地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第209回  ニューヨーク風俗情報 by ニューヨークの素浪人

ニューヨーク駐在の長い会社員です。

いつもこの海外風俗情報を楽しく拝見していますが、アジア(特にバンコク)の記事が 多く、アジアに行ったことのないわたしにとってはひじょーにうらやましい。

ということで負けずに(?)ニューヨークの記事送ります。(デジカメ持ってないので 画像なくてゴメンナサイ。)

ニューヨークは、世界の大都会っていうのにそっちは非常にお寒いかぎりです。 なにしろチョイスはストリップ、たちんぼ、エスコート(日本でいうホテトル)、韓国やり屋 (マッサージパーラー)くらいしかありません。ストリップは見るだけだし、たちんぼは 不潔っぽいし第一危ない、エスコートは基本女のコを見て選べないっつーことで、 ここに住む日本人はもっぱら韓国やり屋にお世話になる以外ありませんでした。

でした、というのは私発見したんです。アメリカ人やり屋を。 (韓国やり屋はわりと有名で前にレポートした人もいたんで今回はそのアメリカ人 やり屋をレポートします。)

それはマンハッタンのとある場所にありまして、当日は期待に股間をふくらませ TELで予約し、会社が終わるとまっすぐ現場へゴーしました。ビデオモニターからの 視線を感じつつ、待つこと10秒。鍵は開き、入るとそこは受付とも呼べないような 受付にやりてばばあが鎮座している。やりてばばあにナマリの強い英語で30分コース ($150)と60分コース($200)とどっちにするか聞かれて、ちょっと迷って60分を 選びました。(こういうのって時間はあんまり関係なくて一発出したら終わりって イメージあったんで迷った訳です。いい意味でこれは裏切られましたケド。)

ということで60分コースを選ぶと、”こっちこっち”というやり手ばばあについて行くと、 奥にせまい部屋があって.........そこにいるわいるわ、おいしそーな金髪白人、中南米系、 黒人と10人くらいスタンバってました。年増はいなくてみんな20台前半。選ぶのに 困るくらいみんな可愛い。韓国やり屋と違って超至近距離で選べるんで、選びやすいし ベリーグッド。金髪もいいけど、ちょっとツンとした感じだったし、黒人とシタことのなかった 私は2人いた黒人のうち小柄で若い方をチョイスしました。

”エンジョーイ”という声を背に女のコと部屋へ行きました。お互い服を脱ぎながら自己紹介。 彼女は21才で普段は学生。そのせいかわりと知的な感じだし、黒人といっても肌は チョコレート色、背は155cmくらいでジャネット・ジャクソンみたいな感じです。足は長くて 170cmの私と並ぶと同じくらいのとこに腰の位置があります。古い表現だと脱ぐと ちょうと手ごろな手のひらサイズのおっぱいでキュンと上向き。乳首は小さめで黒人だから ピンク色とはいかないけど使いこんでない感じ。”ラッキー”なんて思ってると ”シャワーいっしょに浴びる?”なんて耳元で息を吹きかけるように甘く囁かれた時には、 ”オ、オフコース”なんて言うのが精一杯でした。

シャワー室では結構真面目洗ってくれて、それでもって髪をかきあげ、うなじを見せて ”洗ってくれる?”なんて言われ、石鹸をつけて手のひらサイズのおっぱいをもむと 乳首がすぐにかたくなってきます。そのまま股間に手をのばすと、そこはもう洪水状態。 ちょっと大きめのクリトリスを指で回転させるようにいじると感じるのか時折ビクンとします。 ”も、もう立ってられないから,....続きは部屋でネ。”なんて言われてもう愚息は臨戦体制。

そのまま部屋に行き、軽いキス(舌入れできず)をしながら胸をやさしくタッチ。それから 耳元にキスをしながらキメの細かい体を繊細に愛撫。(日本人は手が器用なんだゼイと いわんばかりに。)それから股間に手をもっていくと、さっきタオルで念入りにふいた はずなのにもう濡れ濡れ。”すごい濡れてるよ”なんてからかうと恥ずかしそうにしてる 仕草がまた可愛いくてソソられる。それから股間をこれ以上開かないっていうぐらい 開かせてキスの雨。剃っているのかアソコはパイパン状態で、黒い肌に濃いピンクの アソコが鮮やか。

こっちもこれ以上ないくらい興奮してガマン汁が出てくるのが分る。 彼女も顔をこっちの股間にもってきて、器用にゴムを口でかぶせてのフェラ。69となる。 彼女のフェラは日本人に比べて舌が長いのか舌が愚息のあちこちに絡みつく感じで 気持ちイイ。いきそうになったのでおもむろに挿入。中は抜群の締り。日本男児の意地に かけてもという意気込みでピストンをすると本気かと思うくらいの喘ぎ声。背中に手を まわすとしっとりと汗ばんでいる。”こいつは本気で感じてるな。”と自信を深めて 正常位から女性上位それからバックへとポジションを変える。(どうでもいいけどバックは 相手の腰の位置が高くて難しい。情けない。)

最後は正常位でいっしょにフィニッシュ。征服感と満足感に浸りながらそのまま彼女の アソコの中で余韻を楽しむ。 終わるとウエットティッシュでキレイにしてくれてそのあと腕枕でしばしお話。きけば 将来女優になりたくてその手の学校に行っているとのこと。学費も自分で出してるとか。 10分くらい話して、もう終わりかなと思ってたら、もう一回するっていうんで、”い、いいの”って 聞いたら、”もちろん!”っていう返事。どうやら60分コースは2回だということがわかり、 今度は彼女の可愛いお口でドバッと大放出。

その後シャワー浴びて終わり。 事前のTELでチップを多少あげてくれ、とやりてばばあに聞いていたのでチップ込みで 彼女に$240程あげたら。”ありがと。あなたやさしいから好き。”なんて ほっぺに チュッとキスされて、お帰り。大満足の60分でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS