地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第239回  バンコクでぼられないために

海外風俗情報御中 体験記というか、いかにしてぼられないかということについて書いてみましたのでお 送りします。

初めてバンコク風俗デビューをしてからというもの、毎月バンコクを訪れています。 以前体験談をお送りしたのですが、今回も体験記というとあまり代わり映えがしない ので、ちょっと趣向を変えて、いかにしてぼられないようにするかということを書い てみたいと思います。私の個人的な経験ですが御参考になるところがあれば幸いで す。

MP編

1.タクシーの使い方

バンコクでMPに行こうとする場合、タクシーで移動するのが一般的だと思います。し かし、タクシーの運転手に行き先としてMPの名前を伝えるのは得策ではありません。

運転手は自分が連れていくと中間マージンのとれる店に連れていこうとするので、ア タミなどのパンフレットを見せてはそちらに行け行けと誘ってきます。もちろん、NO と言えばいいのですが、それでも、どこにあるかわからない、その店はまだ開いてい ない、今日は休みだとか、いろいろ理由をつけては自分の連れていきたいところに車 を走らせようとします。

場合によっては、別の店に連れていって、ここがその店だと 平然と言うドライバーもいます。そこで、私の使っている方法を書いてみたいと思い ます。

a.情報収集

バンコクのMPについては幾つかのホームページで料金表、地図などを掲載していま す。

私が参考にしているのは「アジア裏事情研究会」というページの料金表と地図で すが、ここで料金を確認し、同時に場所、近くにあるランドマーク(ホテル等)を調 べておきます。

b.ホテルのコンシェルジュに頼む

まず、どこかのMPに行くことに決めたら、ホテルでそのMPに一番近いランドマークの 名前を言い、ここに行きたいので住所等を調べてタイ語で書いてくれと頼みます。あ とは、流しのタクシーを拾い、運転手にその紙を見せればそこに行ってもらえるで しょう。

c.目的地に着いたら

目的地についたらそこから歩いてもいいのですが、詳しい場所がわからない場合、実 はここに行きたいのだということでMPの名前をあげれば、そこからアタミなどに連れ て行かれるということはまずありません。

大体の場所がわかるなら降りて歩く、わか らないときはそこから運転手にMPの名を告げるというのがいいと思います。ただ、 ペッブリーなどの低料金のMPでは、タクシーで乗り付けた客からはボル傾向がありま すから、注意して下さい。

d.名刺の利用

一度行って気に入ったら、必ず店の名刺をもらうようにしましょう。次にタクシーで 移動するとき、名刺を見せるだけでOKです。少なくとも何処にあるかわからないとは 言えなくなります。まだ開いていないなどと行って来たら、友人と会うんだとでも言 えば大丈夫です。

また、近くのホテルの名刺等も役に立ちます。バンコクは一方通行の道路が多く、バ スの方が早く移動できることが少なくありません。そこでホテルでその名刺を見せれ ば、何番のバスで行けばいいか親切に教えてくれますし、バスに乗ってからも降りる 場所を乗務員に伝えるのに役に立ちます。

もちろん、MPの名刺を見せるのが恥ずかし くないという方はそれをお使いになることもできます(私はそこまではできません・ ・・)。

2.コンシアとの戦い

a.料金の確認方法

MPに入って雛壇を見ていると、コンシアがやってきて話しかけてきます。最初は何番 がお薦めかというような話をして、ある程度話してから事前に確認した料金表の値段 を言って、「××バーツですね?」と確認するようにします。

そうすればぼられる確 率はかなり低くなるでしょう。しかし、中には100B、200B上乗せしてくるコンシアも いますので、先月来たときは××バーツだったけど・・と言うとか、一度断って、他 のコンシアに話しかけて見てください。

b.悪徳コンシアの見分け方

一般的に、他のコンシアと着ているものが違う人、偉そうな人はボル傾向がありま す。そうやってのし上がってボスになるのでしょうから。なるべく若いコンシアや女 性のコンシアを選んで見て下さい。

そのほうがぼられない確率が高いと思います。そ れと、コンシアの言い値で入ってもお金はコンシアの懐に入るだけで、女の子には全 然入りません。悪徳コンシアにお小遣いを上げるのはやめましょう!

3.その他

他にはトゥクトゥクの親爺やポン引きの親爺には絶対について行かないようにして下 さい。彼らの取り分まで払わなければなりませんから。

ゴーゴーバー編

1.チェックの際の注意

ゴーゴーでぼられるというのは一部の危ない店をのぞいてほとんどないと思います。 しかし、ウェイトレスの女の子をペイバーするときは気を付けて下さい。チェックを そのウェイトレスに頼むとぼられるというか、多めに請求されることがあります。

私 は高いなあと思っても、これからホテルに一緒に帰って・・・と考えると気まずくな るのがいやなので払ってしまうことが多かったのですが、結構こういうことが多かっ たので、チェックはマネージャーのような人が目の前を通ったときに頼むようになり ました。その際に、その場でレシートを見ながら料金を確認し、それプラスペイバー 代で計算しておくと非常に明瞭会計になります。

2.女の子との交渉

ゴーゴーの場合女の子にいくら払おうと、結局は全部女の子の取り分になるので、こ れはまあ気持ちの問題ということでどうでもいいと思います。しかし、パッポンでは バーの近くに連れ込み宿があり、そこに行きたがる女の子が多いので、その辺を確認 した方がいいと思います。

後でホテルに行くことになって、じゃあもっとお金ちょう だいと言い出す子もいますから、最初からこちらのホテルに来ること、それでいくら という形で交渉しておいた方がいいのではないでしょうか。以前、これでちょっと嫌 な思いをしたことがあるもので。

3.その他

ここでも、やはりポン引きにはついていかない事は必須です。Only 500、などと 言って後で500ドルだと言ってくるというような事もあるようです。

以上、バンコクでぼられないための幾つかの方法を書いてみました。どんなにいい思 いをしても、後で正規料金を知ってぼられたということがわかると、印象が悪くなっ てしまうものです。私の実践していることが何かのお役に立てば幸いです。