれも仕事ができるぐらいに飲みましょう)

お酒も程ほどにしシャワーを浴びてベッドイン。ちなみにプサンで混浴を断られたこ とはありません。当然洗ってもらいます。 夜のお仕事の方は、生フェラ、前進リップをされお返しにクンニをし挿入です。今の ところ4人と生でやり、自覚症状はありません。(必ず大丈夫とは限りませんので自 分の判断で!!) 夜の1発を終え、就寝し翌朝2回戦が私の定番です。

仕事の後は、アガシとお別れするか、もう1日一緒に過ごすか決めましょう。最初か ら連荘したい方はアガシを選ぶ段階で連荘の旨を伝えましょう。もし気にくわなけれ ば連荘宣言しても返せば良いのですから。(私はサウナに行くと言って一旦別れまし た)

【緑町のお薦めと、注意事項】

・ 部屋が一番綺麗な東宮荘(チップ込みで3万)は部屋の中にシャワーとガスコン ロがあり、お薦めです。アガシも美人を揃え、ここは文句無しです。

・ ションミンカンは昔は良い子が沢山居ましたが、今は皆キーセンの方に行ってし まいました。ここは風呂とトイレが共同なので良いアガシが居なければパスです。

・ 京都館は良い子が多いのですが、殆ど予約で売れ残ったのは大した事無いです。

・ 誰でも若い子が良いに決まっていますが、女子大生をうたい文句にしている子の サービスは全く興醒めです。それにホテルに連れて帰ると、1発終わったら帰りたが ります。その金を持ってトンズラかディスコにでも行くのでしょう。

・ 基本的には緑町のアガシは安全ですが、ホテルに連れてくると時は予め、ホテル のセーフティーボックスに現金、パスポートを預けましょう。私達の金を盗んでトン ズラして緑町の置屋に戻らないアガシもごく僅かですが居ます。

続いて美人床屋です。 場所はプサン駅近くのオフィス街の一角にあります。 普通の床屋との見分け方はサインポールが2つあるのがそれです。 価格はチップ込みで13000円で交渉しましょう。(殆ど日本語が通じませんが! !)

続いて売春喫茶です。 売春喫茶店はそこでアガシの品定めをするところです。 場所はプサン観光ホテルの近辺に5,6件あります。 覗いてみたり、少し入ってみたりすれば分かりますが、そこにはやたらと女性が多い のが特徴です。男性客の周りに多くの4,5人の女性が居れば、そこは売春喫茶で す。

基本的には最初に飲み物のオーダーをして、それを飲みながらまわりにアガシがつい て、その場で交渉です。私はある程度の情報を持っていたので冷かしに行きました。 飲み物代が1杯500円ぐらいです。席に着いたアガシの分も払う事になるのでかな り割高感があります。内容は今夜のアガシをそこで決めるだけの事です。アガシ代は 1晩4万円と他と比べて何もメリットの無い価格です。もし冷かしや気に入らなけれ ばはっきり「帰る」と言い切りましょう。

【プサンのホテル情報】

・ とにかく安いホテルに泊まりたい方はロイヤルホテル(約4000円で場所は繁 華街のど真ん中。チャガルチ市場や国際市場まで徒歩5分。ちゃんとトイレシャワー が付いています。古いビジネスホテルって感じです。)緑町までは一般タクシーで約 200円。

・ ロイヤルホテルよりも少し新しいのがフェニックスホテル(約6000円でやはり 場所は繁華街のど真ん中。チャガルチ市場や国際市場まで徒歩5分)緑町まで一般タ クシーで約200円

実際は緑町のもっと奥深くにはまりましたが、長くなったので次回にします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS