地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第414回  韓国・釜山の値崩れ大賛成 by 金髪大好き


韓国の釜山の情報です。

現在日本は、大変不景気なので、皆さんお金がありません。 不景気だけは、深刻な大問題です。

でも、韓国では、その問題もあり、金満大国日本のイメージが崩れて、 格安価格に成りつつあります。 バブルに札束で女を買いあさっていた人が減り、 私みたいな、年中金欠病者には、女が安いという事は誠にありがたい話です。

今回は、仕事の絡みも逢って2泊3日、釜山の旅でした。 初日の仕事を終え、ホテルにもどり、シャワーを浴びてから、 とりあえず食事をして市場の辺りを観光しました。

相変わらず市場では、日本人だと分かると現地価格より、 5倍から10倍の値段を吹っ掛けてきます。

市場で軽く食事を済ませ、本当の目的地までいざ出発。 釜山で有名な緑町では、通りに入ったとたん、ピンクのネオンが、眩しく、怪しく、 とても口では言い表せない、独特な空気で迎えてくれる。

ガラス張りの向うでは、色とりどりのお姉さんが、笑顔や手を振って、 「指名して!」って状態で迎えてくれる。

もうこの時すでに、私の愚息は、張り切っていましたが、ぐっと我慢して 品定めに歩き回りました。 1周廻るのにかかる時間は、約10分程です。

値段は、マチマチですが、ショートで8千円から1万5千円ぐらいです。 お持ち帰りだと、2万円から3万5千円ぐらいです。

最初の交渉は、上記価格より、高いのでがんばって値切りましょう。

私はさんざん迷った挙句(あまりにも良い子が多いので)、 20歳のジンジュを選びました。

受付のおばはんに、お金を渡し、女の子が部屋に案内してくれます。 女の子は、案内してくれた部屋で生活しているようです。

くだらない御喋りを5分程して、シャワーを浴びていざ開始です。

彼女の体は、とても白い体ですべすべの肌、感激物です。 サービスは、非常に良く、あらゆる所を舐め回され爆発寸前です。

彼女のあそこは、ピンク色で使用感がそんなに無い綺麗な物でした。 挿入すると締りの良さにまたまた感激です。

そして行為が終わった後は、自分の彼氏のようにやさしくしてくれます。 どこかの宗教みたいに、今の気持ちを聞かれたら、迷わず「最高でーす。」と 答えてしまうぐらい最高でした。

日本に帰るのが嫌になるぐらい良かったです。

また近いうちに遊びに行きたい素敵な所でした。