地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第267回  幻の国修行記(その拾弐) by 亞洲浪人

最近は「幻の国童貞諸氏」を幻の国に連れて行き、修行に引きずり込むのを至上の楽 しみにしている亞洲浪人です。

年明け早々またまた幻の国に修行に行き、友人を修行 に引きずり込んだり、身請けレクチャーしたりと無茶してきました。

修行三羽カラス

今回は修行希望の友人二名(以下「小僧」と呼びます)を引き連れ幻の国に向かい、 空港から有無を言わせずに聖地(幻の村)に向かいました。空港でたむろしていたタ クシーに乗り込み、運ちゃんに村に行くように伝えると、運ちゃんは

「スワイパー ノーグッド!ノーゴー!アイノウナイスマッサー!ゴーシューティング!」

とか寝ぼ けた事言いますので車内は「黙れ!スワイパーに行け!!」と怒る浪人、やけくそでア クセルふかしまくる運ちゃん、おびえる小僧二名でてんやわんや。初っ端からこんな 具合では今回の修行も何やら一波乱有りそうです。

11番館にて

村に着いたら着いたで運ちゃんは11番館でなく、他所の店に連れて行こうとします のでビリヤード場前で無理やり車から降り、11番館へダッシュ! 店に入り、雇われマネージャーの「阿強」に「店にいる子全員見せて」と頼むと、来 て3日目の新人から30過ぎの大屋政子みたいなオバハンまで来るわ来るわで小僧も目 移りしてしまいどの子にするか中々決まりませんでした。

やっと決まって味見

20分近く吟味の末、小生も小僧もお気に入りの子を決め、2階の部屋に「味見」に向 かいました。小生は今回は趣向を変えて一寸暗そうな子を選び、小僧二人はそれぞれ おとなしそうな子と一寸きつそうな子を選びました。 小生は変な余裕が有るのか、いきなり部屋に行かずに女の子達が2階奥の控え室のよ うな所で化粧直したりするのを邪魔したり、持ち物検査(某女の子のバッグから好い 物発見。しかし没収せず)したりして遊んでました。で、女の子に引きずられて部屋 に行き、味見しましたがあまり満足できませんでした。さて小僧二人の味見結果は如 何に如何に?

味見終わって

小生味見を終え、1階のキャバクラコーナーに戻ると、小僧二人とも味見した女の子 とラブラブモードで、当然ホテル連れ出し希望。小生は夜になってから電話で馴染み の子を呼び出しもできるので連れ出さずに総勢5人でホテルへ直行。小僧二人は車内 でもラブラブモード、どうやら修行のとりこになったようで小生も一安心。

自発的な小僧たち

ホテルに着くと、小僧カップル二組は、市場見物や食事に行くと言いますので「自発 的に修行するのはいいことだ。がんばれよー」と激励しながら彼らを見送り、小生は ホテルで「マトモなマッサージ」頼んで一休み。今ごろ小僧達はきっと市場で服か何 かねだられていることでしょう。

翌朝…

翌朝、小僧からの電話で起こされ、曰く「彼女が村に帰るって言うけど、今日も一緒 に居たいので帰らないように言って欲しい」で、仕方ないので「阿強」に電話し、女 の子二人今日も一日貸しにしました。彼らは本当にハマッてしまったようです。何や らゴーカート場に遊びに行くとか言ってますので本日は全日自由行動にしました。

昼から一人で村へ

小生午前中で簡単な仕事済ませ、昼から一人11番館に向かいました。 まず「阿強」に小僧お気に入りの女の子二人分の連れ出し料払い、コーヒー片手に駄 弁っていると、日本人客が一名ご入店。「阿強」の話によると最近毎日来る客のよう で「お気に入り」の子も居るようです。

見た感じマトモそうな人物でしたので、 「どーも」と声掛けて雑談してると真顔で「身請けって難しいんですかね?」と聞か れましたので、一応小生の経験と反省をお話しし、金払ったら必ず領収書もらうこと も付け加えました。(余談ながら身請け希望の方メール頂ければ身請け領収書の見本 差し上げます。MAIL

ハマッてしまった小僧たち

夕方ホテルへ戻っても小僧たちはまだ戻ってません。仕方ないので63stの「海軍按 摩」に行き、店で一番のテクニシャンのXX番の子に全身舐めてもらってから気持ち良 く一発抜いてきました。 再びホテルに戻って小僧たちと合流しましたが、相変わらずのラブラブモード。これ ではせっかく幻の国に来たのに「一穴主義」になってしまいそうです。

小僧を連れて海軍へ

翌朝、小僧たちは断腸の思いで女の子達を見送り、「いやー良かった~」とか言って ますので、「新人もいいけどテクニシャンもええで~」と昼食後「海軍」に行ってか ら空港に直行して今回の修行を締めくくることにしました。 「海軍」にて「ここは容貌よりテクニックを楽しむテクニック至上主義の所だから」 とテクニック抜群の子を勧め、小生はテクニシャンのXX番と新人の子で3Pしました。

今回の修行を終えて

空港へ向かう車内でも小僧たちは「11番の子が若くて良かった」とか「海軍のテクニ シャンには参った」とか言ってまして、小生に「11番と海軍ではどちらが好きか」と 聞きますので、小生は「それは寿司とテンプラどっちが好きかと言うのと同じで難し いわなー」とか偉そうな事言いながらも心の中では、「これからも小僧の模範になれ るように精進に励み修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ…」と念じてました。

番外編:11番館の秘密
店主がヤクから足洗う

一時ヤク中になってた店主、改心したのかヤクから足洗い、屋上にバーベルなど装備 したトレーニングルームこさえて日々体力作りに励んでいます。きっと彼が復活すれ ば又ベトナムから新人をバンバンスカウトしてくることでしょう。

****おしまい****