地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第230回  バンコクーサムイ・カオパット by リンゴ太郎

こんにちは りんご太郎といいます。いつもHP楽しみに読ませてもらってます。

いつもタイには9日(つまり両土日入れて一週間)が最大だけど、前はずいぶん修 行をしてました。 今も修行中ですが(笑)

今回の旅の感想 やはりタイ人の性格は「泥縄」だ.....。

前のパスポートは三角スタンプだらけでカミさんに見せられなくなって、去年 更新してほっとした。やっと来日したタイ人彼女はギャンブルで借金作るし、日 本にいるタイ人はめちゃくちゃだ。まあタイ人らしいけど。

このHPではまったくみないけど、バンコク嫌いのおれは7,8年前からサムイに かよってる。

サムイにいる(つまりビアバーにいる)女の子は、バンコクに比べてはっきり言 って、ブスが多い。でも、培ったネットワークと「海が好き」でまた行ってしまっ た。同じく海好きの友人はクラビの女につかまってしまい、海岸を変えた。プー ケット側に行ってしまった。

それはともかく、彼女に勝手にロレックスを質屋に売られてアタマにきて「お まえは日本にいろ。」といって一人で行ったタイはなかなか良かった。久々だ し。

土曜夜バンコクに着く。一人でバンコクに着くのは変な感じで、疲れてたの で空港の予約で綺麗なホテルをとる。(ホテル名忘れた2400Bスクンビット20あ たり)もう年なので(37歳)フォルチュナの粘土のように柔らかく臭いベッドは つらいし、ロビーでゴルフパンツオヤジと日本人狙い女の顔を見るのがつらいの だ。

タイ人の女がおとなしくしてるときは何か利益があるときで、そうじゃない と我慢できないはずだ。珈琲もまずい。 すいません愚痴っぽくなってる。

(土曜)

バーツ安で綺麗なホテル(リビングとベットルームとTV2個あり)に安心し てたどり着くともう深夜1時。ナナまで行く元気もなくちかくのテルメーへ。

中程度の混み具合。ファランだらけだ。疲れてるけどすぐバンコクを出るつ もりなので2周して少しアユタヤ系の子と話す。2人組でひとりは結構かわいく、 ひとりは親しみやすい感じ。かわいい方が少し日本語ができる。タニヤにいたそ うだ。すぐその子に決める。ビールも飲み終わっていなかった。1000B。上の明る いコンビニでビール買うとき少し後悔。暗いときに美人に見えるランキングでは タイ人はミスユニバースだ。

あまり覚えてないけどミスアユタヤはスタイルも悪くなくサービスも良かっ た。生フェラしてもらうががんばり過ぎ。結構念入りに攻め、あそこはクチュク チュに濡れてきた。商売用クリームではないようだ。(下記参照) 遅漏&酔っぱら いでイかず。長すぎて「オナカイタイヨー」とおこられる。

高級ホテルなのにジ ョイナーをとられなかったのでその分「あと500Bくれ」という。あまりにむち ゃくちゃな論理にタイ人らしさを感じ200Bあげた。もうひとりの親しみやすい方 にすれば良かったかなと思いながら小説読んで寝る。

(まえに日本のタイ人彼女[長野で商売してた]に、お客さんとやってほんとに 濡れるの?ときくと「そんな分けないでショー、痛いよ。お風呂かトイレでxxxxに アブラ(オイルかクリーム)いれる(塗る)よ」。「じゃあ、お客さんとやってて イクことある?」ときくと「それはあるよ。たんまに(たまに)うまいひといるか らなー」......なんなんだオマエらは .........。)

(日曜)

友人が眼鏡作るならタイだ。といってたのでMBKで度付きのサングラスと普通 のを作り4000B。大雨でホテルに戻ると停電。しょうがなくバンコクもう一泊。 非常用電灯のホテルにいてもしょうがないし、どうせ暗いならマッサージへ。2時 間にする。イサンのおばさんと世話話し、腰が痛いといったら念入りにやられて もっと痛くなる。途中で停電が終わり明るくなる、こんなところでゆっくりして いられない、と元気になってくる。

タクシーでプラザへ。たぶんタクシー運転手のコミッションはとられなかっ と思う。1800bくらい。8番の子にした。カンチャナブリ出身。色が白くてまた日 本語をしゃべる。タイ語でしゃべる方がこっちはおもしろいが、同じように彼女 は日本語でしゃべる方がおもしろいようだ。24歳はまあそう嘘でもないようだ。

胸も大きいし、ぽっちゃりめのスタイルもいい。またも念入りにしてしまう。でも オイル挿入済みっぽく、やってるとクチュクチュでなく、液体系の油が入ってる ような「カポッ、カポッ(わかるでしょ?)」という音がする。かまわず入り口 も、奥の方もいろんな角度で長めに攻めると「タンマイ・ケン・ナー(どうしてそ んなに強いのよー)」と繰り返していた。タイ語で夜ホテルに来なよ、酒を飲み に行こう、と誘う。

「仕事が終わったら電話する。それより明日休むのでshoping !」といわれる。....それは怖い。MBKかどこかの金行で「金」を買わされるに決 まってる。(あったばかりのお客さんなので確率80%以上)。それじゃ、明日3回や れてもきっとプラザより高くつく。帰ってうとうとしてたら1時頃「仕事が遅くな ったので、今日はいけない。また明日電話する」とtelあり。さすがにつかれてて 寝る。

