地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第385回  ラオス風俗情報 by 水牛野郎


こんにちは、ラオスに住んでいる水牛野郎です。

ラオスには「ディスコ」と「バー(ラオスに住む一部の日本人は三角屋根 と呼ぶ)」の2大風俗がありますが、ここではディスコの話をします。 (2000年9月現在、1US$=8,300kip)

ちなみにラオスの女の子は英語はあまり通じません、ラオ語が出来るの が一番良いのですが、タイ語も全然通じます。

「ディスコ」はよほどの田舎でもなければどこの町にもあります。高級 ホテル(首都のランサンホテル、ラオプラザホテルなど)付属ディスコ はさせてくれない子が多いですが、それ以外は全て風俗と考えていいで しょう。ラオスのディスコは老若男女子供みんなの社交場でもあります が、一方で本当に堂々と風俗稼業もしています。

私的には、ディスコの子の方がバーの子より可愛いと思います。水着着 てる所もあるし。

さて、試しに泊まったゲストハウス近くのディスコに歩いて行ってみま しょう。店内は真っ暗、大音量!の生演奏でタイポップス、タイ演歌、 ラオス演歌などをやっていて真中で皆踊っています。

ボーイさんにソファに案内されてまず飲み物を頼みます。 そして慣れてる人はディスコお姉ちゃんの群れているテーブルに近づき 自分で選んでソファまで連れて行きます。初めての人、面倒な人はボー イに「お姉ちゃん一人お願いね、綺麗な子ね」と頼みます。ここでお姉 ちゃんを付けるお金(大体30分ごとに10,000kipと言うような時間制)が加 算されます。

ビール一缶10,000kip(高っ!)でも飲みながらしばらく待つと、やがてお 姉ちゃんがやって来てワイ(手を合わせるお辞儀)をしてから隣に座り ます。可愛くなかったらボーイに言って変えることも出来ます。 ここでちょっと雑談したり踊ったり触ったりしてからおもむろに交渉開 始(女の子によってはいきなり交渉に入る子もいる)です。

首都での相場はお姉ちゃん次第・交渉次第ですが一回15~25万kip(18~ 30$)、一晩25~40万kip(30~48$)とけして安くありません。安くあげた かったら何度も行って馴染みになるか、不細工ばかりと言われる置き屋 (未調査、一回4,5ドル)に行くかです。サバナケットなど南の地方に行く と相場はもっと安くなります。北方は良く分からないが、風俗があまり 盛んではないようです。バーも相場はこんなもんです。

私の場合は何度も同じお姉ちゃんを呼んで最後には恋人のようになり、 ほとんどタダでしてました。写真の子(ナーちゃん、21才)がそうです。 とあるディスコで一番可愛かった。体が小さいので色々な体位でやりま したが、フェラや立ちバックなどこっちが一番したい事はさせてくれな かった。何と言うかこちらの子はセックスを楽しむとか感じるとか言う ふうでは無い、テク無し、ほとんどマグロ。南米の風俗体験記を読ん で、かなり行きたくなった。

さあ、交渉がまとまったら会計を済ませて自分の泊まるゲストハウスに レッツゴー!或いはお姉ちゃんに言って一晩6ドルくらいの連れ込み宿に トゥクトゥクで連れて行ってもらいましょう。その後はお楽しみです。

ひとまず首都のディスコでお勧めは、メコンホテルのディスコ・イン ターホテルのディスコ・エーカラートホテルのディスコなどなど。 でも実はディスコの付いているホテルに泊まって従業員の兄ちゃんに女 の子頼むのがいちばん簡単だったりする・・。

最後に、ここまで書いてきてなんですが、やはり女買うんだったらタイ- バンコクの方が良いと思います。ラオスとタイは人種も言葉もほとんど 同じですが、バンコクの女の子は垢抜けてる・可愛い・テクニックがあ る。

共産主義政体でしかも東南アジアの最貧国の一つであるラオスは女 の子のテクも可愛さ(垢抜けてないと言う意味で)もお隣りのタイに明 らかに劣ります(ゴメンなさい、ラオス)。特に安くないし。でもマイ ナーな国の風俗に行きたい人にはお勧めかな。

遠征邦人さんへ> メコン河沿いのマッサージ屋は残念ながらただの マッサージ屋です。ラオスにはタイのマッサージ風俗のようなしゃれた 風俗は今のところ、見たことも聞いた事も無いです。この分野も未だ発 展途上・・・。で、遠征邦人さんが連れて行かれた所はバー(三角屋根) だと思います。

それではこの辺で・・。