地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第444回  駐在員によるモスクワ風俗案内 by ウラジーミル・V・P


私はロシアに長期駐在している者ですが、当地の夜遊びについてリポートします。

ロシアは旧ソビエト時代から性に対してはオープンでした。女の子を誘ってアパート で酒を飲めば、大抵の場合はセックスで終わります。私が初めてロシアを訪れた十数 年前はペレストロイカの真っ最中でしたが、高級ホテルやレストランには「インテル ヂェーヴァチカ(国際少女)」と呼ばれる外人客専門の売春婦がいて、一回百~二百 米ドルで商売していたものです。

同名の映画も作られたほどでした(邦題「令嬢ター ニャ」)。その一方で、鉄道駅にはロシア人向きの安い売春婦がいたり、サウナやア パートに女性を派遣する業者もいました。

 現在のロシアも状況は基本的に同じです。私の住んでいるモスクワの事情をご紹介 しましょう。当地を訪れる外国人の間で最も有名なのは、中心部トベルスカヤ通りに ある「ナイトフライト」というナイトクラブです。ここはディスコとレストランと バーが一体化した社交場で、入場料は約二十ドル。客として出入りする女性は大半が 売春目当てです。店は交渉の場所を提供するだけで、女性の商売にはタッチしませ ん。

ニ人組で座っている男達には、必ず女性ニ人組で近付いてきます。雑談をしたあ と、「外で遊びませんか」と言われれば交渉の開始です。相場は一晩で百五十~二百 米ドル。

気に入らなければ、次の女性達が近付いてくるのを待つだけです。最後は、 彼女達の確保しているアパートに行くか、自分の宿泊しているホテルに連れ帰るかで す。アパートの場合、部屋の使用料が約30ドル、ホテルの場合はドアマンに支払う 手数料(モスクワのホテルは宿泊者以外の出入りに厳しい)が50ドル程度かかりま す。一番金のかかる遊び方ですが、女性の質は高いです。

 次に人気なのは「韓国風カラオケクラブ」です。システムは韓国にあるルームサロ ンと全く同じ。値段もほぼ同じ。違うのは女性がロシア人であることぐらいでしょう か。韓国人(韓国系ロシア人含む)経営の店が多いです。カラオケはロシア語、日本 語、英語、韓国語の歌があります。店に入るとお酒(ウィスキー又はビール)とツマ ミを頼みます。代金は男2人で行けば最低で200ドルぐらい。

続いて「女性を呼び ますか?」と聞かれて、女性がやってきます。日本の高級ソープの「顔見せ」のよう に十数人のロシア女性が一列に並ぶのは圧巻です。この中から気に入った娘を選んで 横に座らせます。座るだけなら五十ドル。飲んだ後に連れ出すには150ドル程度か かります。女の子は素人のアルバイトですが、なかなかの美人揃いです。私はこちら に住んでいるので、事が済んだあとで女の子の電話番号をもらっておくようにしてい ます。後日、個人的に会ってデート代(映画代とか食事代)のみで遊ばせてくれるか らです。

 地元のロシア人の間で人気の遊びは、サウナです。サウナと言っても、サウナ室の ほかにリビングルーム、ソファやベット付きの個室、プールを備えたところが大半で す。飲食物は持込で、サウナの使用料がニ時間で十五ドルぐらい。あとはフロントに 頼んで女性を呼んでもらいます。

十分ぐらいすると業者さんが五人前後の女の子を連 れてくるのが普通です。この中から気に入った娘を指名します。気に入った娘がいな ければ、改めて別の業者を呼んでもらいます。女の子代は一時間二十~三十ドルが相 場。談笑したあと、個室やリビングなど空いている場所で事に励みます。

この遊びが 最もオーソドックスで安上がりだと思います。ただ、女の子に聞くと、一晩にいくつ かのサウナを梯子して複数の人を相手にすることも多いそうです。気になる人はやめ たほうが無難かもしれません。ナイトクラブも韓国カラオケもサウナも女の子は安全 器具を必ず持っていますので、病気の心配は少ないとは思いますが。なお、サウナは 予約が必要で、その際に女性を呼ぶサービスがあるかどうか確かめることをお勧めし ます。時にはスポーツ感覚の真面目なサウナもありますから。

 他には夕刊の3行広告のように電話してから女の子のアパートに行って、そこで楽 しむ遊びもあります。こちらはかなり安くて相場は一時間で十ドル~二十ドル位。で も、いったんアパートに足を踏み入れると、気に入った女性がいなくても料金を払わ なければならないのが難点です。

 あとは、シェレメチェヴォ空港の周辺の道路には、毎日午後になると女性が群れを なして立ち、商売をしています。この女性達は周辺の田舎都市や別のCISの共和国か らやってきた出稼ぎの人たちです。単価は非常に安いそうですが、病気を持っている 危険性が大きいので、外国人にはお勧めできません。

 以上、モスクワの事情を説明しましたが、他の地方都市にいっても遊びは大体同じ です。違うのは料金が首都より安いことと、女性が垢抜けていないことぐらいでしょ う。

 私はロシア語に堪能なので言葉の問題については書きませんでしたが、ナイトクラ ブや韓国カラオケなど外国人向けの遊び場は英語でも用が足ります。特にナイトクラ ブに出没する女性は「~大学法学部在学中」といったインテリもいたりして、英語も 上手です。

 なお、ナイトクラブなど高級な場所になるほど、何故か女性の年齢もやや高め(と いっても20代後半まで)であることを追記しておきます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS