地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第395回  プサンで遊ぼう! by ゴンモ

いつも楽しく拝見させていただいています。このHPを見ていらい一度はバンコクに行ってみたい と思い7月くらいに予定しています。楽しみです!さて、今回投稿の僕は十数年らいの韓国フリークで、特にプサンは数十回行きました。僕に会いに大阪まで来てくれてタダマンさせてくれた事 もありました。今回は3月に2泊3日で3年ぶりにプサンに行ってきたので報告します。

今回は予算も総額20万円くらいしか無かったので2泊3日にしました。まず、飛行機は格安チケットでゲットしてホテルはプサン名物の売春喫茶店の密集地にあるプサンホテルです。国際電 話で予約を入れました(日本語OK)1泊ダブルBで6500円くらいです。このホテルのまわりに は、売春喫茶店や女を紹介してくれるカラオケなどもあるしいいところです。

旅行当日、仲間3人とルンルンでプサンに到着!さっそくタクシーでプサンホテルへチェックイン したのが午後4時すぎで売春キッサのお姉さんを横目にとりあえず国際市場をぶらぶらして、夕食 を食べにいきました。いつものパターンだととりあえず、先に今日のパートナーをさがしにキーセンハウスやワンヌッドンへ行って連れ出した女と一緒に食事したりしますが、今回は予算と都合上 初日は自分たちだけでいきました。

一回に食事代くらいと思う人もいるでしょうけど、たいていは 彼女達がつれて行く店は必ず、連れてきたというマージンを上乗せしてきたりして結構高くつく事 が多いです。よくあるパターンは精算後みんな店の外へでると、必ずひとりはトイレなどの理由で 店から遅く出てきます。たぶんマージン料をもらって出てくるのでしょう。

最初の夕食はホルモンの石焼きを食べに行きました。ホテルの近くなんですが、はじめて入る店で 味はまあまあでした。食事をしているとそこの店の店主らしき男が男3人での食事と見計らい声を かけてきました。もちろん女はどうですか?って事です。近くでカラオケ店もしてるのでそこに呼んでくるので見るだけでもどうですか?と言ってきました。

僕はしらじらしく「そういうのって高いんでしょう?あまりお金無いので安かったらね~」っていうとその店主は「では、特別に泊まり で3万円でどうですか?」って言ってきました。今回は泊まりでそれくらいの予算を考えていたのですが、とりあえず売春キッサ巡りもしたかったのでこの話はキープって事で名刺をもらって出て きました。

プサンの売春キッサは以前から何度も通った事はありますが、デート代などが高すぎて 連れだした事は無かったのですが、最近は特に平日などは客も少ないそうで3万円でも受けてくれるという情報を得ていたので今回は楽しみにしていました。プサンホテル周辺には僕が見ただけでも7~8軒はありましたが、とりあえず、一軒の店に入りました。一応このタイプの喫茶店のシステムは店に入り、ふつうにコーヒーなどを注文して飲んでいると女(ホステス?)がとなりに座りにきて飲み物をおねだりしてきて、話し相手になってくれるのですが、ほとんどの女は連れだしを 要求してきます。

ショートで2万ぐらいで泊まりで3~4万くらいです。早い時間からの連れだし でもOKです。今回、入った店はホテルの通りにある店なんですが、店に入ってみたら女がいなくて ママとチーママらしき2人しかいないではないですか!しかし、控え室らしきところからぞくぞく と女がでてきた事も過去にあったので、とりあえず、コーヒーを飲みながらママと交渉する事にして席にに座りました。

案の定、チーママが話しかけてきたので女は?って聴くと必要なら呼んでくるのでタイプはどんなのがいいのかなどを聴いてきました。そしてお金の事を聴いてみると、やはり泊まりで4万円といいます。僕は「高い!この平日の客の少ない時なんだし、3万円でいいでしょう!」というと、しぶしぶOKしてくれました。

そしてとりあえず見てみないとわからない言って早く呼んでくるようにいいました。5分ほどして外から6人くらい来ました。一応、全員にコーヒーを注文しなくてはならず、コーヒー代は計9杯で5000円と言われましたが4000円にしてもらいました。その6人の女ですがぜんぜんイケてませんでした年も30才前後くらいで僕は見た瞬間パスしましたが、友達はひとり気に入った子がいたらしく,めでたくお持ち帰りとなりました。次の朝に感想を聞くとさすがにそれほど、若くないだけにサービスがよくて2回したそうです。

チップの要求もなく「また、 今日も来てね!」っていわれて別れたそうです。僕ともうひとり の友人のほうは、もう今回も喫茶店の女をあきらめて、夕食時にキープしていたホルモン焼きの店 の店主に電話して女を紹介してもらう事にしました。指定されたカラオケ店(ホテルの近くでした)でその店主と会い、20分くらいして女が2人来ました。まあまあでした。気に入らないなら タクシー代をあげて他の女を呼ぶ事もできるそうですが、わざわざ帰らすほどでもなかったし、友達もひとり気に入ったらしいのでOKしました。

二人とも日本語も上手だし、そのカラオケ店で飲んで歌って一緒に店を出ました。(料金はボトル込みで1万円くらいでした)帰りにコンビニで部屋 で飲むビールやつまみなんかを買っているとパートナーの女が笑いながらコンドームも僕に手渡しました。そうそう、と納得!

僕のパートナーは年が23才で昼に仕事もしているらしく、この仕事 はアルバイトで、だから朝は仕事があるので7時には返してほしいとの事で僕は朝起きは苦手で目覚めの一発はしないほうなので、適当に起きて帰ってもいいと言ってあげました。彼女の体はまさにダイナマイトバディーでフェラもうまく、特に僕の上に乗り生チンをお0このどてで擦りあげる サービスにはすごく興奮しました。

もうちょっとでそのまま生チンを入れてしまいそうになりました。スッキリしたあとは少しお話をして、仲良く寝ました。僕はいつも泊まりでも1発しかしません、それならばショートでもいいのでしょうけど、それでは味気ないしSEXだけならわざわざ韓国 まで来なくても日本で十分遊べるし僕は恋人と旅行に来てる雰囲気になれるのが好きなのでいっも 気に入れば旅行期間中、その女ひとりだけにする事も多いです。

それはそれなりに情なんかも出て 帰りに寂しい思いをしたりして、いいものです。ちなみに彼女には帰りのタクシー代込みで35000円渡しました。もちろん、次の日は最後の夜なので一緒に夕食を食べてコモドホテルのナイトクラブで騒いで最後の夜の熱いSEXをして、遅くまでお話したりして寝ました。

彼女に携帯の番号も 教えてあげると、帰国後2度ほど電話がありました。「会いたいですね~」と友達のように言って くれました。こうして、短い3日間でしたが、費用的にも20万円でコピーのバッグやらおみやげなんかも買う事が出来たし、多少、余りも出たのでこんなもんでしょう。

プサンは大阪から飛行機で1時間だし、ほとんど日本語通じるし食べ物おいしいし2泊くらいで気軽に行けていいところです。今回、初投稿でうまくまとめる事ができませんでしたが、多少でも参考になればうれしくおもいます。

次回は7月にタイ初上陸の予定です!タイ初体験旅行記書いてみたいとおもいます。