地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第42回  フィリピン セブ島  by さすらいのエッチマンより

はじめまして、内容をいろいろ拝見いたしましたら、非常に興味深い情報が多く私の体験談も参考になればと思い、一筆走らせました。

フィリピン セブ島

12月26日(関空発:週3本しか直通便がない。)から1月2日までの滞在 但し、全行程に現地の運転手・ボディーガード(ボクシングの友人)付きのベンツにて移動

27日夜セブ市免税店裏の個室マッサージにはいる

料金は1,500P(1P=約3円)店内にはいるとガラス仕切の部屋に約20人のフィリピーナが番号札をつけて座って微笑んでいる。その中から指名し、2階の個室へボーイに案内される。日本のソープより少し広い感じがする。

まもなく美形のお嬢が来て片言の英語で会話(フィリピンは言語が多くタガログ語はセブでは通じない。 基本的には英語圏)シャワーを浴びベットに横たわる、おもむろにオイルを使って本当のマッサージを始める45分ほどで終わり再びシャワーを促される。「このまま終わりかえや」と呟きながらイスでタバコをのむ、5分くらい沈黙が続きお嬢がなにやら「OK?」と言ってくる、とりあえず「OK,OK」と返すとディープキスからはじまり、全身なめまくり、イスに座ったまま擦り付けて生で入れようとしてくる。

そのままベットへ抱きかかえゴムをつけ合体。`チョット生きの良いマグロ状態`ではありましたが、有無を言わさず十数体位チャレンジして果てました、合計時間90分、70点でした。又、友人の選んだ嬢はコカ・コーラボディでしたが、ガラス張りで選んだためお嬢の異常な口臭には気づかず、果てることができなかったようです。

29日セブ市 サンダードーム(ダンスフロアーPM8:00~AM2:00)

入場料200P、飲み物を頼んでお立ち台のかぶりつき席に着く、時間が12時近かったため40人居たお嬢が17人しか居ない。そのうちの名取祐子似(21才)のお嬢を席に呼び、連れ出す。(3,500P)ベンツに乗り込もうとすると、マネージャーがお嬢が生理のためチェンジしてくれといってくる、気分はもうパラダイス状態のため替わりのスパニッシュなお嬢で納得する。

基本的に宿泊しているホテルでは、ビジネスもあるので連れて帰れない。そこで、日本の青函連絡船を改造した、海上ホテルのフィリピンドリーム(1泊朝食付き約1、000P)に部屋をとる。部屋に入りベットでTVを見ているといちゃついてくる、結構その気になり、シャワーを浴びずにそのまま始める。

お嬢はチョット抵抗していたが即フェラ、即アナル舐め等前戯フルコースをネットリとさせ、生で入れようとしたが、「待て・待て」と思いお嬢のあそこを覗きこむ、愛液が薄緑色ではないか、「こ・こ・これは!もしかして、ひょっとして、淋ちゃん?」とひるんだが、ゴムさえつければ大丈夫と自分に言い聞かせて着帽し、GO!やはりダンサーだけにドラスティックな腰使いで、やはり十数体位を消化して果てる。疲れたのでその夜はそれだけで寝入る。朝はビジネスが有るため、早くにボディーガードが部屋まで迎えに来る。

チップ無しでお嬢を帰らす。すると暫くしてからお嬢が帰ってきて、「連れのお嬢は、チップ1000P貰ったので、私も1000Pチップをくれ」とクネクネ言い寄ってくる。言い方が可愛かったからチップをわたす。

31日セブのドンの豪邸(ビバリーヒルズも真っ青)にてホームパーティ、その後、朝までカジノで過ごす。

1日朝より、食中たりの腹痛にて病院へ、夕刻まで療養する。

1日セブ市 サンダードームの横の店(オーナーは一緒)

体調は優れなかったが、滞在日は本日しかなく、`さすらいのエッチマン`の私としては無理を押して出向く。ナイスバディのお嬢を連れ出す。セブの地元のラブホ(2時間:約200P)にはいる、ここは相当デンジャラスな臭いがプンプンする。

ボディーガードを表で待機させる。ティッシュも灰皿も冷蔵庫もない部屋で、ますシャワーを浴び、お嬢を待つ、シャワーが終わって戻ってからも、なかなかお嬢がベットにこない。促してもなかなかこない。「もしやこれは嫌われているのかな?」と感じたが、「何もせーへんから、とりあえずこっちにこんかえ」と語学が堪能でない私は身振り手振りで引き寄せこっちのペースに引きずり込む。

「ノーグット・ノーグット」を連発するお嬢に容赦なく前戯フルコースを要求する。アナル舐め・足舐めはキャッキャッ言いながら私にパンチを入れて拒否してくる。69・クンニは現地語で1人盛り上がり恥ずかしがってさせない。

仕方なくゴムを付けさせ、GO!チョットエッチな体位を要求すると又、現地語で1人盛り上がり恥ずかしがって「ノーグット・ノーグット」の連発、仕方なくお嬢の「オーグット・オーグッッ」という密着正常位にて果てる。体をはなすと付けていたはずのコンドームがない!、それでも又お嬢は現地語で1人陽気に盛り上がる。訳のわからんの嬢でしたが結構楽しかった。



補足

置屋にも3回ほど行きましたが20~30人位のお嬢が目をパチクリさせながら視線を浴びせてきます。容姿は3分の2が50点以下、イケテルお嬢は各置屋に居るか居ないかのレベルでした。ボディーガードの不良仲間の経営する店に行ったため、指名せずに帰ることができましたが。日本人だけで行った場合は指名せずには帰れないデンジャラスな雰囲気でした。
総論

セブ島の治安は一般的にはよい方ですが、基本的にはホテルから現地までは必ずタクシーがよいでしょう。 ・・・・海外で遊ぶ日本人は、後身のことも考え、お嬢には絶対手抜きさせない!ボラせない!・・・・

以上拙い文章ですが御査収下さい。

さすらいのエッチマンより

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS