地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第167回  1999年、リアルタイムバンコク風俗事情(基本編)by ちちだー

私はタイ語はほとんどNG、英語は小学生レベルのごく普通のサラリーマンです。

このサイトで色々と勉強させて頂いて楽しいバンコクナイトを満喫させてもらっています。 みなさんの参考になるかどうか解りませんが1999年現在でのリアルタイムの バンコクの楽しい風俗、それぞれ最近の自分の体験を書いてみたいと思います。

・マッサージパーラー編

皆さんおなじみのバンコクコージーです。入ってすぐ左手の方に便所がある。 その脇に、コージーのビラのようなものが貼ってあります。女の子が四人座ってる 写真の、左から*番目の子・・・すごいです!!!

まず、体を洗い終わると******* を吸い始めます。ゆっくりと時間をかけて・・・・・ その後、おもむろに生フェラ、これが激しいこと激しいこと!かなりうまいです。 こっちもお返しにクンニしてやると、腰を浮かせてグラインド、大声を上げながら 両手で私の頭をグイグイ押し付けます。びしょびしょになったところで、挿入しようと すると・・なんと生でOK!

さすがにゴムつけましたけど。5回ほど体位を変えて フィニッシュ、ぐったりとしてしばらく経つと・・こんどは自分のバッグからピンク色の 物体を取り出す。良く見ると・・・・バイブです。それを私の手に持たせ、大また開き、 いれていれてと騒ぎます。「オーイ、オーイ」とよがってるのを見ると、こっちも 大興奮、2回戦に突入です。無事にお勤め終わり、笑顔でバイバイ、大満足!

これで1200バーツ、安すぎる。この子は、金魚鉢にいないこともありますが、 コンシアーに写真見せて、指差せばOK。コージーでは20人ほど相手しましたけど 淫乱さでは間違い無くNO.1です。顔もちょっときつめできれいです。 チップ300あげても、ぜんぜん惜しくないですよ。 あと、その写真の左端のウィーちゃんも性格、顔、テクニックみんなグー!! おすすめです、一回戦ですけど。

・ゴーゴーバー編

今回は、キングス1で前の晩にコーラおごってやって「あしたオフしてあげるよ」 とツバつけた子がターゲット、約束の9時に行くともう ご主人様を見つけた子犬のように 嬉しそうに抱きついてきます。

ディープキスでお迎え。速攻で着替えて、私の連れとそのお気に入りと 彼女と私、合計4人で店を出る。ペイバーは350バーツ。近くで飯食って、四人 でタクシーに乗り、ラチャダーのディスコ「ハリウッド」へ。木曜の夜なので(ライブが ある)むちゃむちゃ混んでます。

ボトルは彼女のが入ってたので入場料はタダ。 四人で踊ってると、私達日本人の男が珍しいのか周りのかわいいおんなの子たちが ちらちらと視線を送っています。即、決断しました「明日はここに野郎二人で来てナンパしかねえ!」 というわけでディスコナンパ編は後ほどで・・・・

さんざん踊ったり、彼女の乳をもんだりしてるうちに疲れてきたので、またタクシーに乗って スクンビットのホテルへ到着、近くのコンビニへ行き飲み物とつまみを買いこんで 部屋へ・・・・・ちょこっと飲んで、各自シャワーを浴びいざ戦闘開始。この子も22歳 だけあって肌はピチピチ、しかも昨日今日と恋人のような雰囲気なのであそこは ビッチョビッチョ、生フェラ15分、てまんちょでよがるよがる!!いざ挿入、な、なんとこの子も生で 入れられたがってる。

やっぱゴムつけましたけど・・・・・・小柄な子なのでどんな体位も OKです。最後は鏡の前で四つんばいにさせ、あえぐ顔と結合部をじっくり観察しながらフィニッシュ!! またまた大満足です。金あげようとしてまたまたびっくり、ディスコ連れっててくれたから いらない、そのかわりもう一回しよ!というのです。ラッキーと思い、即2回戦に突入、 心地よい疲労に包まれて爆睡しました。かえりに200バーツだけタクシー代渡してバイバイ。

後で聞いたら隣の部屋の私の連れも1バーツも請求されなかったそうです。 キングス2は人の足元見るようなすれた子もいるけど、1は意外といい子いますよ。 オフして飯食わせて500チップやって帰そうとしたら、泊まりたい、お金要らない、あなたいい人  好きと言われて3発やった子もいたし。

・コーヒーショップ編

テルメは混んでいるし灯りが暗いので、目がなれないと化粧オバケをつかんでしまう時がある。 その点、サイアムは結構明るいし やっぱかわいい子多いですね。 今回は駐車場ギャルをチェックしたあと、左側(プール側)の奥から突入、カウンターでクロスター の小ビンを買ってラッパのみしながらグルグル回ります。ウーン、かわいいのが多すぎる!!

「こいつバカか?」に近い視線を浴びながら三周まわり、自分のなかで一位から三位までを決め 最終チェックでもう一周(われながらこの飽くなき探求心には拍手を送りたい)、じゃじゃじゃーん、 本日はあなたが当選されました!!と心の中でファンファーレを流し、ちょっと中国系の本日の ナンバーワンの隣に陣取り、にこやかに口説きに入りました。疲れてたので、言い値の3000を 1000までまけさせることができず、1500で連れて帰りました。でもこれが大当たり!!!

24歳でドイツ系の機械メーカーのOLだったのが、不況で現地(タイ)法人を解散してしまったため プー太郎、いまはサイアムが仕事になってるとの事です。英語ぺらぺら、体もスリムだけどナイス バディーです。シャワー浴びてベットイン、ディープキッスから始まりフルコースのおもてなし・・・ 生フェラ、69、アナル攻撃 この子は「コンドームつけて!!」と自分から言ってきました。

体位を色々試して背面騎乗位でフィニッシュ!激しすぎたのか、終わったあと「イタイ、イタイ」 とあそこをさすってました。サイアムで、はずれを引くことはめったにありません。

・失敗編

ナナプラザの一階では20分おきぐらいに河岸をかえて色々と見て回ることにしています。 3軒目にハリウッドに入りました。前々からちょっと気になっていた鈴木さりなに似た子が盛んに アプローチして来ます。踊っているところを見てもすごくセクシー、爆乳、隣についてもなかなか良い。 私のひざの上に乗ってアソコをなすり付けながら「ペイバー、ペイバー」と言っています。

おまけに「アイ ドゥー エブリスィング フォー ユー」(私、なんでもするわ・・・・) なんて言われた日にゃー、理性もふっとんでしまうってもんです。コーラおごった後で交渉、 最初2500バーツと言ってたのを1200バーツまで値切ってから(もちろんショート)部屋へ。 シャワー後ベットへもぐりこみ、胸をまさぐっていると・・・・・・出ました、シリコンです。

やたら「電気消して!!」とうるさかったわけが解りました。戦いが始まるとマグロ以下の”さば”状態。 エブリスィングどころか、なにもしねえじゃねえかと思いながら愛撫しつづけましたが反応はあまり無し。 「とほほ・・・」と思いながら、やるだけやって彼女を帰した私でした。今思うと、あまりにも体型に合っていない 乳でした。(漫画エロトピアによくあるような不自然な大きさ)当然、生フェラもなし。ここで教訓、 ゴーゴーバーで見た乳は連れ出す前に揉むべし、つまむべし!!!!

とりあえず、私の経験したアップデートなバンコク風俗情報でした。

次回は「置屋編」「ホテトル編」「ディスコナンパ編」お送りいたします。