地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第268回  ソウルにはまりました by うめ

1月29日から2泊3日で韓国はソウルに初めて行ってまいりました。

結論から言うと非常に満足してレベルの高い風俗を味わう事が出来ました。

<初日>

千歳空港を13:30分に飛び立ち、買い物、食事をすませ豊田ホテルに着いたのが 20:00頃。荷物を運んでくれたホテルの従業員がニコニコしながら日本語で、”お客さんこれからどうするんですか?” と聞いてくるので、思わずニヤリと私もすると、”いい子がいるんですけど、どうです?15000円ポッキリですよ”と 誘い掛けてきます。

私は初日はチョンナンニ(パルパル)の置屋に行くつもりだったんで、その旨伝えると、彼曰く 最近、ミアリ、チョンナンニ共に警察の取締まりが厳しく、例え日本人でもパスポートを調べられ、最悪はテレビニュースに 顔写真が載ってしまうとの事。それは拙い、国辱ものだなと思い、第二希望の美人床屋について尋ねると、実は彼が紹介しようと 思っていたのも美人床屋だったとのこと。別な情報で1万円という相場を知っていたので、5000円は彼の手数料だなと思い それも馬鹿らしいので個人で行くと言うと、タクシー代、チップ込みなんですよと再度誘ってくるところを振り切り、同行のメン バ-3人でホテルを後にしました。

ホテル前に駐車している模範タクシー(黒色)に乗り込み地図を差し出し、場所を指示したのですがなかなかわかってくれず。 言葉のありがたみがわかりましたが、何とか運転手さんも理解してようやく動き出しました。しばらく韓国の乱暴な運転にゆ られていたところ、”DRINK?”と聞いてきますので、髪に手をあて”チョキン チョキン”と言うと理解したみたいです。 そうすると彼は車を路肩に止め、電話をかけまくってます。どうやら美人床屋を探してくれてるみたい。もしかして良い人に 巡り会ったのかなと思い、メーターがあがるのも少し気になったけどワクワクして待ってると、どうやら良い床屋があったみたいで 猛スピードで目指す場所に連れて行ってくれました。

料金は約1000円。日本に比べると非常に安いです。彼にサンキューと言い ながら迎えに来た店の人と共に店への階段を上り、料金を確認したところなんと15000円と言うではないですか。高いと 言って階段を降りようとしたところ13000円に値下げしてきます。頭の中に10000円というのがあるので、別の店に行こ うとしたところ、別の若いあんちゃんが出てきて12000円まで必死になって値下げしてくるので他のメンバーにも了解を もらい値段、12000円で決定。ついに美人床屋に入店です。

店に入ると本当の床屋の椅子が並んでおり(間にカーテンがある)、赤いライトのみついて薄暗い店内です。ショートパンツを渡 されたので、上半身を脱いで、一応、パンツの上にショートパンツをはき、椅子に横たわり女性待ちです。 少しすると女性が現れたのですが、薄暗い為、若いのか年くってるのか、奇麗なのかさっぱりわかりません。 サービスが始まりました。

1.足を洗ってくれる。(指と指の間まで丁寧に)
2.足のつめきり(手は訪韓前にこの日の為に自分で爪切っていた)
3.髭そり
4.顔面マッサージ
5.鼻毛きり
6.顔面パック(ひんやりして気持ちが良い)
7.体のマッサージ

すっかり気持ち良くなったところで手をひかれ別室に連れていかれました。そこは結構明るい部屋で手前にオンドル部屋があり シングルベットより小さめのベットがあり、奥は浴室でそこにも小さいベットがあります。明るい部屋で彼女にご対面。 びっくりしました。こんなに奇麗な人に今まで40分近くもマッサージされていたのかと思うと・・・勃起しました。

浴室のベットにうつぶせになり、全身、熱いタオルでつつまれ再度マッサージです。(気持ちいいいい) タオルをはずし、オイルを全身にぬって泡踊りです。ジョリジョリ感が気持ちいいいいい。今度は仰向けになって又、踊ってま す。次は石鹸で全身をくまなく洗ってくれます。肛門のあたりも念入りに洗います。もうすっかりされるがままです。

タオルで水気をぬぐってくれオンドル部屋のベットに連れていかれ、全身をなめまくられ初めました。尺八はもちろん、玉袋も 口に含みころがします。乳首もかみます。しまいに僕の足を彼女の肩に担ぎあげられ(私は身長182センチ、92kg) 肛門を舐め始めます。それどころかズズーと何度も吸い付きます。舌先を入れてきます。暴発しそうです。 僕の足を彼女が下ろしてまたがって挿入。腰をふってきます。僕も負けじと下から腰を突き上げます。あーもうダメ・・・ 1分ももたずに暴発で。この日の為にため込んだ種をすべて発射です。(1分もたなかった)ドクンドクンです。

少し余韻を楽しんだ後に浴室に連れてかれ再度体を洗ってくれ。心地良さの中で服を身に付けました。 チップに1000円を渡したところ、彼女は申し訳なさそうに、(彼女は少し日本語話せた)実は5000円貰ってるんです といい始めた。高いですかとも聞かれたけど、美人だし、サービスも満点以上だし喜んで5000円を払いました。 ”GOOD JOB”と私も変な事をいいながら。店を後にしました。

他2名の感想:①おばさんだった(一人) ②自分からせめたかったが、思うようなことも出来ずに終ってしまった(一人) 不満1名。やや不満1名。 ちなみに全員チップをとられました。(5000円と4000円)

私の感想:非常に満足した。トータル17000円だったが今まで経験した日本のソープのどれよりも。女性のレベル。 サービス共に比較にならなかった。次に行く時は地下鉄で行こうと思った。多分2000円は運転手への手数料 だろう。あとチップも強制力はないと思うので満足しない時は払うべきではないと思う。

<2日目>:単独行動

私には頭から離れない事があった。チョンナンニの美人情報。但し昨日聞いた警察の取締まり情報。うーー決断出来ない。 仁川まで行って、イエローハウス(有名な置屋街)に行こうか、他の置屋に行こうか。決断出来ないまま。韓国式サウナに 垢すりに出かけた。熱い、本当に熱いサウナ(ムシロをかぶって入る)に入り、垢をすってもらってポカポカ状態になると いつしか気持ちは固まってきました。やっぱりチョンナンニだ。

今はまだ昼だし、警察もいないかもしれないし。いたら 逃げればいいし。そうだ。やっぱり行こう。後悔はしたくない。次にいつこれるかわからないし。まずは偵察だ・・・・・ 地下鉄で清涼里駅へ直行(地下鉄代50円 安い)。コンビニのある正面から入らずに裏側の市場があるほうから ついに侵入。店はあるけど、女の子がいない!!! 昼だからか。もしかして警察がいるのか。不安と期待の中、更に進むと あーいた!! 女の子が2人いる。うーん かわいい。確かにかわいい。アイドルなみだ。もうちょっと見てみようと更に進むと もう一人いた。

その瞬間、私の頭からは、警察、エイズ、ボッタクリ等の不安要因は蒸発した。 進行方向から直角にまがり、店に突入。値段は15分6000円ポッキリ。お金を渡し部屋の中に。 服を脱ぎ、股間を開けてしばし待つ。戻ってきた彼女はぬれタオルで私の股間をぬぐい。いきなりカプカプ。 身長は170センチはあるかと思うスタイル抜群(巨乳でなく美乳)でモデル以上の美貌の彼女。その彼女がこのおじさんの きたないチンチンを貪っている・・・・・・

”チェンジ!”と彼女が言うので体位を変え、日本男児の心意気を見よと ばかりに突入。えーーーーい。暴発。撃沈。あっというま。くやしい・・・・・・ ぬれタオルできれいにしてくれた彼女に。ありがとうと言葉をかけた。チョンナンニに行って良かった。本当に良かった。

<最後に>

結局、今回の旅では2回のみの韓国風俗経験。再度、来るぞ、今度はホテトルも経験したいし。違う置屋も行ってみたい。 もちろん、美人床屋もチョンナンニも。
日本風俗よサラバ!!!!!!!!!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS