地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第114回  マカオの風俗とマカオの夜 by K

こんにちは。香港のKです。また、メールをお送りさせて頂きます。

本来ならば、 アメリカや南米の風俗体験について書きたいのですが、なかなか時間が取れず行けません。

今年中には何とかしたいと思っているのですが、妻に何と言って行けばいいのかわからず、 仕方がないので現在はマカオで我慢しています。

マカオの風俗とマカオの夜

マカオには基本的に5つくらいの風俗があります。よほどのことがない限り、ぼられたり、 だまされることはありません。もし、そのようなことがあれば、運河悪かったと諦めて下さい。

①浴室(置き屋みたいなもの)

数十軒あり、店により在籍の女の子の人種 が違う。多いのは、 タイ人、中国人、ベトナム人、韓国人、マレーシア人など。店により超勤は異なるが、 HK$900ーHK$1500ーくらいまで。(タイのモデルや雑誌にでたことのある女の子は HK$1400~1500ーくらい)香港からフェリーチケットとプレイ代が込みの割引料金もある。 (だいたいHK$300ーくらいお得)

② 夜總会 (ナイトクラブ)

一緒に座って飲んだりも出来るが、結局はそこから女の子を連れ出し、 その後することは同じ。(これも香港からフェリー代、飲み代、連れ出しだい、ホテル代など すべてが込みの割引料金があり、かなりお得)

③ 桑拿(サウナ)

これは普通にマッサージを受けることも可能ですし、その後手や口でいかせてくれるサービスもある。 置き屋と同じように最後まで出来る所もたくさんある。(①と同じように店によっては割引料金あり。)

④ リスボアホテルやその他のホテルでうろついている娼婦

特に危険はありませんが、 料金は交渉次第。基本的には下記の文章の中にある料金。ただし、中国人はフェラチオが駄目とか 言うこもいるので、確認を。料金後払い。

⑤ 路地や安宿の近くをうろついている娼婦

これは一番安く済む方法かもしれませんが、 夜のみです。交渉至大でHK$200ーからです。たまにかわいい子を見つけられることも。 ①から③は店によっても異なりますが、お昼過ぎから明け方まで営業。店によっては、 24時間営業の所もある。④は24時間365日可能。 カジノと娼婦の街、金欲と性欲の街のマカオへみなさんも是非、お越しください

本編

最近またマカオへ行きました。久しぶりに高級ホテルに部屋を取り、ゆっくりと過ごしました。 夕方5時頃到着した後、まずは軽くリスボアホテルのカジノでギャンブルをして3時間楽しみました。

そこで運良くすぐにHK$5000ーくらい勝ってしまったため、すぐに女の子を見つけに行きました。 とりあえず、手っ取り早く、リスボアホテル内をうろついている娼婦の中から選ぶことにしました。 ホテル内をうろつく娼婦は基本的には中国人(ショートHK$800ー)、コロンビア人 (ショートHK$1000ー)しかいません。とりあえず、もうかったのでコロンビア人を 捕まえることにしました。

ロビーで色々眺めた結果一人すごくきれいな子がいて、その子に決めたと 思い歩いて行くと、その瞬間に中国人のおやじが先に声をかけて交渉が成立してしまいました。 くやしいと思いながらも、隣にいた子がまあまあだったのでその子に決めました。

早速部屋に 行きプレイをしましたが、とりあえずそれ程サービスが良いわけでもなく、ただイッたと言う感じでした。 これじゃ、悔いが残ると思い、夜の11時過ぎにマカオの置き屋(浴室)に行きました。 ここは、タイ人、ベトナム人ばかりです。料金はHK$1000~1500ーくらいですが、 何十人もいる中から選べるのでハズレはないし、レベルが高いので後悔することはありません。

そこで、いつも指名するかわいい20歳のタイ人を指名しました。いつものように部屋に入り服を 脱ぐと、まずはマッサージをしてくれました。その後は、一緒にお風呂に入り体中を丁寧に洗って くれます。そしてはベッドで横になっていると身体を十分になめてくれた後、口に氷を入れて フェラチオ。すごく上手と言うわけではありませんが、一生懸命な姿がとてもかわいくて良かったです。

それが終わると挿入ですが、彼女はいつになく激しく腰を動かし、激しくディープキスをしてきました。 かなりの間腰を動かし続けて、あえなく発射。いつもより、満足しました。終わった後、 今日はすごかったねと彼女に言うと彼女は2日後にビザが切れるのでタイに帰らなければ ならないとの事でした。会えないと寂しいねと言うと彼女も一応寂しいと言ってくれました。

そこで、彼女の仕事が夜中の1時に終わった後、二人で会えたら会おうと言うことになりました。 彼女も1時ぎりぎりにお客が入ったりすると、2時頃まで帰れないし、 何時になるかわからないとのこと。とりあえず、3時過ぎに店の前で待ち合わせることにしました。 僕はとりあえずこれから2時間くらいあるし、またカジノにでも行こうと思い、再びカジノへ 向かいました。

1時間くらいするとまたまた運良くHK$2000ーの勝ち。そこで、 もうすぐ時間なので彼女の店まで行こうとカジノを離れました。しかし、その時ホテルの廊下で なかなかスタイルのいい中国人娼婦(A子)がいることに気づきました。 そしてその友達(B子)もスタイル、顔ともに良く、そこですぐに声をかけてしまい、 すっかり待ち合わせのことを忘れてしまいました。

二人一緒に3Pと言うことでどうだと交渉し、 一人HK$1000ーで交渉は成立。すぐに自分の部屋に向かいました。もうこれで今日は3回目で 面倒なのでシャワーも浴びずにみんなで服を脱ぎはじめたとき、大変なことに気が付きました。 スタイルのいいと思っていたA子は実は結構太っていたのです。体中をガードルの様なもので 締め付けていたのです。

しかし、よくもあそこまでしめつけられるものだと逆に感心しました。 A子は服を着ているときは背も高くてモデルのようだったのにと少し後悔しましたが、 B子の方は顔もかわいく、スタイルは予想以上によかったので納得しました。3人でベッドに 入ると仕方がないので、B子の方を向きB子の唇や身体や胸をなめながら、 A子にフェラチオをしてもらうと言う方式を取りました。なるべく、A子の方は見ないように していました。

しばらくするとA子がわたしに挿入しろと言うので、とりあえず挿入しましたが、 ぜんぜんイカないどころか、自分の物が小さくなってしまいまったく駄目でした。仕方がないので、 もう一度口でしてもらい、次はB子に挿入。今度は腰を振れば振るほど気持ち良く、 すぐにいってしまいました。

半分満足して、半分後悔して何だか変な気分でした。やっぱり、 あのタイ人の子に会いに行けばよかったかななどと考えたりもしましたが、とりあえず今日は 4人もの女性と出来たので、満足してそのまま寝てしまいました。

今度また暇があったら、 一日に何人と出来るか挑戦してみようかなと思っています。それでは、また

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS