地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第195回  バンコクMP福音編 by J.J

 あ-もうこんな時間か、、、今日は友達を迎えに空港まで行かなくてはならない。空港で待つこと1時間。

よ-、お待たせ、今日は風俗行くのか?

おいおい、大勢の人の前でそんなことゆううんじゃない!

その後、観光してたらイイ時間になった。

おい、それじゃあ有名なCP2にでも行くか。

ああ、まかせるよ。今日は空港で待たせたし、おまんこ代おごるぜ!

中に入ると毛唐もちらほら、、、アラブ系までいました。あ-あ、これから多くの奴と”兄弟”になるんだな-、などと下らないこと考えながらおねいちゃんを選んだのでした。部屋に入ると彼女が風呂に湯を入れ始めました。言葉ができないのでいつも気まずいのですが、彼女日本語かなり上手くて退屈しませんでした。彼女のねいさんは日本で働いているんですって。やっと風呂に湯がたまり入浴。恥ずかしながらこの時既にビンビン!

 ここで教訓その1)洗い方の丁寧な女は当たり!

 サ-ビスの悪い奴ほど洗い方がいい加減。そのくせチップ、チップと煩い。酷いのになると私のサ-ビスが気にいらなかったの!!!と詰め寄ってくる馬鹿もいる。頼むから早く死んでくれ。

 次にベットで私がゴロ―ンとなると彼女がお口でサ―ビス。上手くないが、一生懸命やるその心意気に感動。どうも最近は上に乗って腰振れば良いと考えてるおなごがおおいので、彼女は大当たりだ。 最後は私の大好きな乳射でフィニィシュ。CP2評判落ちてたが、高級店より満足できた。顔は負けてるけどね。

良い雰囲気で下に下りていくと、友ダチがまっていた。

遅いじゃねぇか。ひるのお返しかよ!!!

違う、違う、彼女のサ―ビスがよくって、久しぶりに熱くなったよ。

2人で建物からでたときは、もう11時過ぎだった。

おい、j.j.俺なんかな--潜望鏡してもらったぜ!気風のいいこでビ―ルの飲み方も豪快できにいった。また明日行こうぜ!!

 で、次の日もいくことになり、同じ子を指名したのでした。ベットで寛いでいるとココの建物がテレビに映っているじゃないの。

ねェ、なんでここがうつってんの?と訊くと 今日、8時ころ新人の子がお客さんのものを盗んで逃げちゃたの。それで騒ぎに。被害者はタイ人だったの。奥さんに怒られるわねェーー。

2人とも大爆笑。あー日本人が被害者でなくてよかった。皆さん気をつけましょう。

一方、相棒の方はお目当ての姫が居らずべつのこに。でも、白濁液を出しながら感じてくれたとかで満足しておりました。

 数をこなすのもいいけど、同じ子にいくのもたのしいですね。 では、また