地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第258回  メキシコシティー偏と ホンジュラス(中米)偏 by マイ

初めて投稿します。ニックネームはマイと いいます。

某大手商社に現地採用され 北米をベースにアメリカ国内、海外と出張しますが、 東南アジアは昨年5月に5日間フィリピンへ行った事しか なく、今春にやっとタイ初出張出来そうな 感じになってきました。

とりあえず、今回はメキシコシティー偏と ホンジュラス(中米)偏を簡単に投稿します。

メキシコシティーの大手ホテルは その殆どが連れ込み可ですが、 基本的に100ペソ程度 ホテルの警備員に手渡す必要があります。 私は良く“Titanium”(チタニューム) からホテルへお持ち帰りしますが、大体ペイバーが 500ペソ前後、女の子は1000-1500ペソ とちょっと割高ですが、メッチャ可愛い子や 美人が多いので、満足してます。

カードへ払う場合は必ずサイン中に ポラロイドカメラで手元の写真を撮るという ちょっと不思議なシステムですが、 偽造等の多い国柄だからこそ 出来あがったシステムなのでしょう。 キャッシュの場合は、女の子に 少し大目に払うからペイバー せずに後でホテルに来てくれるよう ネゴ出来ます。日本人の場合は ラテン風のネゴで最初はふっかけて 来る子もいますが、最高でも1500ペソ で、それ以上は絶対に払うべきでは ありません。 相場も上がってしまうので 皆さんよろしくお願いします。

但しショートが多く、殆どの子が コンドームを一つか二つしか持って いない為、気に入られて運良く 一晩中一緒にいれる事になっても 手持ちが必要です。

勿論スペイン語が 出来ればベストですが、半分は 片言でも英語を話すので、英語か スペイン語はマスターしておいた方が いいですね。他にも、キャデラック・バーとか もありますが、チタニュームは跳びぬけて ランクが高く、ハズレも先ずないです。 基本的にはショートと考えておいた方が いいです。

ホンジュラスには何度も出張で行ってますが、 テグシガルパにあるFor Your Eyes Onlyという 店が安全でぼられる事の少ない店です。 Noa Noaは地下の部屋に連れていかれますし、 女の子は薬をやっている子もいるので 避けた方がいいです。For Your...では オーナーが白人なので、英語が 出来るならネゴは楽です。

キャッシュ の方が好まれるので、ネゴしやすいです。 女の子を連れ出すと、ホテルによっては 連れ込み出来ないところもあり、 そんな時は町の片隅にある 寂れた小汚いモーテルで1時間程度、 シャワーも冷水しかでないような 所につれられて行った事もあります。 (色んな経験積みましたよ、ホント) 普段泊まるHonduras Mayaホテルの ロビーにあるバーには金曜日の夜は かなり多くの女の子達が出現しますが、 偶に一般の女性と間違えてしまう程 普通な子も居ますので、くれぐれも 間違わないようにして下さい。

For Your...での値段も大体$50-100と その時その時、女の子によって値段も違い、 顔見知りになると、ペイバーせずに 店に行って、女の子と時間の約束をして ホテルやバーで待ち合わせする事も 出来ます。

最近は現地の有力者と 知り合いになったので、彼の 隠れ家で数人のモデルクラスの 女性達を相手に一晩中 頑張った事もあります。とにかく かなりなんでもありの中米開発は これからも続けようと思ってます。