地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第362回  ヤッノーンのセパン・サーキット

もうすっかり終わりきっちゃったね、F1人気、バイク人気。

でもオジンのオレはしつこいたちなのでまだまだ興味&関心目一杯で、未だにTVでやってるとついつい見てしまう。この前初めて実物を見に行く機会があったのでついでにマレーシア、ラップしておいた。

(1)F1

疑惑のアーバイン優勝を見届けて大混乱のサーキットを後にし宿に辿り付いたのは8時頃、それから食事などを済ませて早速行動を開始すべく前回お世話になったコに電話をかけまくったが どの子もF1バブルで出払っているのか繋がらず、仕方なくエスコートレディにレースで染みついた油を落として貰う事にした。

 私  :「女の子をお願いしたいんだけどいくら?」

 ババア:「1時間で300RMになりますが?」

 私  :「高いなぁ、200にならない?」

 ババア:「250でどうでしょう?」

あまり値切って化け物連れて来られるとイヤだったのでOKした。

 ババア:「マレー、中国などがいるけどどれがいいですか?」

 私  :「じゃあ中国ね」

私は一番品質が安定している中国を選ぶ事にした。以前、別のエスコートでフィリピンを用命したところ血縁関係に当たるネシアを送り込んできて、簡単なフィリピノが分からなかったり、マレーのときは英語が分からなかったりで会話に苦労した経験があったためだ。

20分部屋で待っているとノックがあり、ドアを開けると3人なだれ込んできた。

 コニー:「この3人から選んでね」

 私  :「じゃあ、あんた」

暫く話をしていると“シャワー?”って聞いてきたので“一緒?”と聞くと“洗ってあげる”と言うので浴びる事にした。シャワーから出ると早速型通りのサービスが始まり乳舐め、フェラなどを一通り済ませ上に乗られる。ところが久々だったためシューマッハの最速ラップを更新してしまった… 曰く“あんた早い”と。

(2)WGP

中野とノリックの応援をしに再びセパン・サーキットを訪れるとF1とは打って変わってがらんがらん、KL市内のホテルにもスムースにたどり着けた。早速前回とは別のエスコートに連絡をとり中国を呼びつけると、コニーと再会してしまう。

 コニー:「あらシューミじゃないの?」

 私  :「えへへ、今日はケニーJrだもんね」

と言うわけでV4、500ccのどでかピストンを150ccのきつきつシリンダーに挿入しイグナイターに火を入れる。先ずは前回同様上に乗せ、突き上げると目の前にある大き目の2つの弾丸メーターがコースのギャップで上下に揺れている。

コーナーが近づいて来たのでブレーキ&ギアミート、華麗なハングオフを決め膝を擦りながらコニーを下に組み敷く。立ち上がりではアクセルを回しすぎてしまいウイリーで大立ちし、後ろから突入。

ホームストレートではタンク(背中)に伏せコニーの嬉声とウオブルを押さえながらチェッカー。今度はケニーJrのラップを刻んでしまった…

(3)おまけ1:エスコート概論

マレーシアで電話帳からその手の店を探す場合、エスコートよりはエンターテイメントで探した方が物件数も多く、人種的にはやはり中国、マレー、インド系、ネシア、フィリピンなどが多いが、中にはロシア、韓国なども混ざっている事がある。

値段的にはアジア系が1時間200-350だが交渉により少しは安くなる。ヨーロッパ系は強気の商売のためか400-とかなり高め、基本的にロングは無く、あってもかなりの出費となる。ホテルからエスコートに電話をすると必ずホテル名、部屋番号、名前を聞かれる。

コレは本当にその人がそこに泊まっているかどうかをエスコートが確認して送り込んでくるためなので正直に答える必要がある。偽の情報では確認の電話をホテルの交換手が繋がない為であり、通常好みに合わない場合再度送り届ける労を惜しむため2-3人の女の子を送り込んできて、その中から気に入った子を指名するシステムになっている(複数指名可能、1人しかこない場合も当然あり、キャンセル可)。

女の子達はタクシーを使って出前をするため20-40分位でやって来る。 エスコートは縦と横が繋がっており、店に所属している子と、元締め的なエージェントに所属している子がいる。一般的に我々は直接エスコートに電話などで用命するわけだが要求に合う子がエスコートに所属していない場合、縦の関係でエージェントに希望に沿う子がいるかどうかを先ずは確認する。

それでもいない場合は横の関係で他のエスコートに連絡するわけだがそうなると当然中間卸が介在するので料金的に高くなる。

熱心なホテルの交換手はエスコートに儲けさせてはならじと、そのような電話があった客には自分の手駒をエスコートが来る前に絶妙なタイミングで部屋に送り込んでくる。この子達は夜な夜なホテルのラウンジなんかで油を売っていて、そういう電話があった部屋があることの連絡を受けるや部屋にノックをしに来る。

その子達を部屋に入れてしまうと当然後から本物が部屋にやってくる事になるので自分の要求どおりの子達がきているかどうかをよく確認する事だ。まっ、そこらへんはよろしくやってね。

(4)おまけ2:SPA概論

SPAはエスコートとは違い通常全て店に所属している。KL(JBも)のホテルには大体SPAとかマッサージセンターなどが入っているのでアメニティーをチェックしてみる事だ。値段的には大体1時間200RM強、営業時間は夜12時頃まで。

有名どころではコンコルド、50人在籍しており常駐は30人(含む普通のマッサージ)、全て中国系。ここはホテルも新目なので設備も気持ちいい。部屋によっては3面鏡張りだが無いところもある。シャワーも部屋についていたり2部屋共同だったりで、共同の場合お楽しみの声が聞こえてきたりで、まあ面白い。それが嫌なら自分の部屋でもできるのでコンシアージュに相談してみる事だ。

また、他のホテルに宿泊している客向けにホテルの部屋を時間貸ししたり、女の子を部屋で待機させていたりと店によりシステムも色々だね。

(5)おまけ3:置屋概論

同じだね。店によりシステムも様々、お茶飲みながら選んだり、部屋で連れて来るのを待ってたり。お好きなところをどうぞだね。

(6)おまけ4:援交概論

コレも同じ、とにかく話し掛けてみよう!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS