地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第394回  生まれて初めての海外旅行が、「幻の国」(VOL2.幻の国7日間編) by すまいる戦士

「VOL1.初日のバンコク編」の続編となります。ついに幻の国潜入です。

7月19日(スワイパー)

タイのバンコクから飛行機に乗ること約1時間、ついに着てしまいました。 国際空港でありながら、建物の造りはあまりにも貧弱でした。ちょうど新しい建物を 作る造っている最中だったので1年後くらいには、りっぱな空港に生まれ変わってい ると思います。

ビザの取得は日本にいる間に済ませていたので時間はかからないと思っていたのです が、入国カードを事前に記入していなかったので予想以上に時間がかかり、結局すべ ての手続きが済んだのは一緒に搭乗した乗客の中で一番最後となってしまいました。

あわてて入国審査、税関チェックを済ませロビーにてT/CをUSドルに交換し、こ れからどうしたもんだと思案していると、空港に勤める職員だったと思うのですが、 にこやかに笑いながら英語で喋りかけてきました。

しかし、僕はほとんど英語を喋る ことはできません。でも何とか「どこから来たの?」の内容は理解できたので「日本 から来た。」と答えると、つたない日本語で話しかけてきました。聞くところによる と彼は今現在日本語を勉強中で、日本に対して興味を抱いているそうです。

僕がこれからホテルに行く話をすると、「友達にタクシードライバーがいるので彼に 乗せていってもらえ。」と、彼に誘われるまま彼の後を着いて行き、空港を出てたと ころで多くの客引き達がごった返す中、友達を見つけ出し僕を引き合わせました。心 配顔の僕をよそにそのタクシードライバーは僕のトランクケースをタクシーのトラン クルームにしまうと、後ろのドアを開けて僕に乗るよう促しました。

宿泊するホテルはマニュアル(幻の国編)にていろいろ検討した結果、ソリヤホテル に決めていたので、彼に告げました。車中で彼といろいろ話しましたが、名前はディ ムといい年齢は26歳(確か)、毎日2時間程英語の勉強をしているそうです。僕は 「勉強家だね。」と彼に言うと、英語が喋れないと仕事にならないのだと話してくれ ました。

国の情勢が不安定なので、観光客等の外国人を相手にした仕事をしないと生 活ができないそうなのです。日本人の観光客も増えてきているので、日本語の勉強も したいと話してくれました。

ディムといろいろ話をしながら、車中の景色を見てカルチャーショックを受けていま した。主要な幹線道路を除いて、道がほとんど舗装されていない。人々は靴を履いて おらず素足に草履。服装を見ただけで判りますが、日本との生活水準の違いがなんと 行っても一番ショックを受けたことでした。日本の僕は決して金持ちではないが、こ の国では金持ち扱いされてしまう(後々判ってきた)。初日にして、来た事に後悔を してしまったのです。

20~30分程でソリヤホテルに着きました。ここが巷で有名なホテルかと思い、そ れで気持ちワクワクしました。ディムには車中で半日貸切の約束をしていたので、ホ テルの前で待っていてもらいチェックインを済ませました。もちろんアポ無しです。 ホテルを出ると時間はPM4時。

早速、今回来た最大の目的地(このために来たといっ ても過言ではない)であるスワイパーに行くことにしました。道の悪い中(前述した 通り未舗装でしかもいたる所にわだちができているため、車が何度も揺れた)、30 分程で、マニュアルで夢焦がれていた「コンドームを使いましょう!」の看板が入り 口に立っている、村と呼ぶには小さく、どちらかというと部落それよりも、郊外の ショッピングセンター(表現は不適切であると思うが、僕が見て感じた率直な感想で す)に到着した。

看板はかなり色あせており、僕自身もかなり緊張していたため、日 本語で記載されているかどうかまでは確認することはできませんでした。タクシーで 中に入りインターネット情報で入手したスワイパー地図を頭で思い浮かべながら確認 していこうと思いました。計二周回ってもらい女の子達の物色を始めましたが、女の 子の数の何と多いこと。

