地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

105回  バンコク情報 by スリウォンの虎

バッポンのゴーゴーバーの女で彼女19才で子どもがいます 最近子どもを生んだようでミルクがでました、びっくりしました

99年3月24日から7日間、8回目のバンコク極楽ツアーに 行って来ました。 今回は何度となくお世話になっている馴染みのMパーラーで 仕入れた情報です。

Mパーラー密集地帯のラチャダピセークですが ひときわ目をひく大きな看板の「エマニュエル」、ここの開店時間は 14時ですが女の子達が金魚鉢を泳ぎ始めるのは15時30分からが ピークのようです。

時間はマットプレイなしの2時間で1900BHT、マットプレイありの 1時間30分で1900BHT、それぞれマットプレイが出来る子と 出来ない子でグループ分けされていますが、私がチョイスした女の子に よると マットの出来る子は、ほとんどが他店からの引き抜きで キャリアの長い子が多く、その分、スレた子がおおいそうです。 また、この店は店内に沢山の白人ファランのヌードが掲げてあるのですが 実は本当に白人ファランの女の子も在籍しておるのです。

何度か行くうちに仲良くなったマネージャーから聞き出した情報ですが このビルの上層階に白人ファランがマッサージと特別サービスを行う 秘密のフロアがあるのです。

何人かの女の子からも「白人女性のM嬢も働いている」と聞きました。 この時はマネージャーに「上層階まで連れて行け」と交渉したのですが

「今日は2人しかいない。どちらか絶対に買うか?」と詰め寄られたため 断念しました。(見るだけはお断りとの事でした。)

ちなみに2時間で5000BHTです。 どなたかチャレンジしてみてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS