地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第330回  幻の、遺跡の町の、マッサージ by オックン

こんにちは、いつも皆さんの投稿を楽しく読ませて頂いております。

今年のゴールデンウイーク、念願の幻の国への初渡航を果たし、遺跡の町でマッサー ジに挑戦してきたのでご報告いたします。

サラリーマンの悲しい性でたった3日間の 滞在でしたが、壮大なアンコールと、グッドフィーリングなお姉ちゃんに大満足の旅 でした。

昼間モトバイでアンコール見学。途中、モトバイのにいちゃんに夜の遊び場はどの辺 か聞くとオールドマーケットの辺りだというのでホテルでしばらく休憩して出かける 事にしました。

モトバイのにいちゃんいわく、相場は10ドルで、お姉ちゃんは全員 ベトナム人、クメール人はいないといってました。

夜8時ごろホテルを出、歩いてオールドマーケット方面へ。ぼったくりナイトクラブ の角を左に曲がると「大麻1ドル!」「ブンブン(エッチ)!」と声をかけてくるモ トバイドライバーが多数現れ、さらにT字路を左へ曲がると、いよいよ万国共通 (?)の怪しい赤いランプの店が2軒並んで現れました。

店の前に行くと、日本語で 「マッサージ」と書かれてます。間口はガラス張りで、左側にお姉ちゃんが2~3 列、右側に客が1列に座ってました。お姉ちゃんはどう見ても高校生!しかも色黒丸 顔のクメール人みたいです。

「こりゃあ犯罪やで!」と思いつつ、とりあえず店の兄 ちゃんにいくらか聞くと、マッサージのみは10ドル、ブンブンもするなら15ドル と言ってました。ちょうど店から1戦終わって出てきた日本人のにいちゃんがいたの で「どーでした?」って聞くと「めちゃめちゃよかったっすよー!普通は70ドルら しいけど、この人(モトバイのにいちゃん)のおかげで25ドルでOKでしたよ!」 といいながら帰って行きました。

とにかく●●好きって人にはたまらないスポットで しょうが、女の子がハッキリいってみんなかわいくないのにはビックリしました。も うちょっと大人の、もうちょっとかわいいお姉ちゃんのいるマッサージ屋を求め、そ の場を離れました。

その店を通り過ぎ、しばらくまっすぐ歩いていると、だんだん人気がなくなってきま した。引き返そうかと思ってると、右に入ったところに電気のついた店が1軒見えた のでとりあえず店の前まで行ってみることにしました。看板には英語で「コブラマッ サージ」と書かれており、笑顔のお姉ちゃんがいきなりおれの腕をつかんできまし た。

顔はおれ好みです!店のおばさんにいくらか聞くと、マッサージのみは7ドル、 ブンブンもするならプラス8ドルだと言いました。店の入り口は飲食店風で、普通の テーブルが2~3個置いてありました。入り口でそのお姉ちゃんとしばらくおしゃべ りしてると、めちゃめちゃ明るくて楽しいんで、迷わずその店に入る事にしました。

年は自称20歳(多分27~8)で、半年前にベトナムから来たと言ってました。そ のおねえちゃんとテーブルに座って部屋の空くのを待っていると、客がひとり出てき ました。彼はクメール人で、旅行会社で働いてると言ってました。

ここは安くていい 子がいるからたまに利用していると言ってました。さあ、部屋が空いたのでいよいよ おれたちの番です!部屋に入ると狭いベッドとカラーボックスが置いてあるだけの部 屋で、女の子のコロンの匂いが充満しています。「服を脱いで」というので裸になっ てベッドに横になると、お姉ちゃんも裸になっていきなり抱きついてきました。

白く すべすべのお肌で、おっぱいもいい形してます。昼間の遺跡見学で結構疲れてたので 「マッサージして」というと、「私、マッサージできないの・・8ドルでいいから エッチだけでいい?」とのこと。「いいよ」っていうといきなり濃厚なキスをしてき ました。「シャワーは浴びないの?」と聞いても彼女は何も言いません。

長いキスの あとは顔から耳、肩、胸と、やさしく、次第に激しく全身舐め~濃厚なフェラチオに 入りました。アナルをびちゃびちゃ激しく舐められたのには参りました。おれもびん びんに燃えてきて、彼女にキスし、全身舐めのお返しです。きれいなおっぱいをたっ ぷり攻めたあと、クリとアナルを舌で攻めながら、きれいなおっぱいをひたすらもん でました。

彼女の息遣いがだんだん激しくなってきて、やめようとしておれの頭を押 さえてなかなかやめさせてくれません。ようやく勘弁してもらって彼女にキスをする と、今度は腰を引き寄せてきました。最初たまらず生で挿入しましたが、やばいと思 い、彼女にコンドームをもらって再挿入。

彼女は上になって激しく動き、ひとりで いっちゃいました。今度はおれが上になってしばらくでいってしまったのですが、彼 女がおれの腰を引き寄せ、許してくれません。おれもめちゃめちゃコーフンしていた のですぐ元気になり、抜かずの2回戦突入となりました。

彼女は激しい息遣いでおれ の腕や肩、背中に爪を立ててきます。首をつかみ、キスを求めてきます。あっという 間に2回戦終了。キスをした後、しばらくベッドに横になってましたが、表からおば さんの声がし、彼女が服を着てと言うので服を着て部屋を出ました。

表のテーブルで 氷水をもらい、彼女と抱き合ったりキスしたりしながらしばらくお話したあと、おば さんに8ドル払って店を出ました。出るとき、彼女が「明日も来て」といってくれた んですが、「明日はここを発つんだよ・・」といったらつないでる手をなかなか離し てくれませんでした。

日本に帰ってきて思い出すのはグッドフィーリングな彼女との激しいエッチ・・

仕事中、カレンダー見ながら「夏休みも行くしかないな」と密かに思っている今日こ の頃です。