(月曜)

二日酔い。「8番」から電話がかかってきたらおもしろいけど、巻き込まれる な....と思ってたが11時までかかってこないので空港へ。タイ人の「明日電話す る」、は朝7時なのか夕方6時なのかとにかく待ってたら一日がめちゃくちゃにな る。

ので何も考えず空港へ。メーターでいってくれたので130B。今回はタクシ ー運がいいのでチップをはずむ。空港でプーケットかサムイか考えようと思って たら、旅行代理店と称するスーツを来た客引きがいっぱいいる。......あー、も う少しゆっくりさせてくれ。(無理か)。昔は普段着でいいかげんそうだったの ヤツラが正装するとより怪しくうっとうしくなる。PGカウンターの子がかわいか ったので、またもサムイにしてしまう。バンコクのように毎日雨だったらやだ な。

サムイがもう観光地化したのはわかってる。普段はラマイだけどあえてチャ ウエンの昔なじみのバンガローへ。700B部屋は清潔。小説読んで少し寝たら8 時。チャウエンをぶらぶらしたけどここはファランや日本人のカップル旅行者の 町。ビアバーは1/4くらいになり、女はサルばかりだ。すぐにタクシーで「ラマ イ」。10月なのに客も女も多い。バーのママたちは「客が少ない」というが贅沢 だ。営業努力しろ(笑)。

程なく22歳(ブリーラム)の娘と出かけることに決めるとバーの子たちが、 ワーワー騒ぐ。騒ぐついでにドリンクおごれという。....泥縄だ。サムイでは気 が合えばショート、朝までの区別はないような気がする。今までほとんど金額交 渉をしたことがない。したとしても終わったあとだ。

かなり肉好きがよく抱き心地がいい。熊のぬいぐるみみたいだ。すごくおとなし く、イサンから来たばかりのようだ。酒も飲まない。やさしくしてやると本気で感 じてるみたいだし、キスがすごく好きらしい。今回だけの運なのか、初日からそ うだが、昔のタイの娘はこんなにキスが好きだったっけ?半端な数もやだし朝帰 るとき1000Bあげてラマイに帰す。

でもやっぱりおれは遊び好きで煙草酒ガンガンのおいしいものが好きな娘が好 きなのでやや退屈する。せっかくバーを出てメシ食おうといっても、おいしい 店につれていってくれないとつまんなくなる。別に高い店がいいわけじゃなく屋 台でいいのだ。「味」のセンスがいい娘はだいたい「アタリ」だという気がする。 タイ人のくせにメシ屋で「カオパット」といわれると「オマエほんとは難民か? ファランか?」という気になる。すいませんこれは偏見ですけど。

(火曜)

あさブリーラムの子を帰し、暗くなるまで海で小説読んでビール・ジンライ ム・ソムタム・カイヤーン・ビール・ジンライムのくりかえし。ファランとしゃべ るのもめんどくさいし、物売りとしゃべるのもめんどくさい。そういやファラン のトップレス(ドイツオババ)もいなくなった。 みんなパンガンにいったのか?

それでも夜になると寂しくなり、結局ラマイに彼女に会いに行ってしまった。事 前に他のバーを一回りしたがかわいい子がいなかったのだ。サクラバーの社長も いない。(たぶん育児中〕。例のバーはヤンヤの冷やかし騒ぎ。長くいたけど誰 もデートはないようだ。バーレディーも大変だ。だいたい飲み物・アウト代いが いノーギャラ、メシ宿のみママのところでタダがおおいのだ。

同じバーのもう一 人にも興味があったが、彼女のメンツをつぶすし(タイではこれは面倒なことに成 りやすい)、ブリーラム娘からほんとは30歳越えてると聴いてたからあきらめ る。タイ人で26歳越えると整形でなければおばあちゃんみたいなしわしわおっぱ いがほとんどだから。 まあいいやという感じでブリーラムとデートする。夜は飲み過ぎで最後までいか ず、朝もう一度した。やはりひるうちに帰す。

(水曜)

昼ナトンで前になくしたキャッシュカード作り直す。いつのまにかタイの定期 預金の利息は激減してた。銀行員に定期預金は損だ。(?)といわれる。思いやりが あるのか、商売する気がないのか?

チャウエンで遊ぼうかと思ってう ろうろしてたら、茨城で働いてたママさんのいるバーをみつけ久しぶりにまとも な日本語をしゃべった。

その後小柄で結構かわいい娘(21歳)をチャウエンでゲット。イスラム教徒だっ た。前に友人の彼女もそうだったがイスラムの娘はデートもセックスもどうも仕 事的な気がする。どうもタイ人らしさが感じられない。タイ人のあのめちゃくち ゃな感情の起伏がないし、どこか冷静でノリがちがう気がするのだ。

初日は「友 達のお店に行こう」といわれおしゃれな店で高いステーキを食べたが味は普通。 その後なんとまた「カオパット(バイ・ガパオ)。」..........今回はカオパッ ト率50%だ。

その後、カミさんに捨てられしばらくお坊さんになってたタイ人(男)と久し ぶりに再会。のみまくった。

長文になってしまったのでまあこんなところで。その後もイスラムとは金曜まで 一緒にいたのでした。 土曜バンコクに戻り久々にノアに。なんとここでもイサン娘に。これは大当たり だった。その辺はまた今度。今回は草も茸もない静かな旅でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS