地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第26回  フランスの女 by オイル

 私の今年の冬にヨーロッパに行ったときの話です、まずはフランスについてで す。

 3都市(パリ、リヨン、ニース)ほど行ったのですが、風俗らしきものがあっ たのはパリだけでした。一番有名なのは、モンマルトルのピガール広場とクリシ ー通りが有名でキャバレーなどが建ち並び、娼婦も黒人から白人までさまざまな タイプがいます、ルーブル美術館から凱旋門までのシャンゼリゼ通りの繊細でフ ァッショナブルなイメージとは違い、かなり暗く片田舎にきたような雰囲気にな ります.

 しかしキャバレーの中に入るととうりの雰囲気とは違い、かなり明るく女も通 りの女とは違いかなりレベルが違い、やせせてスタイルもすばらしい女が揃って います、しかし日本のキャバクラのように何もできません。気おつけてほしいの は、パリのツアーでキャバレーに行くツアーはスーツにネクタイで見に行くナイ トショウーみたいなところに連れて行かれます、風俗っぽいところに行きたいの なら、思い切って自分で行ってみるしかありません。でも治安はそれほど良くな いのできおつけてください。

 さて通りの女ですが、はっきり言ってかわいくないです、街を歩いているパリ ジェンヌにはとてもかないません。、年も一番若い女で25歳ぐらいだっただと 思います。2人だけかわいいこがいたのですが他の人に取られてしまいました。  そのうちの何人かと交渉してみると、ホテル代抜きで1000F(22000 円)安くしよおとしましたがだめでした。だいたいがかなりぼりゅうむがある女 ばかりだったのでやめました。

 次ぎに行ったのはレピュブリック広場からノートルダム寺院に行く道の左手の 裏路地にストリップがたくさんあり娼婦もいます。モンマルトルに比べれば小さ く娼婦もかわいくありますせん。ここはガイドブックなどにも載っていないので がんばって探してみてください、俺も偶然見つけたのです。そこは観光客がほと んどいない、でも英語が通じるので大丈夫だと思います。でもモンマルトルに比 べると女のレベルもかなり落ちます。

しかしストリップには、かなりかわいいおんながいました、何件か見たのですが どの店もかわいい子が一人はいました。そのうちの一軒におもいきってはいりま した。システムを聞くと、ストリップといっても1対1であり半分に区切ってあ る個室に入り女のこの方が高くなっていて目の前でストリップをしてくれるので ある。

料金はただ見るだけが200F、ストリップの後、口でしてくれるのが5 00F、最後までが1000Fであるとりあえず200F払って飛び切りかわい いサンドラ・ブロック似の身長175センチぐらいで巨乳でスタイル抜群の女の 子を選んで個室へ、個室は2つに別れていて女の子のほうが50センチくらい高 くなっていてストリップが見やすくなっている、ストリップ以外のサービスを受 ける時は違う部屋に移る。期待は膨らむがストリップといってもただパンツを脱 いであそこをさわっているだけで、あと100Fはらえばモット過激なショウを 見せるとかあと300F払えばSUCK(口ですること)すると片言の英語で言って きたが、あまり気が乗らず、そのばで息子をしごき発射して、そのみせをあとに した。
パリの風俗はぼったくりはすくなそうだが、女の質と値段がつりあわない 、フランス出身の子はほとんどいない、でもパリでというのがいいかもしれない 。でも通りの治安はあまり良くないので十分気おつけてください。