地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第203回  ポルトの風俗  by SAI

こんにちは、今年の1月にタイに行ったSAIです。

あの時は、貴方のHPにお世話になりました。 現在、ポルトガルのポルトに来ているので、夜遊び報告をします。

とりあえず、ポルトには表の風俗があまり無いそうです。 で、裏に行くと立ちんぼのおばさんが多いという状態でした。 C1ルートから降りて、Espinhoの方へ行く途中にある、ある100M程の通りに立ちんぼ通りがありました。

そこは、14:00-16:00 と 22:00-01:00 までおばさん(大体、25-40歳位みたいでしたが)、愛想があまり良くない方がいます。 私が日本人と判るといきなり愛想が良くなり、目の前に来てスカートを捲り上げ目の前に黒とか金とかの毛を見せてきましたけど・・・。

言葉は、英語も話せないのが多く、ポルトガル語かスペイン語ですね。 値段は1時間15000-2000esc(日本円10000-15000)だそうですが、必ず値段交渉をしてから決定しましょう。 個人的には、ここはあまりお勧めできませんけど。 驚いたのは、彼女達は救急車で配達されている事です。

どうも、救急車と警察とグルになって彼女達から上前をハネてる感じがします。(個人的憶測です) 救急車が配達、警察が回収という感じがしました。

もう1つは、ポルト空港から車で5分位の倉庫街にありました。 外見は普通の倉庫ですが、中はスナック風で30分おきに ストリップショーがあるスナックです。(写真禁止の為写真はありません)

入る時は、扉をノックして小窓からチェック受けます(顔を見るだけでしたけど) 名前は MADONNAN となっていたと思います。(場所は確認しておきます) タクシーで行けれる場合もあるそうですが、あまり一般的な店ではないらしいです。 入る時に注文書みたいな紙をくれます。これは、絶対になくさないで下さい。

もし、無くすと10万以上請求される事になります(知人、3万請求実話)。

この紙に対して、何を注文したか、女を買ったとか記入します。 支払は、この紙を持って奥のカウンターで払い、スタンプをもらってから出入り口で紙を出すと外に出してくれます。

ここは、ビールを飲みながらソファーに座って女を捜す感じの店で、ほっといても女が寄ってきます。 そして、上に行こうと誘います。気に入った女に、指で上を差し「ポッソ イール」(行っても良いですか?)

と聞いて、「シン」(OK)なら紙を彼女に渡して、カウンターで記入してもらい 上の階へ移動します。(部屋は彼女が案内してくれます)

上はベットルームになっていて、ここで遊ぶ訳ですが部屋によってかなりばらつきがありました。 奥の部屋はシングル2つ並んで広く使え、鏡もあり楽しめるのですが 手前の部屋は、シングル1つで狭く、スプリングが利かないので騎上位でやってもあまり楽しくなかったです。

始める前にトイレの便座みたいのであそこを洗うのですが、明るい娘は色々と遊びながら洗ってくれ、 見ていると、自分のも広げて見せながら洗ってくれますので、お返しに丁寧に洗ってあげて下さい。 この店は明朗会計で、ビール1杯1000esc、女は30分 14000escです。

延長も30分単位に同額で、それ以上の追徴金はありません。 気に入った女には、終わったらチップを500-1000位あげて下さい。 気に入らなければ、チップなしでも問題ありません。

これらの金は、Espinho(エスピニョ)のカジノで稼ぎました。 ルーレットがなかなか当たらなかったけど、粘ったら当たる様になりました。

来週まで、ポルトにいて、11月からは1ヶ月間メキシコに行く予定です。

アセンシオン・シューダファーレス・モンテレー・メキシコシティー近郊の 情報がありましたらぜひ教えて下さい。

よろしくお願いします。 では、また。

sai-dark@bigfire.office.ne.jp

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS