地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第214回  魅惑のタイランド体験記1(プーケット編)

私は、他の皆さんよりもタイについてはビギナーであることを確信しており、

こうして体験記を公開する事は恥ずかしいと思っている34歳の独身男性です。しかし、皆さんのHPを拝見させて頂き、子供みたいな文章ですが思いきって報告したいと思います。

5年ほど前に始めての海外がマレーシア・タイランドでおよそ一週間の滞在だったのです。この時は、仕事オンリーで唯一バンコクのパッポン、タニヤ周辺の散歩でコピーのローレクスを買っただけのつまらない出張だったのです。

そんな欲求不満を数年もっていましたが、昨年の暮れに長年勤めた会社を辞めプー太郎になりました。それから、本屋などで情報を収集 し、2週間の予定でプーケット・バンコクへ行く計画をたてました。

99'1、31

成田へ移動 前泊

99'2,1

TG643にてプーケットへ

大分、早い時間(pm3:00くらい)に到着しJTB現地ガイドに連れられホテルへチェックイン、日が沈むまでまだまだ時間があるため近くのビーチへ行きビァー・シンの飲みながら時間つぶし・・・(今夜の計画をたてる)

夕方、早めの夕飯をそのビーチで済ましTAXIでパトンのソイ・バンラーまで移動する。この付近はゴーゴーバーなどがありタイに来たことを実感。ワクワク!! しかし、ビギナーである私、まして小心者でも有るので ゴーゴーバーなどに入れず結局、トゥクトゥクのニイチャン の誘いで近くのマッサージパーラへ行くことに成ったのです。情けない・・・「まあ、初日だしいいか?」と納得してお店へ入りビックリ!!

「これがうわさの雛壇(金魚鉢)かー!!」と感動しつつも目と下半身は女の子へ・・・  30分ぐらい掛けて指名し2000B支払い(高いよね)女の子とエレベータに乗ったのです。緊張している私は唯一知っているタイ語で「サワディ、カップ」と言うと彼女は「コンニチハ!ニホンカラ キタンデショウ!ワタシ ちびまるこちゃんと同じマルコチャンヨ!!ヨロシク」

それからは、お互い片言の英語と日本語で楽しい話とサービスを受けて「また来るねー」と言ってトゥクトゥクでホテルに戻り、一日目が終了したのです。

翌日は、朝から島内の観光で現地ガイドに連れられツアーパックではお決まりのお土産店めぐりがかなりあり、店の外でタバコを吹かしているとガイドが「あなた一人ですねー!さみしいねー!今夜、私、8:00に仕事終わります。一緒に遊びにいきませんか?」と言う誘いに迷ったが期待の方が大きく、8:00にプケットタウンのロビンソンデパートF1のKFCで待ち合わせする約束をしたのでした。 観光が終わりホテルでふと「俺みたいなのが騙されるだろうな?」と思いつつも8:00には待ち合わせ場所に居たのでした。

プーケットの若者が集まる人気のビァーガーデンみたいな店で彼と彼の仲間(全てJTBの現地ガイド)5人で飲み始めるとすぐに女の話になり、その中の一人が「良い子紹介する。日本人ダイスキョ!!お金1500BチップでOK、あなたのホテルは高級過ぎるし、ここから遠いね!!私、安いホテル知っている。500BでOKよ」全部で2000BだしJTBのガイドだからそんなに悪いことしないだろう!多分、ピンはねするくらいだろうと思い、その誘いに乗ったのです。

それからすぐに超シャコタンのシビックに乗り、カラオケの店に入り、カウンターにいる30~40人の女の子から選ぶように言われた。全ての子が17、8ぐらいの若さで美形、スタイル抜群でさすがに困っているとその店のママさんが「左から5番目の子は、日本語少し話せてやさしい子」と日本語でアドバイスしてくれて決定!!そこで1500B払い店を出てホテルへGO!!ホテルはロビンソンデパートに程近いシルバーホテルでチェックインを済まし部屋へ・・・

部屋に入るとそれまで音無しかった彼女は急に日本語と英語で私に質問攻め。ビァーシンを飲みながら2時間位するとお互い話疲れたためか自然と二人でシャワールームへ・・・なんか彼女は、私を幼い弟のように全身を洗い始めたが私のジュニアは彼女のナイスボディ に触れている事でビンビンになっていたのでした。それを察してか「ベットでね!」と一言でとりあえず我慢・・・。

ベットでは、胸を愛撫しただけで下の方は濡れ濡れでかなり感度の良い身体のようで下半身を責める頃には、全身が小刻みに震えだし たのです。そんなにテクニックを持っていない私なのに・・・演技かな?とも思いながら69に展開すると生尺をはじめ、感動しながら更に指と舌で愛撫を続けると身体をそり返しビクビクと震えてどうやらイったのでしょう。少し休むと彼女は 落ち着いたのかキスをして今度は逆に私を責め始めたのです。少々、ぎこちないのですが一生懸命、私を気持ち良くさせようとしているので感動です。

とりあえず、再度軽く彼女を愛撫して挿入したのです。かなり締りが良く、いきそうになるのを我慢するのですが 彼女が激しく腰を動かすのであっけなくフィニシュしてしまいました。その後は、シャワーを浴び翌日のAM10:00まで寝てしまいました。その後は、彼女とホテルをチェクアウトし外で遅い朝飯を食べとりあえず彼女のアパートへ行き、数日分の荷造りをして私のホテルへ・・・・それからは、私がプケットに滞在している間、彼女がガイドとなって現地価格で遊びまわり最後の日は、5000B感謝の気持ちであげようとすると彼女は「いらない」と拒んだがまた、近いうちに来るからと言い無理やり渡したのです。彼女はワイをしてしぶしぶ受け取ってくれましたが・・・。

とにかく、良い思い出になったプーケットでした。

99'2、7

TG204にてバンコクへ

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS