地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第246回  幻の国国境体験記 &カジノ情報 by ガネーシャ

バンコクと幻の国に行ってきました。

はじめまして。タイ渡航歴は3度とまだまだ若輩者ではありますが、今回、年末に2週 間ほど休みが取れたのでバンコクと幻の国に行ってきました。

当初、一週間は幻の国に滞在し、スワイパー、70Stなどを十分堪能しようかと 思っていたのですが、NANAの「レインボー1」で懇意にしているGちゃんと1週間 ほどプーケットへ行ってしまったので予定と予算が大幅に狂ってしまい(この時期、 クリスマス・ニューイヤー・ミレニアムとイベントが重なってしまい、ホテルなども 値をつりあげ、バンコクで滞在するより大変高くついてしまいました。)約6000B程 度のエアーチケットを買うゆとりも無かったので、幻の国の国境の街で我慢する事に しました。

国境の街(A市)までミニバスで往復500Bで行けたので大変安くつきました。ただ、 行き、帰りとも定員いっぱいに人が乗ってきたので(ほとんど白人のバックパッカー たち)体臭がキツくて大変でしたけど。

ほかに、列車や長距離バスなど、もっと安く行ける手段はあるのでしょうが、ミニバ スはHotel To Hotelなので疲れないので楽だと思います。(ちなみに私 の定宿はナナホテル近くのコンドミニアムで、部屋が広く(約20畳はある)、清潔 で、連れ込み可で一泊800B也)

今回は年末年始をまたいで3日間というタイトなスケジュールを組んでしまったので 女の子は程々にして、幻の国側の街(P市)にあるカジノでブラックジャックを堪能 する事にしました。

ゲストハウス到着後(ここにも女の子がいたが、今イチ)、バイタクに乗って置屋に 案内してもらいました。10人ほどの子がいましたが、ベトナム娘は二人ほど、他はみ んなクメールガールでした。

ここも「クオリティー」は今一つでしたが時間ももった いないので一人だけいたまともな子に決め、1日30ドルで話をつけました。(ちな みにショートは7ドル。)この金額は、バイタクヘのコミッションも含まれているの で、一人で行けは、通常の「幻の国プライス」になると思います。(次の日、場所を 覚えたので自分から出向き、1日20ドルで話をつけました。)

女の子は「T」といい、22歳の子で、ショートが似合う子でした。何でも2日前に首 都P市からやって来たばかりで、この街の事もあまり知らない様子でした。比較的英 語ができる子だったので(私は英語のみ可)会話が楽しめて良かったです。

部屋へ連れ帰ってからはマッサージをしてもらったり、つめを切ってもらったり、耳 掃除をしてもらったり、洗濯(この街は乾季と悪路のためか町中土埃で覆われ、鼻の 穴や、Tシャツもあっという間に真っ黒くなる。)もしてもらい、そのサービスぶり には十分満足しまいた。

連れ帰って早々一発やろうとしましたが、彼女がタオルを取りたがりません。強引に 剥がしてみると、腹部に大きなやけどの跡がありました。私もそれを見ながらヤるの 忍びなかったので、プレイは専ら夜に明かりを消していたしました。

うわさ通り、フェラやアナルなめなどすばらしいテクニックを披露してくれました。 乳は多少垂れ気味だったものの、前戯で十分息子を「暖めて」くれたので本番も十分 満足のいくものでした。バンコクのマグロ女(「レインボー1、2」にも多い)にも見 習ってほしいものです。

「T」は本当に良くできた子で、セックスも含めてまめに僕の世話をしてくれまし た。もう2,3日いたら完全に情が移っていたかもしれません。

夕方からは彼女を連れて、カジノに向かいました。国境ゲート付近に2件のカジノが あるのですが、「HOLIDAY PALACE」がお勧めです。もう一軒の方は内装が安っぽいの でいまいち。

ここのカジノはすべてタイバーツ清算なので、タイバーツを持っていった方が良いで しょう。(USドルの交換レートが悪く、日本円は1万円が2000Bと論外なレート)市場 にいけは、日本円もそこそこのレートで交換できます。(ただし、交換する際は十分 交渉したほうが良いでしょう。)

ここのカジノはカードゲーム以外にもスロットや、日本のゲーセンにある競馬ゲーム などもあり、ソウルのウォーカーヒルより設備は充実していると思います。フリード リンク、フリーフードなのも嬉しい限りです。また、勝っても首都にあるカジノのよ うに税金を取られることもないので、カジノをメインに楽しまれたい方はこの街にく るほうが良いのではないでしょうか。

ところで、プーケットにいたときに人から聞いたのですが、「ラノーン」(プーケッ トから車で4~5時間)近くのミャンマー領にもカジノがあるそうです。今回は予定 があって行けなかったので次回はミャンマー娘と共に楽しみたいと思っています。

三日間の滞在中、使った金はカジノですった400ドル程度でした。金のかからないい いところですが、もうちょっとマシな宿が増えてくれればと思っております。(ゲス トハウスの「水シャワー」には閉口しました)

某ガイドブックには「この街では危険が伴うので別の街で宿泊しろ」とでてました が、真夜中以外はそれほどでもないと思います。

HPご覧の皆様の「国境情報」をお待ちしています。

それでは。