地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第3174回  50時間、バンコク風俗巡り  by KOU

初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。

小生、今回が2度目のタイです が、前回は健全な観光旅行。寺院巡りやら遺跡巡りで終わっておりました。そこで今 回はこのページを始め、いろいろと情報収集をして風俗へと突撃してきましたので御 礼かたがた御報告したします。

滞在は1週間でしたが途中から連れと合流する予定だったので、自由にできる時間は 最初の3日間、50時間の勝負です。とりあえず一日二人をノルマに6人を目標にし ました。

一日目

その1

ホテルにチェックインしたのが昼の1時頃。ホテルのレストランで軽い食事をして、 まずはマッサージパーラーへと直行です。時間が早いため、ターゲットはコージー (1時から)かキャサリン(2時から)。某ホームページのお勧め情報を信じてキャ サリン(ラマ9世通り、ロイヤルパシフィックホテルの隣です)へと向かいました。

着いたのは2時半頃。恐る恐る中に入ると金魚鉢の中にいるはいるは・・・100人 は越えていたのではないでしょうか。この中から誰でも選んでいいんだと思うと年甲 斐もなく(30代です)ドキドキしてしまいました。ここの料金はタマダーで150 0、スーパースターで1700ですが、コンシアはいくらかと聞くと2000と25 00と答えてきますので、最初から1500だよねとか1700だよねと確認すると いいと思います。

実はこのマッサージパーラーには3回通いましたが、1回目は値段 を正規料金にする交渉が結構難航したので、2回目からは確認するという方法を採っ たところスムースにいきました。

10分ほど選んだあげく、タマダーの中からにこやかに隣の娘と話をしている色っぽ い目の娘を選びました。しかし、金魚鉢から出てきてワイをする娘を見ると、どう見 ても中学生くらいです。え・・こんな娘とと思い、換えてもらおうかと思いつつも、 こんな娘をヒーヒー言わせるのもいいなあと結局その娘と部屋に行きました。本当に 子供子供していて、部屋でもお湯を入れている間テレビを見ていて、目が合うと恥ず かしそうに下を向きます。

キスをすると歯を噛みしめて舌をなかなか入れさせませ ん。その後、お風呂に一緒に入り、戦闘開始です。ところが、マグロ状態なんですよ ね。小生がなめなめするのもじっと見ているだけなんです。これは外したかと後悔し ましたが、指を挿入すると急に感じ始めるではありませんか。恐らく、すぐに挿入さ れるSEXに体が慣れているというか、そういう風に開発されてしまったのでしょ う。

あっと言う間に洪水です。顔の前に愚息を持っていくと、感じるのをこらえなが ら激しく生フェラを始めます。それならとこちらも愚息を一気に挿入すると、「おな らじゃないのよ」なんて感じの音を立て続けです。30分も突きまくるともう声も止 まらないという感じでオーイ、オーイと叫びはじめ、終わるとぴったり抱きついてき て離れませんでした。

帰りもエレベーターのなかでも腕を回して離れません。SEX の前後での態度の違いに女はいかせるに限るなあと実感。まずは幸先のいいスタート を切りました。

その2

夜はカフェかゴーゴーかと悩みつつ、ホテルに戻って9時まで寝ました。起きてから 軽く食事をとり、時間も早いことなのでホテルの近くのナナを覗いてみることにしま した。ナナでは評判のいいレインボー系列へ。初めてだったこともあるんでしょう が、入るのってちょっと緊張するもんですね。でも、入り口にショートカットの結構 かわいいウェイトレスがいて、席に案内してくれました。

とりあえずビールを飲みな がらダンサーを見ていると、さっきのウエイトレスの娘が横に座ってきてコーラいい ?と聞いてきます。するとその娘の友達らしいもう一人のウェイトレスがやってきま した。どっちも可愛いんですが、私にはあとの娘がストライクゾーンど真ん中。ここ で逃げられたくないというので二人にコーラをおごって話をしているとショートカッ トの娘が20歳、もう一人の娘が17歳だそうです。