いっぱい居すぎて絞りきれません。そのうちに面倒くさく なって第一印象でよかった女の子に決めました。選んだ理由としては年が若いのにも かかわらず妖艶な流し目を送ってきたので、気になっていたからです。名前は忘れま したが年は18歳の痩せ型のロリコン好きにはたまらない顔つきの子でした。さっそ く店に入り値段の交渉です。

注文したタイガービールとつまみ+女の子をホテルお持 ち帰りの合計で25ドルで交渉成立しました。本当はマニュアルにあったようにお試 しをすればよかったのですが、時間的にも日が暮れかかってきていたのと、早くホテ ルに戻ってのんびりしたかったので、お持ち帰りに決めたわけです。帰る頃には日が 沈みあたりは真っ暗になっていました。

帰り道で警察による検問をやっていたので止 められたらどうしようと、かなりびびってしまいました。止められることなく無事ホ テルまでたどり着きました。(途中、餃子水館で3人で夕食を取りました。)ホテル に着く前から気にはなっていたのですが彼女はガムをクチャクチャ噛みつづけてお り、見た目が生意気そうで、ちょっと失敗したかなと思いました。

フロントから鍵を 受け取り彼女を連れて部屋に入りました。早速二人でお風呂に入り彼女の体を洗って あげ、代わりに僕の体を洗ってもらいました。ベッドに行き、彼女といちゃつこうと 肩を抱き寄せキスをしようとすると、拒否をします。あれ!と思い、彼女に理由を聞 くと、「キスはダメだけどナムナムはしてあげる。だけど、あなたナムナムはダメ!」 と言うのです。結局、キスはダメで、体も舐めさせてくれないということです。彼女 に一方的に奉仕をしてもらって、ころあいを見て挿入して果てたら終わりだというこ とです。

僕はそれを聞いて無性に腹が立ちました。僕の頭の中からはスケベ心は完全 に消え去り、彼女と一夜を共にしてもつまらないだろうと判断したので、「キスもさ せてくれない。ナムナムもさせてくれない。だったら帰れ!」と彼女に告げました。 彼女は相当ビックリしていましたが僕の決心が固いのが判りしぶしぶ帰っていきまし た。

もちろん、タクシー代は渡しません。読者の投稿談では、ほとんどの方が、いき なり持ち帰りをしたけど当りだったということですが、中には僕のような失敗もあり ます。これから行く方には、持ち帰り前のお試しを薦めます。 という理由で、初日の夜は一人で寂しく寝たのでした。

7月20日(ホテトル)

朝8時に目を覚まし1Fのレストランで朝食をすると、いよいよ1日の始まりです。 手持ちのお金が無かったので歩いて近くの銀行に行くことにしました。ホテルを出る とバイタクの客引きの嵐です。一人をかわすと次が現れうんざりしてきます。一人熱 心な客引きがいて断ってもしばらくすると又声をかけてきます。3回目に声をかけて きた時、彼の熱意に負けた僕は1日ガイド(10$)を頼むことにしました。

彼の名 前はカメラといい年齢は僕と同じ33歳で独身だそうです。銀行でお金を調達した 後、射撃場に連れて行ってもらい、ライフルを撃ったり手榴弾を投げてきました。そ の後街中を見て回り、ひょんなことから明日あさっての二日間(7/21~22)泊 りがけで、彼の案内で遺跡見学に行く約束をしてしまい、明日の朝5:30に迎えに 行くから今日は早く寝ろと言われ、夕方5時頃にはホテルに戻ったのでした。

シャワーを浴びました。しかし、昨日から気になっていたのですが、ホットシャワー 完備なのにもかかわらず、熱いお湯が出てこないのです。フロントの従業員に文句を 言うと三人が修理しに来ました。

修理しているのは一人だけで残りの二人は僕に話し かけてきました。そのうちの一人が、名前をソフィアカといい年齢は32歳(確か ?)で独身ということです(話がそれますが、ソリヤホテルのオーナーは中国人です が、ホテルは全て現地人によって運営されています。彼は、ホテル内の責任者だと思 います。だから、読者の方の中でソリヤホテルに泊まった人なら必ず会ったことはあ ると思います。)。彼が今日一日何をしたのか尋ねてきたので、説明しました。

又、 明日からの2日間バイタクのドライバーと旅行に出かけることが心配だったので彼に 相談もしました。2時間ほど話をするとかなりお互いが打ち解け合ってきたような気 がしました。話も底を尽きかけてきた時に、彼が「今夜は楽しい夜を過ごさないか?」 と聞いてきます。

そうです、女を紹介しようと言ってきたのです。昨日スワイパー ガールで失敗した話をすると、彼は「大丈夫、俺に任せろ!」と言います。昨日お預け を食らってしまった僕としては、お願いするしかありません。早速交渉成立(20 $)して連れてきてもらうことにしました。

30分程、彼らと引き続き話をしながら待っているとついに来ました。名前は忘れま したが年は18歳、顔は女優の多岐川裕美を幼くした感じです。彼に「どう?」と聞か れましたが、ダメな理由がありません。彼らは「Happy Tonight.」と言って出 て行きました。その前にはホットシャワーの修理も済んでいました。

一緒にシャワーを浴びてお互いの体を洗いっこして、ベットに入りいざ戦闘開始で す。彼女はあそこを舐められるのが大変好きなようでした。舐めながら彼女の顔を見 上げると、彼女は気持ちが良いという顔をして首を軽く縦に振ります。又、我慢でき なくなると彼女の口から「オーゥ、オーゥ。」と声が漏れてきます。

まさしく外国のAV と同じでした。たまらなくなった僕は思わず挿入し、あっという間に果ててしまいま した。2回戦をしょうと思いましたが彼女がすやすやと寝息をたてて寝てしまったの と僕自身朝が早かったのでそのまま寝ました。

7月21日(観光)

朝5時(5:30と言ったのに)、バイタクドライバーのカメラは約束通り部屋を ノックし起こしに来ました。彼女が居たのでホテルの外で待っていてもらい、身支度 を整え、彼女にチップを渡し早々に帰ってもらいました。朝早くに帰して可哀想なこ とをしました。 はしゃぐカメラとは対照的に、不安だらけの僕は遺跡観光に出かけました。

7月22日(マッサージ)

すったもんだありましたが、何とかまたソリヤホテルに戻ってくることができまし た。行ってよかったです。正直、ホテル従業員ソフィアカに「YOUのガイドはあまり信 用できない。」と言われていたのにひっかかっていましたが、僕から見たバイタクド ライバーのカメラは非常にやさしくて感じが良かったです。

この後どうしようか考え ましたが、さすがに今日は女の子と楽しむ気力も体力もありません。そこで1Fに マッサージがあったのを思い出し、体の疲れを癒すために行ってみることにしまし た。行くと店の照明は消えており、近くに居た人にOPENは何時からか聞くと、店に入 り照明を点けてくれました。照明が点いた途端、女の子達が控え室から外に出てくる のが見えました。

中に入ると、バンコクのマッサージパーラーと同じように金魚鉢あり中のひな壇に女 の子達が50人程座っていました。心の中で「マッサージパーラーだ!ラッキー!」、 喜んでしまいました。ソファーに座ると早速、何番の子がいいか聞いてくるのでお茶 を飲ましてくれるようお願いして、お茶を飲みながら考えました。

やはり数が多いと 選ぶのに苦労します。さんざん迷った挙げ句、やはり最初の第一印象で気に入った子 を選びました。日焼けをして帰ってきたので、日焼け後をマッサージされると痛く、 それでもマッサージをされるうちに心身気持ちよくなってきました。しかし、マッ サージを受けるうちに下半身ばかり集中しているに気付きました。

マッサージ自体が 気持ちよいのと意識してしまうことにより、ふがいにも反応してきてしまいました。 僕の下半身が反応してきているのに気付いた彼女は、「ボンボンする?」と、聞いてき ました。僕は正直に「やりたい。」と答えました。

「20$でいいわよ。」と、答えが 返ってきてぼっているなとは思いましたがお願いしてしまいました。それによって、 今まで受身だった僕と奉仕をしていた彼女の関係は逆転してしまいました。興奮した 僕は彼女の体ををおもうがまま堪能させてもらいました。 今日は満足してそのまま寝ました。

7月23日(70stの置屋、ホテトル)

今日も朝からバイタクドライバーのカメラにガイドをしてもらい市内の観光巡りに連 れて行ってもらいました(結局、幻の国滞在中、カメラに毎日ガイドをしてもらいま した)。いよいよ今日は第二の目的70stの置屋に行くことにしました。行ってみ るとスワイパーと同じ感じを受けました。バイタクが店の前を通ると店の中から女の 子達が、いっせいに「ファックどう?」みたいなことを叫んでおり、商売熱心でした。

一通り見終わると最初の店で見かけた色白で髪の毛を茶髪に染めたおしゃれな感じの 女の子が気になっていたので、その店まで戻ってもらいました。ショート5$という ことで、OKして彼女の部屋に入りました。店自体は湖の上に掘建て小屋のような感 じで建っており、部屋は畳二畳分の広さで、床下からは地面から生い茂っている雑草 がみえておりました。

彼女の名前は忘れました。年は18歳、顔は有名な女優に似た (名前は忘れてしまったけど、確か洞口のり子だったような?)、色白の可愛い子で した。ちゃんとした家は他にあるのだろうと聞くと、ここが私の家ちゃんと寝泊りし ているのだと言っていました。

彼女は服を全て脱ぎ足を広げて「きて。」と誘いまし た。彼女の下半身を手で触ると、ほとんど毛が生えておらず、びっくりして彼女に 「剃ったの?」かと尋ねると「生まれつき薄いのよ。」と答えました。

パイパン好きの僕 はうれしくなり、しばらく彼女の体を観察するとたまらなくなり、挿入し、そして果 てました。ことが済むと、バスタオル(ボロ雑巾)を渡され財布だけ持ち彼女の後を ついて行きシャワーを浴びました。

シャワーといっても大きなかめの中に水が入って おり、ひしゃくで水をすくって体を洗うだけのお粗末なものでした。シャワーを浴び た後、彼女の部屋に戻り服に着替え写真を撮らせてくれるようお願いしました。彼女 はなかなかうんとは言ってくれず、しまいには店のママから「警察に捕まるから写真 は撮るな。」と言われ、しぶしぶ諦めました。写真を撮りたい方にアドバイスです。 写真は彼女の部屋に二人きりで居る時にお願いし、撮らせてもらいましょう。

ホテルに戻り、シャワーを浴び疲れを癒しているとソフィアカ(ホテルの従業員)が 訪ねてきました。彼といろいろ話をして、話も尽きた頃またもや、「今夜、楽しい夜 を過ごさないか?」と言ってきました。前回は自分では選べなかったのですが今回は 選べると言います。そのかわり25$です。「ビューティフルガールだ。」と言う彼の 誘惑に負けお願いしてしまいました。

程なくしてドアをノックする音が聞こえ開けると、可愛い子を二人連れてきていまし た。どちらか選べと言われて、顔立ちのはっきりしたほうの子を選びました。

彼女は 大変エッチで僕のお尻の穴まで舐めてきました。舐められると「はあっ」、男の僕でさ え声がでてしまいます。下痢気味だったのでウンチが出そうになり、括約筋を締める のに必死でした。 彼の言う通り楽しい夜を過ごしました。

