地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第251回  「コリア・レポート」 by まーくん

真冬で極寒の韓国に3泊4日で行って来ました。

今回は、妻が身重のため一人旅で、思う存分遊びまくってきました。 皆さんの今後の参考になればと思いレポートします。

①チョンヤンニ

 行き方は、地下鉄でチョンヤンニ駅迄行き、駅を背にして左側へ徒歩2~3  分で目的地に着きます。お店は100件ぐらいあるのでしょうか。  私は夕方(15時頃)と夜(20時頃)行ったのですが、夕方はまだカーテン  をして閉めている店も多く、開いていても姫が顔見せしていないため客引  のおばちゃんの薦められるままなので、止した方が無難です。  さすがに、夜になるとものすごい賑わいで20~25歳ぐらいの若くて細身で  肌の白いアガシが大勢しました。選ぶのに苦労しますよ!  料金は、ショートで60,000ウォン、ロングで200、000ウォン  でした。

②ベルボーイに姫を頼む

 これは、自分からベル・ボーイに姫の斡旋をお願いするとボラれます。  ベル・ボーイからこちらに誘いがあった場合は、値切れると思います。  今回、私の宿泊したミョンドンにある星3つのホテルでは誘いがなかった  為、自分から依頼したところ3.3万円と言われいくら値切っても3万円  にしかなりませんでした。

仕方なく頼むと30分後部屋にやってきたアガ  シは、年齢22歳でとてもかわいかったのです。これは当りかと思ったの  もつかの間、英語も日本語もほとんど喋れません。更に、ベット・テクも  下手で、若いだけが取り得のアガシでした。  皆さんも当りはずれがあると思いますが、何事も経験なのでいろいろチャ  レンジしてみて下さい。

③美人床屋

 美人床屋が集まっている地域は、以前のレポートにもあったように長安洞  です。行きかたは、タクシーの場合「チャンア(ン)ド(ュ)」と言って  下さい。決して、「チョウアンドウ」とは言わないように。違う場所へ連  れて行かれます。(笑)   また、地下鉄では、542番の駅で降りて徒歩 5分ぐらいで行くことも  できます。(たぶん)

 ただ、美人床屋はどこにでもあり、無理に長安洞迄行かなくても良い気は  しました。日本の床屋のマークが回っている店は、ほとんどそういうお店  みたいです。入ると間違いなく床屋の雰囲気ではありませんのでわかりま  す。もし、本当の床屋でしたら速攻で出てこれば良いだけです。

 料金の目安は100,000ウォン+チップが20,000~30,00  0ウォンです。ただし、日本人とわかるとボラれます。私の場合、150  000ウォンと言われ、帰るそぶりをしたら100,000ウォンになり  ました。

 英語や日本語はまず、通じないと思って下さい。筆談しかありません。  アガシは、チョンヤンニに比べるといささか年はとってますが、韓国美人  ですよ。ただし、選ぶことは出来ませんが。

 内容はマッサージを30分ぐらいしてもらい、その後は日本のソープと同  じようにマットで体を洗ってもらってから本番です。 今回は、残念ながら喫茶店(タバン)に行くことが出来ず、非常に残念でな りません。

今度、韓国旅行した折には行ってみたいと思います。 韓国の女の子は、日本の女の子に比べて、穴が小さめで非常に良いですよ。 皆さんも行く機会があれば、是非味わって見て下さい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS