地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第22回  オランダ大麻売春旅行 by ガンジャム

スキポール空港から列車で20分、そこはもうこの世の天国あの「パルプフィク ション」でも語られていたアムステルダムである。

ご存知の通りこのアムスを含 むオランダは売春、マリファナ、安楽死と人類の3大タブーである性、死、ドラ ッグにもっとも早く進歩的な折り合いをつけた町なのである。

売春においてはアムス中心にある大教会の裏側が大ショッピングセンターと化し ており細かくとぎられたガラス張りの扉の向こうで女たちが体をくねらせて踊っ ていたり、挑発的な視線をこっちに向けてきたりしている。

私の大好物マリファナについてはもうアムス中が一大マリファナテーマパークと 言えるほど町中に氾濫しており駅を出て3分ほど歩けば既に2~3件のマリファ ナを扱うカフェショップを見つける事が出きるはずである。又売られているもの も、日本いやオランダ以外の全世界ではめったにお目にかかれ無いようなバリバ リのシンセミア(種無し大麻、効力が桁外れ)であり値段も日本での量と質を考 慮に入れれば100分の1ぐらいで手に入るのです。

さてホテルに到着してそこの親父と話をしているとさっそく「私の作ったマリフ ァナだ」と500gはあろう袋からバッズをごろごろと無造作に取り出して私に くれた。もらったものはその場で吸えとのじいさんの遺言どおりにホテルのロビ ーでバッズを崩し極太ジョイントを一本。一服で確実にハイになる最高級品は今 まで味わった事の無いような甘くフルーティな味とともに私をノックダウンし驚 かせてくれた。超ヘビースモーカーである私が立てない状態になったのは始めて 吸ったとき以来の出来事で正にセカンドインパクトそのものだった。

そのうち飛びも落ち着き下半身がムズムズしてきたので早速「飾り窓」と呼ばれ る売春市場に行く事にした。ここではスーパーモデル級(少なくも東洋人ならそ う見えるはず)からフリークスまでまさにピンからキリまでの女がそろっており この品揃えとクオリティは世界でも指折りであろう。やはりメインストリートに はいい女がそろっており、正直な話頭の中では「まじ?まじなの?」とグルグル 渦巻いてました。

ココには多くの観光客も見学に訪れ、中国人なんかは絶対買わないのにしつこく ジロジロ見ながらタブーの写真を撮ったりしているので、よくお姉ちゃんたちに むちゃくちゃ恐い顔で怒号を浴びせられたりしてました。(笑)

私が目をつけたのは、有名カフェショップ「ブルドッグ」(あのマライヤキャリ ーも来た!)の裏にて昔CMでやっていた「ティモテ」のCMに出てくるような 美形のイカス巨乳ちゃん(以下ティモテ)でした。交渉しようと扉をあけてもら い中に入っていくと、女がもう一人(この女はエアロビの大会に出てきそうな 女)中にいて

「3Pだと200ギルダー(1ギルダー=約65円)」

と言ってきたの だが初日の初っ端から3Pはさすがに気が引けて(若かった・・・)そのティモ テとまぐわうことに決定しました。もちろん女一人だと100ギルダーでファック とサックとなります。話を聞くとティモテはブルガリア人の19歳、アムスに来 て半年だと言う。しかし私の貧困な英語力ではココまでの会話で精一杯でさっそ くバトル会しとなってしまうのだけれども、巨乳に触ろうとした瞬間に

「オッパイは50ギルダーよ」

とのたまうではないか!ただでさえ日本人は相場より高い のに(現地人は75ギルダー)なんでこの上金払うんじゃい!と思いながらも、 どうしてもパフパフしたかったので50ギルダー払っちゃいました。毛唐のフェ ラはスゴイと聞いてた通りの 気合の入ったフェラをかましてくれてさっそくファックとなりますが、私バック からコーマン拝んでやろうと

「バックOK?」

と言ったところ

「はぁ?」

みたい な感じだったので

「バックファックOK?」

とも一度聞いたら

「OH!ドギースタイル! OK OK」

とにこやかに答えてくれました。私はこの時の意思の疎 通の成功が今までで一番嬉しかったです(笑)バックから見るティモテのコーマ ンは既にヌラヌラで一気に挿入。腰を振る事15分、最後はティモテも感じてき たらしく結構気合の入ったファックが出来て6500円とは思えないほどの濃い 内容でした。この間実に30分。

終わった後は

「どりんく?すもーく?」

と聞かれ迷わず

「スモーク!」

。二人で スーパースカンクを一服。前後不覚となったところでお別れとなりました。この ティモテとはアムス滞在中に3発やりました。又滞在中の10日間で12人ほど 抱き計17回の海外射精を楽しみました。フランスの黒人19歳やオランダの大 学生20歳、ショートカットのパツキン21歳などいろんなバリエーションが楽 しめて最高でした。

またヤブヤムという現地では超高級ソープにも行きましたがココは1000ギルダー も取られる割りにあまり女のクオリティは変わらず時間が長いのと部屋が広くて 綺麗なだけであまりお勧めではないです。(少なくとも私のような貧乏旅行者に は) と、こんな感じでしたが既に私の故郷はアムスに書き換え済み。ことしの4月に もまた行く予定です。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS