地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第253回  シドニーの風俗 by 一番

こんにちは! いつもこのホームぺ-ジを楽しく拝見させてもらってる風俗大好きの シドニー滞在者です。

やはりタイの風俗はすごいですね!5、6千円でソープが楽しめるなんて うらやましい限りです。いつかは絶対行きたいものです。 ところでここにはシドニーの風俗についての事が一つもないのが 寂しいのでメールを送ろうと決心いたしました。

皆さんもご存知のとうりは今年オリンピックがありますから シドニーに来ようと思ってる方もいらっしゃるかもしれません。 皆さんのシドニーのイメージといったらオペラハウスやコアラ,カンガルーなど ばかりではないでしょうか?

しかし!意外とここの風俗は値段、質ともにかなりハイレベルです。 オーストラリアは多民族国家なので白人、中国、台湾、シンガポール、マレーシア 韓国などその気になったらほぼ全世界の女とやれます。

ここの風俗は大きく分けるとヨーロッパとアジア系でわかれています。 値段は本番をするとこで30分$100~$120(日本円で¥8000~¥10000)で サービス内容はアジアのとこでは全身なめ、生フェラ、ゴムつき本番で ヨーロッパのとこはゴムつきフェラになって後はいっしょです。

マッサージのところでは30分$50、本番は交渉次第でOKです。(値段はもう$50上乗せです) ここではまずぼったくりはないのでご安心を。

シドニーでは日本人向けの新聞がただで配られており日本食屋など日本が関係したところ なら大体置いておりその中のチアーズという新聞が東スポのような感じで風俗の特集が のっています。 ここにアドレスを置いておきます。よかったら見てみてください。

http://www.cheers.com.au

今回はヨーロッパとアジアの有名なところをひとつずつ紹介します。 一つ目は世界的にも有名だと思われる?ヨーロッパ系の‘A Woman Of Pleasure‘です。

http://www.awomanofpleasure.com.au/intro.htm
(ここがホームページですが残念ながら女の子の写真はないです)

なぜここが有名かというととにかく女の子ものすごくきれいなんです!まるでプレイボーイ誌に 出てくるゴージャスなパツきんねーちゃんがわずか$100程度でやれるというから すごいです。ここはその質の良さからわざわざ海外からやってくる客もいるという とのこと。しかしそのゴージャスさゆえちょっと気軽に行きずらいので自分自身もまだ二回しか行った事 がありません、が絶対一回はいったほうがいいと思います。

二つ目はアジア系の‘No,1‘です。ここはシンガポ-ル、マレーシアなどが多く値段は最近値上がりして 大体$120です。 まずCityの真中にあるセントラルステーションからエリザベスストリートにあるゴルフハウスというゴルフ用品店 のすぐ脇の細い道に入ると怪しげな黄色い電球がついたとこがそれです。

インターホンを押すとこれまた怪しげな中国人らしき人が「Hello!MyFriend!」と言ってドアを開けてくれますが 別に何もされないので安心してください。 中に入ると大きい待合室(たまに先客がいるのでいっしょに待つのがいやなら「Can I wait another room?」 などいえばほかの部屋で待たせてもらう事も可能です) に通されてまずお茶などが出されます。

そしてしばらくすると先ほどの男が女の子を目の前に連れてくるので(時間や曜日によりますが大体5人から10人くらい) その中から好きな子を選んで2階の部屋に上がってお金を渡します。

そうするとまず下にお金を持っていって戻ってきたら開始です。 まず服を脱いでいっしょにシャワーを浴びます。このとき尻も洗われたらアナル舐めも期待していいでしょう。

そして体をふいたらベッドに横になって全身舐めを食らった後ゴムをつけて本番です。 終わってまだ時間があったらマッサージをしてくれます。

大体みんないい子達ですがベトナム系はやはり愛想がないので避けたほうが無難ですね。 逆にシンガポールの子は愛想よくてかわいらしいのでお勧めです。

ではいつかシドニーに来ることがあれば参考にでもしてください