地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第131回  LAのマッサージその他。

現在ロスに住んでおります。

このサイトに紹 介されている他国と較べると、悲しくなるく らい大した事ですが、日本人にとっては、仕 事や観光で行く機会が多い所ですので、参考 になればと思い書いてみます。

ロスの代表的な風俗には、インコール、アウ トコール、エスコート、ストリートガール、 ストリップ、秘密クラブ、マッサージパーラ ーがあります。

==== 基礎知識: ====

インコールとは、電話をして相手の家にこち らが出向くもの。高級な所ではビバリーヒル ズやマリナデルレイ等に住んでいる娼婦もい ます。アウトコールとは、電話して自分の家 もしくは自分が泊まっているホテルに女性を 呼ぶもの。ようするにホテトルですね。(他 の投稿でインコールとアウトコールを勘違い しているものがありましたが、これが正解で す。)

エスコートは基本的にはどこかに連れ て歩くためのサービスですが、実際は交渉次 第でただのホテトルと同じ事ができます。映 画でお馴染みのストリートガールとストリッ プは説明不要でしょう。次に秘密クラブです が、こればかりは噂を聞くだけで実体はわか りません。

噂では会員制だったりパーティ形 式だったりして、乱交パーティやSMショウ などをやってるみたいです。このマニアック な世界に日本人が入っていけるとはとても思 えません。(勇気ある体験者がいたら投稿し て下さい。)マッサージパーラーは御想像の 通り、個室でマッサージ&スペシャルができ るものです。女性のほとんどは韓国人で、次 に多いのはスパニッシュです。

== 情報: ==

ストリートガール以外の情報はスーパーやビ デオ屋、レコード屋、本屋等の入り口に置い てあるフリーの情報誌に沢山載っています。 LAWEEKLYがその代表です。映画や演 劇などの情報も出ているので、「ぴあ」と夕 刊フジと足したものがただで手に入るような ものです。残念ながら日本のナイタイ(うー ん、懐かし~い)に相当する雑誌は知りませ んが、似たような物はあります。

LA EXPRESSという情報誌で、そこ ら中の交差点またはバス停近くに USA TODAY等と並んでボックスに入 っています。25セントです。風俗好きは人 種国籍職業を問わずお世話になっているはず です。エスコート(インコール、アウトコール も含む)情報はインターネットでも手に入りま す。出国の前に日本で前調べしておく事も可 能です。まさにインターネット時代ですね。 いくつか例をあげておきます。

http://www.thatmall.com

http://www.la-exotics.com

http://www.thatmall.com

http://www.3girls-and-a-cat.com

情報誌やインターネットの良い点は写真付と いう所でしょう。ただし、上記のウェブを見 れば気が付くと思いますが、写真の注釈に 「最近の写真!」とか「エージェンシーが撮 ったホントの私!」とか付いているものがあ ります。つまりウソの写真であったり、大昔 の写真であったりする事が多いと言う事です 。あと、女の子のプロフィールに思わず同情 してしまいそうな話が書いてあっても鵜呑み にしないように。全部エージェンシーの作り 話と思っていたほうがいいでしょう。

英語は見てるだけで眠くなる、という方は、 マッサージパーラーの広告が出ている無料日 本語情報誌を手に入れるというのもあります 。ヤオハンなどの日系スーパーか、日系のビ デオ屋に置いてあります。代表的なものは日 刊サンとGATEWAY USAです。

但し無料日 本語情報誌に出ているマッサージパーラーは 、いままで試した所は全て期待外れでした。 韓国人のおばちゃんが好きな人にはおすすめ できますが、、、(でもおばちゃんにしては 結構イケてる人もいました。)

おまけにアメリカの他の都市のサイトも紹介します。 ニューオリンズ:

http://www.iceworld.org/~bent/swaggart.html

http://www.neworleansescorts.com

オーランド:

http://www.adult-orlando.com/personals.html

ネバダ: (この州は売春合法です。 日本のソープのようなブロッサルもあります。)

http://www.paranoia.com/faq/prostitution/nv_prices.txt.html

========= マッサージパーラー: =========

 さて、これら全ての事を説明したらかなり の量になるので、今回は初心者でも楽しめる マッサージパーラーの話をします。ロスにあ るものはほとんど全てが韓国系の店です。こ れはロスにかぎったことではないでしょう。 店の呼び名は色々あって、MASSAGE、 MASSAGE PARLOR、 SHIATSU、ACUPRESSURE、 ACUPUNCTURE、SPAなどなどで す。似たような名前があるので間違えないよ うに気を付けて下さい。

おすすめはマンチェ スター沿いとサウスゲート近辺とヴェンチュ ラ沿いの店です。間違ってもハリウッド辺り にある店へは行かないように、おねえちゃん はいい娘なのですが、皆様が期待されてるよ うなサービスはまったく無しです。この手の マッサージパーラーがある街ははっきりいっ て上品ではありません。サウスゲートは例の ロス暴動があったワッツの近くです。

私がよ く行くマンチェスター沿いでも、近づくにつ れ、まわりを走っている人の95%が色の黒 い人になってきます。よほどなれた人でも日 没後は避けたほうが無難です。(実際、店は 夜10時か10時半で閉まってしまう。) 近くに路駐できなかった時などドキドキもの です。店の構えはどこもロスらしく怪し気で 、おしゃれなとこなどありません。でも中に はいると清潔な所が多いので安心して下さい 。

 入るとまず「MAMA-SAN」が出てき ます。(日本語のママさん) ママさんは必 ず「初めてか?」と聞いてきます。理由は未 だに解りません。嘘をついてもしょうがない のですが、店によってはリピーターのみスペ シャルサービスが受けられる所もあるみたい です。私はいつも初めて行く店では、「”こ こは”初めてだ」と言うようにしています。

先日行った店では、「じゃーどこの店に行っ た事あるの?」とまで聞かれました。 たま にアメリカらしく、おとりの警官がやって来 るらしいのですが、それと関係があるのでし ょうか? 話を戻して、普通30分、45分 、60分のどれかを選びます。

相場は40$ から80$くらいの間。お薦めは60分。店 によっては、いくつかオプションがあります 。例えば、テーブルシャワー、これはヨーロ ッパの一部で見られるようなシャワールーム にベッドがあって、その上に横になりスポン ジで洗ってもらうものです。たまにはそこで しごいてくれます。次にスエーディッシュマ ッサージ、これはオイルマッサージです。

大 抵オプションはセットでサービスか10$程 度です。上記の情報誌には良く割引きクーポ ンが付いています。  さて、ママさんにお金を渡すと、部屋に案 内されます。中は日本と同じようなものです が、広くてソファーや椅子が置いてある所も あります。(こんな事どうでもいいですね。 ) ちなみにお金を払う前に、若いコいるか ?とか、スパニッシュいるか?と聞くことも できますが、どうせ選択肢は少ないので、い つもお店まかせにして、わくわくしながら待 っています。

 いよいよレディがやって来て挨拶をすませ ると、まず服を脱げと言われます。そしてテ ーブルシャワーでないかぎりは1人でシャワ ーを浴びます。あくまで表向きは健康マッサ ージなので洗ったりはしてくれません。部屋 に戻り、うつ伏せの状態からマッサージが始 まります。

はっきりいって皆ヘタです。まと もなマッサージは期待しないで下さい。しか し、この間にできるだけ女の子に話し掛けて 仲良くなっておく事をお薦めします。なぜな らその後のサービスに影響してくるからです 。英語はヘタでもかまいません。どうせ向こ うもネイティブではないのです。一通り身体 の裏が終わると今度は仰向けになれと言われ ます。この時点であなたはこのコとどこまで やりたいかを決心しているでしょう。マッサ ージだけでいいや。か、もうちょっと先まで いきたい! ですね。

 先までいきたい人は仰向けになるついでに 、(まだ巻いてれば)腰に巻いているタオル を取ってしまいましょう。「こっちはやる気 があるゼ!」という意思表示になります。レ ディはマッサージを続けますが、この頃にな ると私の手はレディのお尻や胸をさわってい ます。触っていいか?と聞く必要はありませ ん。

JUST TOUCHです。制限時間の 1/2から2/3くらいになると、必ず「さ て、何してほしいの?」と聞いてきます。に っこり明るく御希望のサービスを告げて下さ い。ちなみに、手でのサービスはハンドジョ ブ、お口はブロウジョブ(BLOWです。 Lの発音に御注意)、挿入はフルサービスと 言います。

チップはそれぞれ、40、60、 100$が相場です。これ以外の値段を言わ れた事はまだありません。値段の交渉は無駄 です。高かったら断るしかありません。ここ はエイズの国ですから、ハンドジョブ以外は かならずコンちゃんを使います。この後どの くらいサービスしてくれるかは女の子次第で す。基本的に日本の風俗のようにお決まりの コースがあるわけではなく、あくまで1対1 の取り引きですから、如何に前半で紳士らし く振る舞い、相手を信用させ仲良くなってい るかで、サービスに差が出ます。向こうも人 の子ですから、嫌な奴にはサービスしたくな いでしょう。

英語ではとにかく”BE NICE”と言い ます。ナイスガイとして振る舞えという事で すね。先日お相手した始めてまだ1週間の 22才のコーリアンは、キス、乳首&玉舐め 、肛門指攻めまでやってくれました。  後日、時間ができたらその他の遊びについ て投稿させていただきます。

ハバ・ハッピー・プッシー!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS