地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第355回  メキシコ・ティハナ体験記 by サルサ

どうもはじめまして。色々な風俗体験を何時も 楽しみに読ませて頂いております。はっきり言ってサイトの ファンになってしまいました。

ところで、どうもメキシコの情報が少ない らしいですね。メキシコ風俗経験者の貴方のファンとしては是非とも 協力させて頂きます。

メキシコ・ティファナはアメリカ・サンディエゴとの国境沿いにある小さな街です。観光名所としてもアメリカでは有名な所です。日本のアメリカ 向けの旅行ガイドブックにも掲載されていると思います。

夏休みなどの長い休みになるとアメリカから多くの学生が訪れます。なぜなら、アルコー ルが認められている年齢がアメリカでは21才からでメキシコは19歳からだからです。この街はメキシコの中で最も貧乏な街でまた治安もかなり悪 いです。

ドラックなんてすぐ手に入ります。でもこの街のドラッグは純度が悪いので止めといた方がいいですね。昼は大丈夫ですが夜は結構気合い れて歩いていないと日本人は犯罪に巻き込まれる可能性が多いにありますので滞在の際はくれぐれも御注意下さい。

私の友人が行った時にはバーの 入り口で頭から大量の血を流した韓国人が倒れていたらしいですから…。

この街には売春婦街と言う所があります。行き方は国境のを越えた所にある橋を渡り右手にある左斜めに曲がっている坂を進んでRevolution Avenueを通り過ぎConstitucion avenueを右に曲がり真っ直ぐ進むとCalle Conahuliaを言う通りにあたります。

そこから坂を見下ろす超短いタイト スカートをはいた売春婦がたくさん立っていますのでそこまで来ると直ぐに分かると思います。中にはアムロちゃん風のカッコをした子もいます。

ストリートに立っている売春婦は18才からオバチャンの45才ぐらいまでです。メキシカンの50才ぐらいのおっさんが45才ぐらいの売春婦と ホテルに入っていく所を見た若い女好きの私には吐きそう光景でした。

ただ歩いているだけで「Fucking Fucking」と腕や拭くなどを引っ張ってき ます。素通りすると長い紐の付いた財布でお尻を叩かれました。彼女達の中には英語を話す子もいれば全然駄目なこもいます。英語・スペイン語の 分からない方はボディ・ランゲージでコミュニケーションをとりましょう。

いい子が見つかればそのまま交渉にはいります。と言ってもレートは決 まっているのほとんど喋る必要もありません。でも幾等お仕事といっても人間対人間ですのでコミュニケーションは大切に。

レートは15分20ドルです。その間何発やってもいいです。と言ってもせいぜいこの短期間には2発が限度だと思いますけど。3発した人がいるのな ら教えて下さい。

20ドルだけなら彼女達はパンツだけを脱いで股を開いてベットに横たわります。おっぱいも拝みたいのなら10ドル追加です。 フェラチオも10ドル追加です。キスはほとんど出来ないと思います。でも気に入られれば別です。

私は最後にした子(名前はグァダルーペ)に Fuckし終わった後目を瞑って寝転んでいるとFriend Kissされ、「Kisssいいの?」と聞くと「貴方は嫌なの?本当はお客とはしないけど貴方はやさ しいから特別。」と言われそのままDeep Kissに突入。

Deep Kissの後彼女がしているネックレスを「綺麗だね」なんて誉めていると「ほしい?」 とって私の首に掛けてくれて「アメリカに帰っても私の事忘れないで」と言われました。私は「たかが売春婦されど売春婦」と言う教訓が私の胸か らその時消え去りちょっと彼女に惚れてしまいました。

暫くして時間切れでホテルのオーナーがドアをノックにし来ました。彼女は「ちょっと待っ て」と私に合図してオーナーとなんか話しをしてます。そして私の方を振り返り「3ドル」と言って手を出します。私も何の事やら全くわからず彼 女に3ドルを手渡しました。そのまま彼女はオーナーに3ドルを渡してオーナーは事務所に戻り彼女は私に抱き着いてきました。

そして「お金はいら ないからもう一回しましょう?」と言ってくるではありませんか!この時かなり惚れこんでしまいました。またDeep Kissを開始すると、彼女は自 ら私の息子を口と手でしごいてくれました。彼女のアソコを触っているともうグチュグチュで愛液がシーツに垂れ落ちてました。

私も我慢汁が大量 に出ていて彼女はそれをズーズゥーという音と共に吸い上げてごっくりと飲んでくれました。そして彼女は我慢出来なくなったのかゴムを取り出し て付けてくれました。メキシカンの女の子の体は日本人とはかなり違いますね。彼女達が基本的に骨太で肌は吸い付くような感じです。

色白の子も いますが彼女だどちらかというと小麦色で、使いこんでいるのでしょう乳首もアソコも小麦色に黒く薄っすらと影がかかっているようでした。挿入 すると彼女は私のお尻を掴みもっと奥をついてと合図してきます。

私は彼女の両足を上げそのまま足を彼女の頭の方へ持っていきこれでもかと言う ぐらい突きました。彼女はその時あえぎながら「デサメ、デサメムューチョ、オー、ミアモール」と私の耳元で何度も囁きました。彼女は声を喉で 締め付ける様な「ウゥーゥ」と言う声と共にぐったりとなりました。いったのでしょう。

その後私も直ぐいきました。息子を抜いた後には私の陰毛 ジャングルには白い彼女の愛液がたくさん付着していました。時間が来たのでもう一度deep kissをして「I will be back to you soon」と言って 部屋から出ようとすると。私の腕に手を回し一緒に彼女の立ち場所まで行くというのでそのまま一緒にホテルを出ました。

ストーリを歩いている間 他の売春婦が私の首の方を指さしヒソヒソと何か言ってました。恐らく彼女にもらったネックレスのことでしょう。私は照れながらその場を後にし ました。私はアメリカ在住ですので英語を話しますがスペイン語はほとんどん駄目です。メキシカンの友人に教わった言葉ぐらいしか分かりませ ん。

ですから彼女とのこコミュニケーションは私が英語と片言のスペイン語で彼女はスペイン語です。後はボディ・ランゲンジです。それでここま で良い思い出来きましたので先ほど言った様にコミュニケーションは大切にした方が良いですよ。

話しを戻しますが、交渉後女の子に連れられてホ テルに行きます。ホテルは15分3ドルです。ベットスプリングがガチガチのベットですので寝心地はかなり悪いです。膝を立てると足が痛くなり ます。こんな所ですからシャワーなんかとんでもない。

終わった後は備え付けのトイレットペーパーで拭きます。Fuckする時は必ずゴムをして下さ い。さもなければ命の保証はないと思ってよいでしょう。いかにもこいつAIDSだなと思わせるやせ細った体中に斑点のある売春婦も平気で誘ってき ます。

この売春婦街にはたくさんのバーもあります。スペイン語でおっさんが勧誘してきます。私は入った事ないのですが私の友人によるとストリートに 立っている女の子達よりもかなりグレードが高く、マライヤキャリーみたいな子がたくさんいて選ぶのに苦労するぐらいだそうです。

確かに店から 色白で金髪のかなり美味そうな子が出てきたこと覚えてます。レートは時間制限無く一発60ドルです。でも相手は直ぐいかせようするので雰囲気も ないらしいです。

でもマライヤキャリーの様な女と出来るだけも結構いいと思うんですが。もし数をこなしたい方ならストリートの方がいいかもし れませんね。

私はメインストリートにあるホテルで一泊したのですが、着いた日に18才と19才の子と、次の日には18才の子の合計4人としました。

でも1番目の 事は15分間に2回し4番目の子とは1回オマケがありましたので合計24時間で6発したという事になりますね。でも一人目の場合は仕方なく2発した という感じでした。

なぜなら、初めてで興奮してたのでしょうか入れて直ぐにいってしまいました。このままでは幾等安くても金が勿体無いと思い 必至で再生しました。だから全然良くなかったです。たくさんのホームレスが話し掛けてきます。彼らのほとんどがアメリカから強制送還された人 達です。

中には英語を流暢に話す人もいます。私は煙草をやって暫く立ち話していたおっさん二人は私の住んでいる町で去年車を盗んでいた所をポ リスに捕まり強制送還されたそうです。この様に犯罪者がたくさんいる様な所なので話し掛けられた際にはくれぐれも注意して下さい。

なんせ彼ら はその日 食べるお金にも困っていますので背後からゴツンとやられる可能性もあります。

英語・スペイン語が話せない人は売春街に行くのは止めと いた方が良いかもしれません。

今度は是非バーに行ってきます。後程アメリカの風俗情報もお届けします。