地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第212回  初心者用バンコクの夜 by ゆきおう

先日、バンコクに男3人で遊びに行きました。

夜の11時にバンコクに到着したので すが、バンコクにタイ人の知人が住む私たちは、その足で、ソープランドに行くこと になりました。店の名前は、「クレオパトラ」。(タクシーの運転手に言うときは、 「ディンデン。キレオパター」という感じで、言って)。ディンデン通りにありま す。

入り口からはいると、まず、レストランのような空間が広がり、酒を飲んだり、 飯を食ったり出来ます。その左側には、ショーケースの中に、女性がずらりと並んで います。色目を使ってきたりするので、ちょっとどきどきする時間です。ここにいる 女性は、90分で、2000バーツ(約6000円)ぽっきりです。気に入った女性 がいれば、近くに立っている、ボーイに、女性がつけている札のナンバーをいうだけ です。そして、受付に一緒に行き、お金を払えば、そのまま、女の子と、部屋に入り ます。

しかし、私がお薦めしたいのは、入り口右側にある、Private Barとかなんとか書い てあるところです。とにかく女の子は、超かわいい子ばかり。左側が、典型的な、タ イの田舎育ちの美女ならば、右側は、日本の今風の女の子みたいな感じです。値段 は、90分2700バーツと、そんなに変わりません。こっちは、ショーケースでな く、バーの中に、女の子が座っているので、気に入った子がいれば、ボーイに言って ください。

 サービスの違いに関して言いますと、私たちは、どちらも試しましたが、左側は、 典型的なソープ。結構淡々と、仕事をこなすっていう感じです。一方右側ですが、超 かわいい上に、超ラブラブな時間を過ごすことが出来ます。もちろん女の子によりま すが、私は、ソファーでいちゃいちゃするうちに、シャワーも浴びずに2連発。彼女 とするエッチのようでした。ぜひ、右側をおすすめします。 でも、ホントにいい子なら、チップあげてくださいね。500バーツくらい。 営業時間は、午後3時くらいからですが、右側は、5時くらいからです。   

そして、パッポン。ホテルから、パッポンに行くには、タクシーの運転手との格闘が 必要です。 向こうは、必ず、「パッポンは、だめ。アタミがいい」といってくるので、しっかり 断ってください。

また、「パッポンショー?パッポンショッピング?」ときいてくるので、「パッポン ショッピング」と答えてください。

 私が行ったのは、キングキャッスル1。値上がりしたとかで、ビール1杯80バー ツ。コーラ1杯60バーツでした。中にはいると次から次へと、女の子が近づいてき ます。そして色仕掛けをしてきます。コーラをおごってと言ってくるので、気に入っ た子が入れがおごるとイイでしょ。(でも、たくさんの子におごりすぎると、向こう が 取り合いの喧嘩を始めてしまいます。)あとは、交渉です。

連れ出し料として、みせ に600バーツ払いました。(350バーツと聞いていたのですが、値上がりしたと 言って聞きません)あとは、ショート2000バーツ。泊まりで、4000バーツで した。

パッポンの近くに泊まっていれば、ショートで連れ帰れますが、ちょっと、遠いと店 の上にある、ホテルに連れて行かれます。入り口で、400バーツ払います。かなり 雰囲気は、怖いですが、大丈夫です。また、ホテルによっては、女の子の連れ込み料 をとられます。私の泊まった、インペリアルグループのホテルでは、1100バーツ も取られました。

 しかし、女の子は、超かわいかったです。サービスも良く、恋人気分満喫です。 まっさかの、生フェラありでした。  

 と、今回は、私と同じく初心者の方に楽しんでいただけるよう、解説をさせていた だきました。とにかく、バンコクの夜は最高です。楽しみましょう。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS