地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第159回  人間万事塞翁が馬<バンコク編> by 弓人

毎月、更新されるのを楽しみにしています。

で、もっと真剣に色々読んでおけば、ついでに「覚えておけばよかった」と強く強く思うことが有りました。内容的には「初心者・素人の域」を出るものでは有りませんが、ありえないことではないと思うのでこれを読んだ人はより一層このHPを熱心に見ましょう(^^)。

先月(6月)28日から7月1日まで又フィリピンに出張してました。今回は現地駐在員にも薦められていたので「EEC」に行こうと張り切って関空でコ○ドームを購入し一路フィリピンに向かって・・・の筈が。

TG621便、定刻とおりに出発しましたが沖縄上空あたりにきて機長のアナウンス、「マニラ国際空港が事故の為閉鎖されました。那覇空港でしばらく待機し様子を見ます・・・。」・・・????? そして約2時間後、「再開の目途が立ちません、これより直接バンコクに向かいます。」というアナウンスとともに、なんと「バンコク」に向かってしまったのです。いつもこのHPを見るたびに、「バンコクなんて行けることないだろうな・・・」と思っていたのに、何と言うことでしょうか。 ドン・ムワン空港に着いたのが夕闇迫る頃、そしてタイ航空手配のバスに乗せられた約100名の乗客は「Fortune Hotel」へむかいました。チェックイン後どうやら翌日の昼頃に迎えのバスがくるまで何もやることがないと判明。 しかし、法律的には「入国」していないのでパスポートは強制的に預けさせられている・・・。

「ここはバンコクのどのあたりなんだろう?」、「確か、楽しいところがたくさんあるはず」、 何てことを考えながら、やっぱりじっとしていることが出来ずにホテルで両替、「パスポート見せろ」、 「タイ航空が持ってる」なんて言いながら同僚と二人で5千円ずつ両替して (レートは25.99でした)、道もわからぬままとりあえず、「初心者だから・・・」と おもいながら「バッポン」へメータータクシーで行きました。

80バーツはぼられたのでしょうか?道も方向もまったくわからなかったのでわかりません。とりあえずⅠとⅡをうろうろしてたらあっちこっちから客引きの兄さんがきて互いに「こっちの方が絶対良いぞ」と売り込んできます。せっかくだから(?)ぼられそうなほうに行くことにしました。どっち側といえば良いのかわかりませんが、Ⅱを50mほど入ったところを2階にあがった店です。ショーチャージ300バーツ(1ドリンク付き)・・・??中途半端な金額なのでボラレてるのかどうかわからん。と思いながらHPで読んだゴーゴーみたいだなと思いつつ30分ほどいました。「店に350バーツ払って連れて出てくれ。わたしゃ2000バーツで良いよ」なんてふざけたことを言うねーちゃんをほっといて(しきりにおちんちん触ってました)その店をあとにし、又うろうろしてると、いましたいました。

「ソープ、ソープ」と言って近づいてきた兄ちゃん、「ATAMI」に行こうとしきりに言います。かろうじてHPで見て覚えていた名前なので、「いくらなの?」と聞いたら「1300バーツでOK、あとは気に入ればチップだけでいい」って言います。 車で連れていってくれるって言うので、「何事も勉強」と思って行くことにしました。 着いたのは確かに、夜目にもくっきり、大きな看板が出ています。 中に入ると「金魚鉢」の中に女の子は30人くらいしかいません。おまけに「やっぱり1800バーツだ」 とか言うので、「いいよ、止めとくよ。」と言ったらもう一件だけ、といって連れて行かれました。

名前はよく分からないのだけど、ATAMIより少し小さくて、少し汚いところでした。 5分も走らなかったような気がします。川の横だったような気もするし、 ホテルまでは1kmぐらいしかなかったような気がする。

ここはほんとに1300バーツでOKでした。ほんとはそれでもぼられてるんでしょうね。 わたしは「S29」の色白、やたら胸の大きい子を選びました。お金がなかったので両替できるかと 聞いたら、28で両替できました。ホテルより良いとはなぜだ? エレベーターで4階にあがり確か424号室、ベッドとお風呂だけの小汚い部屋でしたが 想像してたよりずっときれいでした。

お風呂が入るのを待つ間、おっぱいをつんつんしてみると、「カチンコチン」、嫁さんが授乳でパンパンに張ってるときでももっと柔らかいぞ、と言う硬さでした。そう言えば、スタイルとおっぱいのバランスがあまりに変です。「見ればわかるだろう」と言われそうなもんですね(苦笑)。 あとはもう、お決まり通りで体を洗ってもらい、ゴムふぇらペロペロのあとドッキング。なんだか太平洋状態でどうにもならんので上に乗ってもらってモミモミ(硬くてモミモミなんて出来なかったけど)、思いっきり腰をぐりぐりしてもらって奥まで突いてやりながらクリさんをコリコリしてあげると、もっと腰をぐりぐりしてくれたのでやっと発射しました。本人はもの足りなさそうでしたが、疲れてたのと「シリコン」で興ざめしてたのでおしまいにしました。

仕事関係の人から「バンコクは夜もそんなに危険ではない。タクシーに乗ってもぼられることはあっても、強盗に変身することはまずないよ」なんてことを聞いていたので出来たのですが、やはり最初はベテランに案内してもらうとか、もっとここのHPで勉強することが必要だと強く感じました。次の日、無事マニラに到着。夜いつもの「アイボリー」に行きました。確かにマニラのほうが夜出歩くのに緊張します。

「Fortune Hotel」の近所に「ショート600バーツ、気に入れば個人交渉でホテルに持ち帰り、朝までただで(チップのみ)OK」なんてのがあるそうです。どなたか探したら教えてください。

次にバンコクにいけるのはいったい何時のことかわかりませんが、しっかり勉強しようとその同僚と誓いました。