で、結局17の娘をペイ・バー しました。朝までで2500で手を打ちました。もうちょっと値切れるのかなあと思 いながらも、着替えて私服になってやってきたその娘をみて、やっぱり当たりだーと 小生は大喜びでした。ナナではダンサーは全裸で踊るので、その娘をペイバーした後 もダンサーを見て飲んでいると、あっちに行ったり、こっちに来たりと友達のウエイ トレスと遊んでいる様子で、まだ若いからなあと思って見ていたのですが、どうも機 嫌が悪いんです。

そのうちに、私は可愛くない、とか誰がいいのとか聞いて絡んでき ます。どうやら自分を選んだ後で他のダンサーを見ている事でプライドを傷つけられ た様子。ホテルに行くまで機嫌は直りませんでした。みなさん、気をつけて下さい。 彼女も小柄で、今日はロリが入ってるなあと思いながら、きっちり2回戦。ただ、2 回目は痛がってしまい私の方で途中でやめると、口でいかせてくれました。

日本人は みんな小さいけど、あなたは大きいから痛くて大変とか言ってました。タイ人は?と 聞くと、タイ人は知らないとの事。ウェイトレスは客の誘いを断れるのでファランも 知らないということで、ナナには日本人専門のウェイトレスが何人かいるようです。 この間約3時間ほど。翌日、彼女も私も1時過ぎまで爆睡でした。起きてからもう1 回とも思ったのですが、今日も別の娘とというノルマのために我慢。

3時頃まで話を して、タクシー代200バーツをあげて別れました。帰り際に寂しいと言って抱きつ いてくるのを見て、17歳でこういう仕事をして、見知らぬ男に体を預けて川を流れ る藻のような生活を毎日している彼女を思って、複雑な心境になりました・・・ただ 事務的に媚びていただけかも知れませんけど。

2日目

その1

昼の勝負はマッサージパーラーしかありません。前日、選びたい娘が沢山いたので、 再びキャサリンへ。着いたのは4時を回っていたので、前日ほどの数ではありません でしたが、それでも50人は軽く越えてました。今回はスーパースターのホスピタリ ティを試すべく、スーパースターの中から指名。

彼女はホテルのキャッシャーをして いたということでかなり高度な英語が使えました。外見は日本人か韓国人と言う感じ です。よく聞くと中国系のクオーターだとのことでした。挨拶するところから始まっ て、部屋でのてきぱきとした動作とか、前日の娘とは全く違います。これがスーパー スターね・・・と納得しました(前日は前日で別の良さがあったのですが)。

只でさ え、遅漏気味の小生ですが、前日3回しているもので、1時間近く入れっぱなしでし た。二人とも汗だくで果てると、you are very host というお言葉を頂き、ホテル に戻りました。

その2

前日、ナナが当たりだったので、9時頃もう一度ナナを覗きに(ただし同系列の別の 店)行きました。今日はダンサーを・・・と思っていると、年増のウェイトレスが、 あの子があなたとやりたいと言っていると言いに来ます。その娘の方を見ると恥ずか しそうに下を向いてしまい、ダンサーを見ながら飲んでいると、持っているペンライ トで私の方を照らしたりして来るんですが、そっちを見るとまた下を向くという繰り 返し。

手招きするとはにかみながら隣に来ました。なかなか可愛い娘ですが、私のタ イプからはちょっとはずれます。ちょっと今までが当たり続きだったので、踏ん切り がつきません。話をしていると、ペイバーしてくれたらお金は要らないと言うんです が、やはり・・・。しかし、仕事は朝の4時までなんて聞くと可哀想になってしまっ て、私は今日は体調が悪くてそういうことをしたい気分ではないのでSEXはしない けどペイ・バーはする、それでいい?ということでペイ・バーだけして軽くご飯を食 べて、別れました。

明日、連絡してと言って電話番号を手帳に書かれプリクラを貼ら れて・・・。しかし、連絡する時間はありませんでした・・。ゴメンね××ちゃん。 それから、しきり直しとテルメに向かいました。場所がわかりにくいんですが、サイ アムインターナショナルバンク(だと思います、ちょっと違うかも)の地下にありま す。入るとすごい人でした。ぐるっと一回りして出ましたが、日本人も結構来てまし たよ。

ただ、これだというのがいないのでサイアムに。サイアムは確かに駐車場から 追い出しにかかっているようで、カフェの中は満員でしたが、あとは歩道に。歩道は タイ人男性を待っているという感じの女性がほとんどでした。カフェの中に入ると日 本人も結構います。女性の中には日本語もできる人もいるようですが、おちんちんあ る?とかおちんちん大きい?とか変な日本語を使います・・・。あんまり変な日本 語、教えないで下さいね・・・。

カフェの中はやはり年齢層も高めで再び歩道に。あまり英語が通じないのですが、可 愛い二人連れに話しかけると、片方が外資系の会社にいたということで話ができまし た。そこで、サンドイッチしようよという御提案を受けたのですが、もはや昨日から の疲れで2人は相手にできそうもなく、片方と・・・と言うと、二人連れの男か、二 人を相手にできる人じゃないとダメということで泣く泣く断りました。

2人相手で1 500バーツでいいとのことでした。歩道をぶらぶらしていると、また別の女性から サンドイッチどう?1300でいいからという申し出がありました。サイアムでは3 Pが流行っているのでしょうか。次回は試してみたいと思います。そうこうしている と、1時を周り、次々に女性がタクシーでホテルに乗り付けてきます。その中で非常 にスタイルのいい女性がタクシーを降りるのが目に留まりました。

こちらに歩いてく るのを見ると顔もgoodです。思わす、今晩つきあってもらえませんかと話しかける と、ちょっと小首を傾げながらニコッと微笑んで交渉開始。昼はデパートで働いてい るそうで、時々男が欲しくなると来るんだそうです。1500で泊まりということに なりました。またしても1時間近くはめっぱなしで楽しみました。先に彼女の方が寝 てしまったので、机の上に2000バーツ置いて、仕事があるなら先に行ってくださ い、私はまだ寝ているのでとメッセージを書いて置いておきました。目が覚めると、 机の上に500バーツと連絡先の書かれたメッセージがありました。お釣りをくれる なんて・・・とちょっと感激。

3日目

今日は6時頃連れが着くので、それまでに一戦しなければなりません。そこでまたま たマッサージパーラーとなりました。今までキャサリンだったので、今回はコージー へ向かいました。時間は2時頃だったのですが、どうもキャサリンの方が女性の質が 上のようで・・・。結局、3度目のキャサリンへ。

100人くらいの中から、出勤し たてで着替えも済んでいないジーパンにトレーナーの女性を指名。学生時代の彼女に 似てたんです・・・。どうも朝礼というか仕事前の打ち合わせ中だったようで、着替 えもしていないのに呼ばれたことでびっくりした様子で出てきました。2時間たっぷ り楽しんで、駆け足の風俗巡りの打ち止めとなりました。

予定より一人少ない戦績でしたが、まずまず満足のいく結果だったと思います。今回 は一人旅でしたが、カフェに行くときなどは複数で行く方がいいと思いました。女性 も複数で来ていることが多く、片方が売れて片方が残るというのはまずいようですか ら(美しい?友情・・・)。

連れには、あら、痩せたんじゃない?とか言われましたが、タイから帰るなり、風邪 でダウンです。次回はもう少しゆっくり回る予定を組んで頑張ることにします。

それからスクンビットの薬屋でバイアグラ売ってました。あと、タイではZINCが 合法的に売られているので3瓶ほど買ってきました。即効性はないですが、強壮剤と してはもっともポピュラーなもののようです。お試し下さい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS