地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第280回  初めてのタイ旅行 by じおん

はじめまして!「じおん」と申します。 去年の9月にバンコクへ修行に行きました。

このサイトを発見してから家族に悟られない様にバンコクへ出掛ける事が大変でした。 家族には南の島へ出掛けてくると残し、深夜にバンコクへ到着しました。 バンコク中央駅の近くにチェックインしてホテルの受付の女性が綺麗だったので 思わず交渉しようかなと思いましたが、初心者らしくとりあえずパッポンへ出掛けました。

トゥクトゥクにホテルの前から「パッポン!!」と運チャンに言ってジム・トンプソンの前で 降ろしてもらいパッポンの屋台、ゴーゴーを視察しました。

歩くたびに「レディ!レディ!」と色んな所で有名なATAMIのお誘いにもめげず、 ゴーゴーの舞台で踊るゴーゴーガールを店の片隅で眺めていました。 一通り視察が済んでパッポン2のラコスタと言うMPを発見しました。 MPに入ると小さいながらも水槽がありました。 20人近くのMPガールがいました。

そこで日本語が話せる「ジェーン」を指名しタイの話しを聞きながら息子のコリを ほぐしてもらいました。 ゴムは日本で調達した「世界のオカモト」を息子に被せフェラチオをしてもらい 日本のヘルス嬢にも負けないテクであやうく労働1号を発射しそうになりましたが、 体制を入れ替えて今度は小生がジェーンを攻めました!

10分もするとジェーンはチャォプラヤ川の如く洪水状態になっていました。 息子に「ココがタイだよ!」と話しかけながらゆっくりとピストンしました。 始めはノーマルに突いていましたが、体制を入れ替えてからフィニッシュは ワンワンスタイルでジェーンの喘ぎ声を聞きながら発射しました。 息子はそれでも満足せず、ジェーンにフェラチオを要求していました。

ジェーンもフェラチオが好きみたいで竿、玉など周辺を丁寧に舐めまわしました。 ジェーンのフェラチオでまた元気になった息子はワンワンスタイルで 深夜の突貫工事、MPの終了時間に合わせて工事は終了しました。

帰り際にジェーンがホテルに遊びに来ると言って来たが自分一人で帰る事にした。 ラコスタでの修行代は1500Bでした!

今度は他のMPの報告をします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS