地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第284回  プーケットのGOGOバー by 留(とめ)さん

このHPに刺激された私、留(とめ)は友人の源さん寅さんを誘って、おやじ3人で、 初めての訪タイをして来ました。

2月9日

全国的に雪が降る中、バンコク経由でプーケット島に到着 宿泊先はカロンビーチです。 早速、夕食にとパトンビーチを目指す。 トゥクトゥクを降り、町をブラブラし、夕食場所を探す。一部停電している界隈があった。

1件のシーフードレストランに入り舌鼓をうち(本当に食い物が旨い)、いよいよソイバングラへ突撃だ。 まずは様子伺いで、80Bのビール代を払い、ムエタイショーを見ながら今夜の行動確認をする。(おじさん達はまず、段取りしないと動けないのである。)

段取り通り、オープンバーを物色していると、めちゃくちゃかわいい子が寅さんの手を引いてアプローチして来るではありませんか、なんと寅さんは無下に断っているではないか、 『勿体無い』他の子はと見ると、こらまた酷い、仕方なく、さよならをしてしまったが... 『後でわしがピックアップしたろ』と密かにチェックをしその場を去った。

歩き疲れたので、オープンバーでビールを飲みながら物色するも、なかなかかわいい子がいない。 「GOGOへでも行って見るか」 当HPで有名な「Rock Hard Go Go」に入るが、情報と違い、いい子が見当たらないし、誰もコーラを奢れと言ってこない。つまらんので、早々に退散し、オープンバーの方へ移動。

さっきのかわいい子が居ないかと、キョロキョロ探すが、何処にも見当たらない。 『チキショウ、誰かにお持ち帰りされたか?』 仕方なくGOGOバーのプレースクールに入る。 ここは、HPにもあるように女の子はセーラー服を着ていて、フェチ受けするかもしれない。 そこそこかわいい子がいるのでコーラを奢って交渉開始。

連れの源さんがどうも気にいた子がいない様なので乗り気薄である。仕方が無いので、俺についていた子をまわしてやって(どうも最初からこの子を狙っていたらしい)、わしは別な子をゲットすることにした。 ペイバー500B、彼女にショートで2000Bと言われましたが、1500Bで交渉成立。早速3人で、近くのホテルで400B払い、ショートで致しましたが、ホテルはシャワールームにシロアリがいたり、お湯が出なかったりしましたが、まあまあ耐えられる造くりでした。    

彼女の名前は、忘れてしまった。 サービスは、聞いていたっとり、ゴムフェラ少しの事務的なものでた。写真もヌードは だめでしたが、チップは要求されませんでした。サービスが良くなかったので、そのまま 返しました。

初日は、こんなものかなと思いつつその後、バーミーを食べて一路、カロンのホテルへ直帰です。

---「プーケットのオープンバーは最高ですかー?」に続く。----