地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第282回 クアラ・ランプール(マレーシア)の風俗 by Y

いつも楽しく、また、羨ましく読ませていただいています。

マレーシアの風俗の情報があまりないので、クアラ・ランプールで行ったMPの体験を報告します。

行ったのは、Relaxa SalonというMPで、Concord Hotelの2階の奥にあります。入り口は、中華風の飾り付けがしてあります。

Full Serviceは、パッケージになっているようで、RM210(100円=RM3.55、6000円くらい)です。ちなみに円、$、シンガポール$でも支払は、可能です。Rateが表示してあります。指名はできますが、初めての私は、ボーイにまかせるしかありません。

ボーイにRM10~20くらいのチップを握らせ、若くて、きれいな子を頼んだものの、どんな子がくるかは、時の運。祈るような気持ちで待っていました。部屋は結構、狭くて、奥にシャワーがあり、1畳くらいのスペース、ちょっと高くなっている2畳くらいのスペースにシングルのマットレスが置いてあります。マットレスのまわりと天井には鏡が。

2、3分すると、中国系の姫の登場。顔は普通ですが、スリムでスタイルはよさそうでした。でも、ちょっと肌荒れが気になります。やはり、強い日差しを毎日浴びているせいでしょうか?年齢は、見た目と同じくらいで25歳でした。軽く挨拶が済んだところで、服を全て脱いでマットレスにうつぶせに寝るように言われます。「えっ、シャワーなしっ!?」とか思っていると、Hではなく、マッサージでした。

足から腰、背中、首とマッサージされ、ひととおり終わったところで、シャワー室へ。日本のヘルスと同じようにさっと洗ってくれます。再び、マットレスにうつぶせに寝るように言われ、今度は、パウダーを背中にかけられ、性感マッサージが始まりました。「うっ...」思わず声が...。爪で背中を軽くなぞられたのですが、爪の使い方が絶妙。爪でなぞられるたびに声がでてしまいました。彼女の手は徐々に下のほうへ。尻、腿となぞられます。うつ伏せのまま腰を軽く浮かすように言われ、そのとおりにすると、すでに臨戦態勢の愚息をしごきながら、もう一方の手(というか爪で)でタ○タ○とア○ルで刺激してきます。

これがまた強烈。顎があがり、声が出ちゃいます。ひとしきり刺激されたあと、仰向けに。すでに愚息はぎんぎんになっており、泪を流しています。そして、爪、舌で乳首を刺激し、彼女の顔は、徐々に股間へと。すごくHな目付きで見つめた後、妖艶な微笑を浮かべながら、彼女の顔は股間を通り過ぎ、腿、膝へ行ってしまいます。「うっ、焦らしている。」膝を軽く歯で刺激した後、いよいよ、愚息の番です。焦らされた後なので、咥えられた瞬間、思わず声が出てしまいます。

いやらしい目付きで私を見つめながらの強烈なバキュームフェラ。視覚的にもものすごい刺激です。ひとしきりしたフェラをした後、コンドームをつけてくれて、女性上位で合体。締まりは普通ですが、激しい腰使いです。そして、正常位へ。私の肩に足をのせ、挿入が深くなるようにして、私のピストンに合わせて下から腰を使ってきます。眉間に皺をよせて、喘いでいる顔が色っぽいです。私も愚息の先端が痺れてくるような感覚が起こってきて、さらにピストンのスピードをあげると、彼女の声もさらに高くなってきます。もう我慢できなくなり、そのまま激しくぴすとん。

ドクッ、ドクッと4、5回の放出感が。彼女の爪による愛撫、見つめられながらのフェラに興奮したせいで、いつもより、多くでたような気がします。力を抜いて彼女に覆い被さると下から抱きしめてきます。そのまま唇を重ねると舌で応えてくれます。大満足。力のなくなった愚息をコンドームが外れないよう気をつけて抜くと、思ったとおり、多量の液体が。ごろんと横になると彼女がコンドームをはずし、「いっぱい出たね。」と微笑みながら、ティッシュでふいてくれます。その後、シャワー室へ、洗ってもらった後、服を着て、一服。お話タイム。

MPは、ここのほかにも、Federal Hotel、Holiday Inn、Crown Princess Hotel等にもあるそうです。ホテル内のHelth Spa、Massageなどがそうです。彼女は、ここが一番よ、と言っていました。China TownにあるMalaya Hotelの隣(同じ建物ですが)にもMP(Massage)があります。

廊下を歩きながら、彼女がお茶かコーヒーを飲むか、と聞くので、お茶をもらいました。待合室でお茶を飲んでいる間、出勤してくる姫や、客を送り出してくる姫を観察していました。全体的にレベルは高いと思います。その中で、1人、すごくきれいな子を発見しました。

地雷も1人いました。初めての方が地雷をつかまず、きれいな姫をゲットするには、やはりボーイにチップを握らせて、ひたすら祈りましょう。ちなみに私についた姫の名前は、Vivianです。時間は、45分から50分くらいと短いですが、大満足の一発でした。

クアラ・ランプールには、この他にEscort Service(ホテトル)があります。相場は、RM300-400くらいです。ホテルの電話帳のEscortかEntertainmentの欄を参照して下さい。以上