7月24日(市内の置屋)

朝8時にバイタクドライバーのカメラが迎えに来ました。あわてて彼女にチップを渡 して帰ってもらい、早速、市内の観光巡りに出かけました。明日には幻の国を離れな くてはいけないので、実質今日が最後の日です。スワイパーに行きたかったのです が、あちこち見て歩いたために、そんな時間は残っていないようです。市内の置屋に 連れて行ってくれるようカメラにお願いしました。

カメラに聞いた話しですが、女の 子達の値段も若ければ若いほど高くなるそうです。早い子だと3~4歳位から置屋 (スワイパー等風俗関係共通)に連れてこられて、客の相手をさせられてしまうそう です。客といっても欧米系の殿方の下半身は大きく、そんなもので小さいうちから突 かれていたら自然とゆるゆるになってしまうということです。だから値段というのは 若いから高いのではなく、締りがいいから高いのだと説明してくれました。

それで も、だいたい年齢によって、ショートで50$の子(ほとんど男を知ら ない子)もいれば泊まりで格安10$(20歳以上)から20~50$(19歳以 下)と変わってくるそうです。標準的な年齢をだしていますが、実際には何度も言う ように締まり具合(使い込まれている状況)によって値段は変わってきます。

何事も勉強ということで、遊んできましたが、残ったのは空になった財布と罪悪感だ けでした。帰り際カメラが「お互いビジネスなんだから悩む必要はない。YOUが買わな くても誰かが買うし、実際に**を買っている奴も大勢いる。」と励まし てくれました。

引き続き市内観光とショッピングに出かけ、最後にホテルに戻った後、カメラに今日 で終わりであることを改めて伝え、彼に4日間の仕事に対する報酬を払い、もしよ かったら明日見送りに来てくれるよう話をして彼と別れました。

1Fのマッサージに行き、2時間マッサージだけをしてもらいました。ちなみに1時 間4$でした(参考にして下さい)。明日はいよいよ出発です。寝ようとしている と、ソフィアカ(ホテルの従業員)が訪ねてきて、2時間ほど話をして、明日8時に 空港まで送っていってくれるよう再度お願いしました。今日はさすがの彼も、「今 夜、楽しい夜を過ごさないか?」とは言ってきませんでした。

7月25日(出国)

朝7:30部屋をノックする音が聞こえました。8時と言ったのに早すぎるなと思っ てドアを開けると、そこにいたのはバイタクドライバーのカメラでした。昨日僕のほ うから来てくれとは言ったけど、本当に来てくれるとは思っていなかったのでとても 感激しました。

ソフィアカの運転する車で3人で一緒に空港まで行き又再会すること を約束して二人と別れました。飛行機に搭乗し、飛び立っていく飛行機の窓から外の 景色を眺め感慨の気持ちに浸りながら、「又くるぞ!幻の国。 See You Agein.」 心の中で叫びました。

最後に、

もし今後、幻の国に行く方でソリヤホテルに宿泊する方がいらっしゃったら従業員の ソフィアカに声をかけてあげて下さい。すぐわかると思います。黙って宿泊するのと 話し掛けるのではサービスが変わってくると思います。

又、バイタクドライバーのカ メラはソリヤホテル担当(おかしな表現かもしれないけど)なので、ホテルすぐ外の 駐車場ですぐ会えると思います。是非、一日ガイドに指名してあげてください。

次回の投稿(VOL3)は「最終日のバンコク編」ということで、現在執筆中です。 「海外風俗情報」のスタッフの皆さん、是非ともサイトに掲載宜しくお願いします。 (ビデオ版CDROMの獲得をガンバッテ目指します。)  

  次回以降、投稿予定   

    VOL3.最終日のバンコク編(現在、執筆中)、VOL4.総集編(写真付 きのダイジェスト版)   是非、ご期待下さい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS